その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会NO0106

2001/02/06

2月3日 銀座 青木画廊 非在の鏡展(1/22〜2/3)

混合技法の作家の田中章滋、浅野信二、古賀 郁の三人展。似ているところもあり
違うところもありと言った、混合技法のグループ展で見られるパターンがあるが、
それぞれ絵は上手い。

高円寺 イル・テンポ リン・ビアンキ展(1/13〜2/10)

赤外線フィルムを使っていると言うことで、荒い粒子と輪郭が多少曖昧になるとこ
ろに特徴があり不思議な印象を受ける写真

2月4日 日本橋 三越7Fギャラリー 海を渡った現代陶芸展(1/30〜2/4)

現代陶芸の世界は非常に多様なものを持っているが、この展覧会は伝統工芸的なつぼ
さらといった作品のみの展示だった

三越6F特選画廊 ゆるぎえぬ主張展(1/30〜2/5)

安達博文、石垣定哉、小林裕児、十時孝好というそれぞれ個性のある作風の作家の4
人展。会場に小林さんがいたので話していたら、小林さんの特徴の色である赤のバー
ミリオンが環境問題(水銀系)の関係で製造中止になっており、いずれ昔ながらに色
を調合しなければならないと言っていた。今回は四角いキャンバスの作品ばかりだっ
たが拾って来た流木を削って作品を描いたりしている彼には、その方がふさわしいか
もしれない。

神宮前 トキ・アートスペース 鷹尾俊一展(1/29〜2/4)

彫刻の展覧会

神宮前 NADiff 土佐正道展(1/12〜2/19)

「明和電気」社長として立体作品が知られている土佐の絵画展。日本各地の有名建築
物をスケッチしたと言った作品で、モノトーンで不思議な味のある作品

神宮前 HBギャラリー 祖父江ヒロコ展(2/2〜2/7)

動物を主体にしたイラスト展

はがきギャラリーは、下記のホームページで

http://ramgallery.hoops.ne.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。