芸術

バウハウス・コスモロジー

近代デザインの基礎をつくった「バウハウス」について、ドイツ留学・研究滞在経験のある発行者がわかりやすく解説していきます。いっしょにバウハウスの宇宙を旅してみませんか。

全て表示する >

[バウハウス・コスモロジー No.110]

2012/11/02

●□□□(バウハウス・ナウ)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

前回の展覧会「バウハウスの女性ベニータ・コッホ=オッテ〜テキスタイル
造形と自由美術1920‐1933〜」展に続き、今回もバウハウスの女性
についての展覧会情報をお伝えします。

○△□

バウハウス資料館/ミュージアム 展覧会情報
──────────────────────────────────
○ 空想的なもの バウハウスの女性 ルー・シェーパー=ベルケンカンプ
──────────────────────────────────
2012年10月31日〜2013年1月14日
http://www.bauhaus.de/aktuelles/sonderausstellungen.html

○△□

ルー・シェーパー=ベルケンカンプ(1901‐1976)は、ヴァイマー
ルのバウハウスにおいて壁画工房で活動しており、イッテン、ファイニンガ
ー、クレーらに学びました。

彼女の夫、ヒネルク・シェーパー(1922年に結婚)が、1925年から
デッサウのバウハウスでユングマイスターとして教鞭を執る間、彼女はシュ
レンマーによるバウハウスの舞台で活動していました。

その他にも、彼女は自由に描いた作品、架空の世界旅行のような空想画、さ
らに、カラフルな「絵手紙」として友人たちを魅了した文字と絵による小作
品等の数々を残しています。

あまり知られていないのは、彼女の1945年以後の子どものための絵本や
造形家としての色彩や建築に関わる仕事です。

ルー・シェーパー=ベルケンカンプは、建築家ハンス・シャロウンによるベ
ルリン・フィルハーモニーにおける色彩計画を担当しています。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Philharmonie_1a.jpg

子どものための絵本は、「バウハウス・ショップ」にて購入可能です:
http://www.bauhaus-shop.de/de/buecherkataloge/kinderbuecher.html

○△□

関連して以下のような企画がなされています。

□ 講演:2012年11月28日(入場無料)
バウハウスの女性 バウハウスにおける三人の女性芸術家たち:
ルー・シェーパー=ベルケンカンプ、イレーネ・バイヤー、ルチア・モホリ

○△□

夫のヒネルク・シェーパーについて:

ヒネルク・シェーパーは、1919年の冬学期よりバウハウスで学び、イッ
テンやクレーの基礎教育を受け、さらに壁画工房においてはイッテンやシュ
レンマーの指導を仰いでいました。1922年には画家としてマイスター試
験に合格するとともに、学友でもあるルー・ベルケンカンプと結婚しました。

1925年より、デッサウ・バウハウスにおいてユングマイスター(若親方)
として壁画工房を任されます。彼の指導は、ナチによってバウハウスが閉校
に追いやられる1933年まで続いていました。
(1929〜31年、バウハウスを休職し、モスクワにて活動。)

ヒネルク・シェーパーは、デッサウのバウハウス校舎やマイスターハウスな
どの建築における色彩計画にも携わっていました。

○△□

2013年にバウハウス資料館/ミュージアムにて開催予定の展覧会:

□「本当は女性建築家になりたかったのだけど・・・
ゲルトルート・アルント:
バウハウスの女性織工・写真家1923‐1931」
2013年1月30日〜4月22日

□「オン‐タイプ:文字からタイポグラフィーへ」
2013年5月7日〜8月5日

□「ポエジーとインダストリー
バーバラ・シュミット 陶器デザイン」
2013年8月20日〜11月4日

□「ヘルベルト・バイヤーとドイツの実用グラフィック
1928‐1938」
2013年11月19日〜2014年2月18日


●□□□(バウハウス・カフェ)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私の近況報告です。

○△□

□ いわてデジタルコンテンツ産業育成プロジェクト!

 産学官連携で取り組む「いわてデジタルコンテンツ産業育成プロジェクト」
の発足式が開催されました。微力ながら私も関わっています。

 △はばたけITいわて人
  デジタルコンテンツ産業育成 産学官11団体で:
 http://www.morioka-times.com/news/2012/1209/12/12091201.htm
(盛岡タイムスWeb News 2012年9月12日)

 △「いわてデジコン」のシンボルマークを提案し採用されました:
 http://kenta.edu.iwate-u.ac.jp/drkenta/images/IwateDigicon1.jpg
 http://kenta.edu.iwate-u.ac.jp/drkenta/images/IwateDigicon2.jpg

 デジタルコンテンツ、すなわち「0」と「1」から価値を生み出すこと
 そして岩手山の別名「岩鷲山」より羽を広げたワシのイメージとして

○△□

□自作音楽を中心にした国内外との情報交流:

 △MYSPACE MUSICアーティストのページ:
 http://www.myspace.com/drkenta
 (Trance / Techno / Electronica )

 △Dr.KENTA ラジオ(BETA) :
 http://www.myspace.com/drkenta/radio

○△□

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-04  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。