その他芸術

先週の展覧会

コレクターの目で見た展覧会の情報
絵画、版画、写真を中心に好みのままに先週回った展覧会

全て表示する >

先週の展覧会NO0101

2001/01/09

明けましておめでとうございます
2001年最初の先週の展覧会をお送り致します
2000年最後に見た展覧会と2001年最初に見た展覧会です

12月27日 原宿 f.b.i&sp.coギャラリー 割石ヒロミ展(11/16〜12/27)

カラフルな色彩の作家だが今回はドローイングと水彩が主体。迫力が感じられる油
彩に比べてかわいらしい感じ

12月29日 日本橋 春風洞画廊 華計会展(12/21〜30)

日本画の9人展だが2人不出品で7人展、大家ぞろいなので見ごたえはある

銀座 三越8F 中島 潔展(12/27〜1/8)

30年の童画でたどる回願展、独特のタッチと美しい色彩が印象的。あまりに叙情
的で迫力に欠けるところはあるが、日本絵画のひとつの行き方とも思える

2001年1月6日 銀座 Oギャラリー コレクターへのすすめ展(1/5〜20)

若い作家の数千円からの作品を集めた展覧会。雑多な作品が出ていて楽しめる。立
体作品が多かった様に思う

銀座 T−BOX 末盛 徹展(1/5〜20)

モノトーン系の抽象の作家、1点好みの作品があった

1月8日 渋谷 松涛美術館 細江英公展(12/12〜1/28)

写真家細江英公の回願展。1950年から2000年までの主要作品をならべている。細江は
演出型の作家の代表といえるが、写真と言うアートの方向を考えるうえでは良い企画
と言えるだろう。最後のカラー作品が最初の学生時代の作品とともにあまり演出が無
いのが興味深い

石川町 ギャラリーパストレイズ 港 千尋(1/8〜2/3)

ゼラチンシルバーとコロタイプの展覧会。風景写真と言える作品だがコロタイプはポ
スター大なので、技法の性質とあいまって版画に近い印象

はがきギャラリーは、下記のホームページで

http://ramgallery.hoops.ne.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。