その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会NO0109

2001/03/05

3月3日 中目黒 ギャラリー219 太田真理子展(2/13〜3/10)

立体版画の展覧会、ダンボールで作った立体の上にコクグラフの版画を張り立体的な
版画作品にしている。今回、鍵か秤のような作品が3点出ていたが、秤におもりを乗
せるような感覚で、作品を組み合わせており新しい展開に思えた。

八重洲 不忍画廊 エロスと幻想と、ユーモアの画家たち展(3/5〜24)

常設展だが、テーマに合うような作品を集めており楽しめた。岩織治の油の作品が気
に入ったが既に売れていた、他に吉原英雄の小さいリトグラフがあり手彩で安かった
ので買うことにした。

京橋 四季彩舎 増田常徳展(2/26〜3/7)

小品主体の展覧会だったが、菩薩の一部が明らかに女性なのが面白かった。

京橋 アートもりもと 田端麻子展(2/22〜3/3)

暗い色調の作品群だが、暖かさの感じられる素朴な作風に好感が持てた。値段も安かっ
たせいか良く売れていた。

京橋 ギャラリー椿 舟山一男展(2/26〜3/10)

以前の作風に戻ったような感じだが、小品を中心に売れていた。人気のある作家なので
値段も高くなってきている。

銀座 フォレスト むらい ゆうこ展(3/5〜10)

今週からだが展示済みだったので見た。フォレストのある奥野ビルをテーマにした作品
がありなかなか良かった。漫画風の作品だが、特徴があり日本画とは思えない作品群だ
が、箔を使ったりして色々工夫しているようで今後期待できると思う。

4日 新中野 ギャラリー無寸草 白痴生活感2展(3/2〜7)

古い民家を使った不思議な空間のギャラリー。夏目わらびと小池晶子の2人展だが、作
品の古いイメージが、この空間にあっていてなかなか良かった。

阿佐ヶ谷 西瓜糖 東亭 順展(3/1〜15)

新作3点による展覧会。写真のデジタルプリントをもとに着色した作品。足をテーマに
した作品だったが技法は面白いが、気に入った作品は無かった。

はがきギャラリーは、下記のホームページで

http://ramgallery.hoops.ne.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。