その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会NO0113

2001/03/29

今回は臨時でNiCAFのレポートを送ります

第7回を迎えた2001年のNiCAFのオープニングに行ってきた。
今年も石原東京都知事が来ており挨拶していた。又、新しく東京都
現代美術館、東京都写真美術館の館長になった、樋口、福原両氏も
見えていた。とは言え、規模的には過去最低のNiCAFといえる。
1992年に始まったNiCAFは、開始当初は確かに東洋一のアートフェア
という感じで、今思えばバブル崩壊が始まっていたとはいえ欧米から
一流の画廊が来ており、当時の価格とは言え確かに億単位の作品が
出品されなかなか見ごたえがあった。その後のNiCAFは、日本経済の
凋落と歩調を合わせるように凋落の一途をたどったと言える。
しかし何とか回を重ね21世紀を迎えられたことは、日本の現代美術も
捨てたものではないと言うことかと思う。
そう言った意味で、今回の展示は頑張ってはいるが総じて小ぶりで
これと言ったものは無かった。
過去NiCAFでは、ほとんど買ったことが無いが、会田誠の「犬」は、NiCAF
で買ったものだ。その意味では、NiCAFにもまったく出会いが無いと言う訳ではない
多くの画廊が集まるこういったフェアで、又衝撃的な出会いが出来ればと思う

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。