投資

● 堅実なトレーディングをしたいあなたに…マスタートレードメールマガジン

マスタートレードががお送りする、市場動向を中心としたコラムがメインです。

メルマガ情報

創刊日:2006-03-29  
最終発行日:2006-08-19  
発行周期:1週間に1回〜3回(不定期)  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

●● 堅実なトレーディングをしたいあなたに ●●●●●●●●●●●●●●●

         マスタートレード/無料メールマガジン

2006年3月29日版
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★ 市場動向コラム / 5年ぶりとはいいますが… ★ 

 ご機嫌いかがですか。マスタートレードです。

 なんとなく、スッキリしない。
 そんなこと、お考えではありませんか。
 私達も同じ思いです。本日は16800円の大台を突破、実に5年7ヶ月ぶりの水準と
なりました。上がり幅も135円台と高水準。ですが…、私達はまだまだ臨戦態勢を
保ったままです。

 確かに、この水準を迎えたということは喜ぶべきでしょう。デフレ脱却の足音が
日に日に大きくなりつつある今、もっと広範囲な規模で攻めに転じる、そんな合図
なのかもしれません。しかし、そのような大きな一歩を踏み出すには、まだまだ日
本の社会事情が磐石ではありません。

 本日の値動きも、前場は米国市場の株安を引きずって売り先行で迎えています。
これは、まだまだ日本の相場が安定していない印なのではないでしょうか。もし、
日本の経済がもっと元気なものであれば、先日の薄商いのような状況は考えにくい
のですから。

 まだまだ手放しでは喜べない株価高ですが、ま、そこはそれ、ひとまず祝ってお
きましょう。満開の桜を窓のそこから眺め、ちょっと気の早いお花見気分を味わい
ながら、我々もいつ来るやもしれぬビッグウェーブの時を、待ち構えていようでは
ありませんか。

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投
資等の勧誘、または推奨を目的としたものではありません。
各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社
は一切の責任を負いかねます。
当社が提供するすべての情報について、当社の許可なく転用・販売することを
一切禁じます。
----------------------------------------------------------------------

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
マスタートレード/無料メールマガジン
2006年3月29日版
Copyright(C) MasterTrade 2006 All rights reserved.
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

最新のコメント

  • コメントはありません。