格闘技

武術の世界へようこそ!

空手、中国拳法、日本古武道、古武術etc..珍しい裏話から誰でもできるテクニック、真面目な技術論からトリビアまで、武道・武術の様々な話題を、米国D.A社との提携と独自の情報源からお送りします!

全て表示する >

◆ 武術の世界へようこそ! ◆── 12本目!! 5/18/2006─

2006/05/18

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                    
┃ ◆ 武術の世界へようこそ! ◆── 12本目!! 5/18/2006─

┃_____________________http://www.bujutsu.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当「武術の世界へようこそ!」では、米国の武術・武道関連出版社である
Dragon Associates社との提携により、武術・武道に関する様々な話題をお届
けします!

★Dragon Associates社ホームページ
(英語)http://www.dragon-tsunami.org/dtorg/Pages/Home.htm

┌──────────────────────────────────

│┌────────────────────
││危険な状況における心の持ち方について
│└────────────────────
│                   マスター・ジェフ・マキューリオ
└──────────────────────────────────

 ジェフ・マキューリオ先生(Prof.Jeff McCurio)は、アイルランド在住の武
術研究家です。世界各地の様々な武術を研究・指導されています。この度ご好
意によってその研究内容を日本語で紹介させて頂くことになりました。

┌───────────────────
│ その1
└─

ナイフやピストルと言った武器は非常に危険ですが、それだけでは単なる物体
です。危険であるかどうかは、それらを操る人間次第です。同じことは、私達
が学んでいる護身術にも当てはまります。あなたが100種類の複雑な武道の
型を知っていたとしても、もしいざというときにそれらを有効に活用する強い
「意志」を持っていなければ、無用の長物です。

警察官や軍の兵士達は、その”いざという時”のための強い「意志」を鍛え上げま
す。事件が起きた時のために、彼らは時には致命傷も引き起こせる技術を学び
ます。しかしそのようであっても、大変凶悪な相手に遭遇して、人を制圧する
ための技術を実際に使用しなければならなくなった時には、なかなかうまくい
くものではありません。そこにはやはり、意志の問題が大きく立ち塞がってい
ます。

軍隊の目的とは、国家の意思を戦争行為によって遂行する実行部隊であり、そ
れは時に人の命を奪うことも含まれるわけですから、兵士達には大変強固な意
志の力が求められます。その意思の力を無理矢理鍛え上げるために、昔は銃剣
術の訓練が全ての兵士に必須でした。

そこでは、銃剣という物は、人の命を奪う為のものであるということをあらゆ
る機会にあらゆる方法でたたき込まれました。自分という存在は、銃剣という
道具がその目的を遂行するための道具だと思いこむようにさせられ、何とは言
えませんが、心に強い力を感じるようになりました。

圧倒的な恐怖に遭遇したときには、人には、「戦う」ことと、「おびえる」こ
とのどちらかの反応をとると言われます。しかし、そのような場面を直接体験
してきた者として、「行動停止」という三つ目の状態を付け加えましょう。

大変恐ろしい状況に陥ったとき、人は情緒的にも肉体的にも活動が停止してし
まい、一つ所に固まったまま何も出来なくなることがあります。軍のパラ
シュート降下訓練の際、そのような状態の同期を何人も見ました。また、路上
でケンカが始まったときに、恐ろしい武器(銃やナイフ)を目にしたり、その
他の理由で唐突に恐怖を感じた者がすくんでしまい、何もできなくなるのもよ
く目にしました。

突然危険に襲われた際の普通の人々の一般的な反応として、目の前の現実を受
け入れないという症状があります。目の前で起きている非日常の出来事を受け
入れることが出来ないのです。これが、「行動停止」の状態であり、身を護る
上で非常に危険です。また一方で、日頃何らかの形で(武道の修行も含めて)
危機管理に対する訓練を受けている人々は、多くの場合自分が受けてきた訓練
そのままの形で対応します。

そのような状況での成功と失敗の分かれ目は、その人の修練が状況を乗り切る
だけの強い意志を育ててきたかどうかにかかっています。実は、真の護身術と
は単に掴まれた腕を解く方法であったり、パンチをブロックして急所を蹴り上
げると言った技術だけではありません。車の両輪としての、心の準備も無くて
はならないのです(続く)。


バックナンバー(過去記事)はこちらをどうぞ。
武術図書館
http://bujutsu.jp/modules/xfsection/

または、まぐまぐバックナンバーページ:
http://blog.mag2.com/m/log/0000185396

┌──────────────────────────────────
│WEBサイト 「武術.JP」 最新情報 
│  
│   ★「武術関連ブログコーナー」最近の話題
│      
│    ■盡性立命
│      05/14 15:45    土曜日の練習
│      
│   ★ 武術図書館の新着記事
│      相手の攻撃の読み方について(その2) (2006-5-18)
│      
│   読むにははこちらをアクセス!
│      http://www.bujutsu.jp/
└──────────────────────────────────

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 広告. ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

●ついに出ました。

    「DVD拳法術セミナー#1 入身とコンビネーション編」

拳法術の創始者であるキモ・フェレラ先生は、1968年、招集でアメリカ陸
軍に入隊し、 101空挺部隊(101ST AIRBORNE; 別名:スクリーミング・
イーグル 映画、「ハンバーガー・ヒル」のモデルになった、ヘリコプターを
使った空中突撃師団)に配属されると、長距離パトロールに従事してベトナム
戦争の最前線をくぐり抜けました。現在は要請を受けて世界各国に武道のセミ
ナー指導をして回る日々を送られています。

本DVDは、キモ先生の長いセミナー活動の記録の中から、拳法術の特徴をよく
表現し、かつ学びやすい要所のみを集めて編集したものです。それは即ち、相
手が攻撃できない位置に入り込む入身(入り身)の技術であり、また入身(入
り身)するや否や相手に何もさせずに一方的に打ち倒してしまうための技法の
コンビネーション(組み合わせ方)です。それゆえに、本DVDには「入身
(入り身)とコンビネーション」という、拳法術の技法の核心をズバリ表すタ
イトルが付けられました。

         約26分収録。各¥3,150です。

            詳しい内容はこちらにて。
http://www.bujutsu.jp

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆ 武術.JP ◆
┃         
┃ 世界の武術・武道に関する話題や、特選オリジナルDVDを紹介していま
┃ す!
┃ 登録削除 : http://www.bujutsu.jp/
┃ ご感想・問い合わせ : youkoso@bujutsu.jp
┃ 発行日 : 隔週発行
┃ 発行・編集 : 武術.JP
┃         
┃ Copyright(C) 2006 BUJUTSU.JP. All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-03-17  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。