雑学

縦横無尽の知的冒険

知的刺激を必要とする方、思索力を鍛えたい方、教養を幅広く求める方のために、毎月様々なテーマでレクチャーをお届けします。本誌をガイドに、エキサイティングな学問のジャングルを縦横無尽に冒険してみませんか。

全て表示する >

縦横無尽の知的冒険 去勢(性書最終回)

2007/11/06

8888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888

         縦横無尽の知的冒険   2007/11/06  発行者:永井俊哉

8888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888888


☆ お知らせ


プレスプラン社のウェブサイトで連載していた『性書』は、今回の第20回目を
もって終了となります。長らくのご愛読ありがとうございました。このメルマ
ガの発行は、まだ続ける予定なので、今後ともよろしくお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


☆ 今月のコラム


◎ 去勢


私は、子供の頃、なぜ男の子に呼びかける時は「君」を使い、女の子に呼びか
ける時には「さん」を使うのか不思議に思ったことがある。「さん」は対等か
もしくは目上に呼びかける時に使う敬称であるのに対して、「君」は目下に呼
びかける時に使う敬称である。これは男性差別ではないのか。この敬称の違い
は、女性の地位向上の結果というわけではなくて、むしろ、伝統的な社会にお
いて顕著に見られる。それはなぜなのか。この謎を解く鍵は、精神分析学的な
去勢概念にある。

(続きを読む)

http://www.pressplan.jp/08seisho/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


☆ 注意事項


◎『性書』は最新号のみを公開しています。

◎ 非公開で連絡を取りたい方は、以下のメールフォームを使ってください。

http://form1.fc2.com/form/?id=72184

このメルマガに返信を書いても、私のところに届きません。

◎ 発行者が他人のメールアドレスを登録/解除することは、原則としてできま
せん。登録と解除は、トラブル防止のために、自分自身でおこなってください。
メールアドレスを変更した場合にも、自分で、旧メールを解除した後、新メー
ルで登録し直してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


☆『縦横無尽の知的冒険』は、以下のシステムにおいて発行されています。
解除と登録は、以下の各サイトで直接できます。


◎ まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000044252.htm
◎ カプライト
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/751.html
◎ メロンパン
http://www.melonpan.net/mag.php?000338
◎ E-Magazine
http://www.emaga.com/info/culture.html
◎ メルマガ天国
http://melten.com/m/657.html
◎ Melma
http://www.melma.com/backnumber_1576/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          − 以 上 −

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-09-14  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。