芸術

バウハウス・コスモロジー

近代デザインの基礎をつくった「バウハウス」について、ドイツ留学・研究滞在経験のある発行者がわかりやすく解説していきます。いっしょにバウハウスの宇宙を旅してみませんか。

全て表示する >

[バウハウス・コスモロジー No.102]

2010/11/28

●□□□(バウハウス・ナウ)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

先日、バウハウス資料館から会員向け集会の案内や報告書、展覧会情報など
が届きましたので、今回はその内容の一部をご紹介します。

○△□

「会員集会2010へのご案内」より:

会員集会は来る12月9日にベルリンのバウハウス資料館で開催されます。
資料館の事業、バウハウス有限会社、収支報告、役員の解任と選挙、増築、
その他が議題の項目になっています。

集会の後、会員限定の展覧会ツアーが企画されており、それは近日開催予定
の「芸術から生活へ バウハウスのハンガリー人たち」という企画展です。

○△□

企画展
──────────────────────────────────
○芸術から生活へ バウハウスのハンガリー人たち 
──────────────────────────────────
2010年12月1日〜2011年2月21日
バウハウス資料館/ミュージアム(ベルリン)

○△□

この展覧会は、バウハウスにおけるハンガリー出身芸術家の貢献に焦点を当
てたものです。彼らのグループは、バウハウスの「芸術と技術の統一」に向
かう運動の転換に大きな力添えをしました。

「芸術から生活へ」のテーマで最も注目されるのは、ラスロ・モホリ=ナジ
です。このテーマでは、アヴァンギャルドが芸術家の実践と日常生活を統一
させるということだけでなく、芸術の手段によって世界をより良くしていく
というユートピア的な社会モデルが示されようとしています。

バウハウスにおいて有名な二人の人物、ラスロ・モホリ=ナジとマルセル・
ブロイアーに関連して、ドイツにおいて初めてとなる作品も含めて展示がな
されます。

展示作品:
南ハンガリーに位置するペーチから来た7人のバウホイスラー(バウハウス
関係者)たちによる「クーボ表現主義」的時代の作品、モホリ=ナジやサン
ドール・ボルトニークによる初期構成主義的時代の作品、マルセル・ブロイ
アーの家具、そしてオッティ・ベルガーのテキスタイルなど

※「クーボ表現主義」Kubo-Expressionism(英語Cubo-Expressionism):
フランスのキュビスムとドイツの表現主義との二つに影響されたチェコなど
東欧のアヴァンギャルド様式のこと。

PDFチラシ:
http://www.bauhaus.de/uploads/media/_BH-flyer-druck_02-opt-ohne.pdf

○△□

ハンガリーの首都ブダペストでは、1930年代から40年代にかけて、建
築の世界で「バウハウス様式」が流行したといわれています。このあたりの
相互の影響関係も調べると面白いかもしれませんね。

○△□

バウハウス資料館/ミュージアムにおける2011年の企画展:

現代デザイン展覧会
(3月中旬から6月初旬まで)

アルベルト・レンガー=パッチュのファグス工場写真シリーズ
(6月下旬から8月下旬まで)

DMY受賞者の展示
(9月中旬から10月中旬まで)

ハレのためのシティ・クラウン
(10月初旬から翌年1月まで)

●□□□(バウハウス・カフェ)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私の近況報告です。

○△□

□オープニング・ムービーを制作中です。

【天下五麺!】全国焼きうどん岩手町サミット(2010年12月10-11日)

 △「いわてまち焼きうどん」岩手町ご当地グルメ研究会:
 http://iwateyakiudon.com/

○△□

□「岩手マンガ大賞」の審査に参加しました!

岩手県ゆかりの漫画家の書き下ろし作品を集めた「コミックいわて」
来年1月発刊予定!(私は編集委員会委員として関わりました。)

 △報道(岩手日報、2010年10月27日): 
 http://www.iwate-np.co.jp/syakoku/1010271.html 

 △報道(岩手日報、2010年11月8日): 
 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101108_12 

○△□

□第2回むつデジタル映像フェスティバルに参加しました!

研究室学生が「審査員長賞」を受賞し、私はセミナー講師を担当しました。

 △第2回むつデジタル映像フェスティバル(2010年11月12-14日): 
 http://www.rfsco.co.jp/mfd/index.html 

 △東北地域デジタルコンテンツセミナー(2010年11月14日): 
 http://www.rfsco.co.jp/mfd/seminer.html 

○△□

□自作音楽を中心にした国内外との情報交流:

 △MYSPACE MUSICアーティストのページ:
 http://www.myspace.com/drkenta
 (Trance / Techno / Electronica )

○△□

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-04  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。