トップ > 学校・教育 > 受験 > 出来の悪い息子が超難関有名私立小学校に合格した方法

出来の悪い息子が超難関有名私立小学校に合格した方法

RSS

 コネもない、お金もない、やる気もない、しかも「出来の悪い」息子が・・・何と、都内超難関有名私立小学校(発行者WEBページにヒントがあります)に合格!?実は、「ある方法」を知ってしまったから合格できたのです。その「ある方法」とは・・・。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2006-04-18
発行部数:
3
総発行部数:
-
創刊日:
2006-04-10
発行周期:
不定期
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

「出来の悪い息子が超難関有名私立小学校に合格した方法」〜その一〜


 皆様、初めまして。


 小学校の「お受験」を目指す皆様にとって、いよいよ勝負の新年度が始まりましたね。


 今年(2007年度)は「2000年ベビー」(2000年生まれのお子様)達がお受験を迎えるため、例年になく競争率が上がると言われております。


 しかし、私の個人的な感想を言えば・・・最近うちの最寄り駅週辺にはすごーく「塾」が増えたような気がします。


 皆様のお住まいの駅周辺はいかがでしょうか?


 長らくシャッターが閉まったままだったお店が、いつの間にか「塾」になっているのです。結構大きな看板を出し、夜遅くまで明かりがついているので大変目立ちます。


(ナンだ、塾か・・・。できれば100円ショップよかったのに・・・なんて思ったのは私だけでしょうか?)


 しかも、1軒だけではありません。うちの駅周辺では3軒の塾が出来ました。


 もちろん「塾」といっても、そのすべてが「小学校お受験」のための塾ではありません。中学・高校受験の塾も多いような気がします。


 えーと、何を言いたいのか?というと・・・。


「受験戦争」(←死語ですか?)は年々激化している


ということです。


 これは、先程書いた「2000年ベビー」など、人口数の問題ではないような気がします。


 実は今年お受験を迎える人口数をネットで調べたのですが・・・少子化傾向はあるものの、今年お受験を迎える年代だけが飛びぬけて多いわけではないようです。日本全国規模で見ても、その年代の人口数はそんなに変化していません。


 と、いうことは・・・ただ単に、「お受験する人」が増えるというだけのようです。


 なので、2年前よりも1年前、1年前よりも今年、今年よりも来年・・・といったかたちで年々厳しくなっていくものと思われます。


・・・何だかいきなり暗くなるような話で申し訳ございません・・・。


 しかし!しかしですよ、このメルマガを発行する目的はですね、あくまでも・・・


○お子様にとって「楽しいお受験」

○親御さんにとって「ストレスのないお受験」

 ↑これを目指している方にとって有益な情報、主に私と息子が2年前に経験した「お受験」を基にお話させて頂ければ・・・と思っています。


 次回のメルマガは、もう少し皆さんに明るい話題を提供できれば・・・と、思っています。


 では、次回をお楽しみに〜!


R、I


==============================
<PR>

※我が子の「小学校お受験」を有利にしたい方だけご覧下さい。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~ojukenyuuri/

==============================

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 中高受験に必携 『読解力の公式』

    最終発行日:
    2014/11/24
    読者数:
    60人

    中高受験の読解問題をニガテとしている人はおおぜいいます。しかし作者の 主張をつかみ取れれば、読解問題はほぼすべて解くことができます。これで 合格をつかみ取れ!

  2. ちょっとHな受験勉強講座

    最終発行日:
    2008/03/21
    読者数:
    265人

    大学受験の暗記科目はとてもたくさんあってとてもじゃないですが覚えきれませんよね。一つ一つに印象を持つ事ができないから、余計に覚えきれないのではないでしょうか?ちょっとHな暗記受験勉強講座は、英語・生物・化学・地歴公民etcで面白く、インパクトに残る暗記方方法を教えます。た試しに購読してみませんか?

  3. 大学受験は「勉強法」と「努力」が命!?

    最終発行日:
    2008/02/02
    読者数:
    10人

    あなたはどんな人が勉強のできる人だと思いますか? 頭の良い人や、勉強量が多い人が勉強のできる人ではありません。 勉強のやり方の正しい人が勉強のできる人なのです。

発行者プロフィール