格闘技

武術の世界へようこそ!

空手、中国拳法、日本古武道、古武術etc..珍しい裏話から誰でもできるテクニック、真面目な技術論からトリビアまで、武道・武術の様々な話題を、米国D.A社との提携と独自の情報源からお送りします!

全て表示する >

◆ 武術の世界へようこそ! ◆── 4本目!! 3/30/2006─

2006/03/30

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                    
┃ ◆ 武術の世界へようこそ! ◆── 4本目!! 3/30/2006─

┃_____________________http://www.bujutsu.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当「武術の世界へようこそ!」では、米国の武術・武道関連出版社である
Dragon Associates社との提携により、武術・武道に関する様々な話題をお届
けします!

★Dragon Associates社ホームページ
(英語)http://www.dragon-tsunami.org/dtorg/Pages/Home.htm

┌──────────────────────────────────

│┌────────────────────
│ フィリピンの民族武術について・ナイフ術 
│└────────────────────
│                    プロフェッサー・マキューリオ
└──────────────────────────────────

 ジェフ・マキューリオ先生(Prof.Jeff McCurio)は、アイルランド在住の武
術研究家です。世界各地の様々な武術を研究・指導されています。この度ご好
意によってその研究内容を日本語で紹介させて頂くことになりました。

★マキューリオ先生のホームページ(現在改装中)http://
www.mccuriosystem.com

┌───────────────────
│ その2
└─

自分の技に哲学を持たない武術の遣い手は、自分の戦い方に自信を持てず、時
にそのせいで勝利を逃すこともあります。フィリピン武術の遣い手は、真の遣
い手となるには代々伝わる武術の教えに対する深い畏敬の念を、自分の技に対
して抱かなければならないと考えています。

バタフライナイフ(バリソンナイフ)を例にしますと、この種のナイフは、そ
の形状もあって歴史的・そして霊的な「三つの力」を表現していると考えられ
ています。フィリピン武術の長老達は、この「三つの力」はナイフ遣いの精神
的・肉体的・霊的な行動に結びついていると考えています。この「三つの力」
とは、形而上の存在であり、変化を求める力と秩序を求める力の双方の面を
持っています。古い物語によれば、それは天地創造の力であり、それゆえ、こ
のナイフの使用は聖なるものの顕現であると言われており、遣い手はその聖性
を尊重しなければならないとされています。ですから、その技の教授は人を選
んで行われてきました。

優れたフィリピン武術のナイフの遣い手は、人にその名を知られることを嫌い
ます。それは、この技の伝承において、それが人を活かしも殺しもする技であ
るが故に、常に謙譲の心を忘れてはならないことをたたき込まれるからです。
そのせいで、彼らは時に自尊心が無いように誤解されることもあります。時に
は、弱虫とそしられることもあります。

今日、フィリピン武術の遣い手は未だに古い戦いの智慧を大切にしています。
その教えは伝えます。「この世に産まれたものは、やがて育ち、世を去る。し
かしまたいつの日にか再びこの世にやってくる。」 彼らの技と戦法は、全て
この世界の自然の中に生きるもの達から学んだものです。すなわち、戦うとき
とは、それしか生き残る術が無いときに限られるということです。

自然を師とするフィリピン武術の遣い手達の思想は、フィリピンの豊かな自然
環境と良く調和しています。どうしても戦わなければならなくなったときに
は、手段や対象を選ぶことはしません。自然界の動物たちがそうであるよう
に、死にものぐるいで自分の生存を脅かすものに立ち向かいます。その為に最
も効率的な箇所、例えば襲撃者の手首など、を的確に狙います。そこで襲撃者
は武器を捨てるか、それとも攻撃を続行するかの選択を迫られます。もしそれ
でも尚襲撃者が抵抗するようで有れば、より殺傷度の高い箇所を狙い、再び相
手に対して武器を捨てるように迫ります。これは、動物たちの作法です。そし
て彼らがそうであるように、フィリピン武術の遣い手達が戦うのは自分が攻撃
されたときのみです。彼らの武術とは、基本的には護身術だからです。

バックナンバー(過去記事)はこちらをどうぞ。
http://blog.mag2.com/m/log/0000185396

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇ 広告 ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

「前略 先日は大変お世話になりましたm(_ _)m。
予想以上に楽しくて、2時間があっという間で驚きました。
単なる護身術以上の美しい体捌きに見とれてしまいました。
こんなこと教えてもいいのかと心配になるようなアブナい技も、
医学的見地からご説明いただき、苦笑いしながらも納得でした。
知ってるだけで簡単に危険に対処できる場合も多いと、改めて気付きました。
回避できる危険から必ず大切な人を護るためにも
自源流のような、合理的で確実な護身術をもっと学ばなければならないです。

何といっても、宗家、師範方々が気さくで話が面白くて良かったです(^_^)♪
また是非参加いたしますので、よろしくお願いいたします。」

★去る3/21(火)に行われた、天眞正自源流実戦古武道護身術セミナーセミ
ナーの
感想です。

次回は4/4(火)です。詳しくはこちらをご覧下さい♪
http://www.jigenryu.jp/modules/news/article.php?storyid=4

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇



┌──────────────────────────────────
│WEBサイト 「武術.JP」 最新情報 
│  
│   ★「武術関連ブログコーナー」最近の話題
│    ■天火同人
│       03/29 04:01    素書国字解19同義相親
│      
│   ★ 武術図書館の新着記事
│      ナイフを持った敵に対する対処について (2006-3-29)
│      実戦に役に立つ、上達するための稽古とは?  (2006-3-29)
│   
│   詳しくはこちら
│      http://www.bujutsu.jp/
└──────────────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆ 武術.JP ◆
┃         
┃ 世界の武術・武道に関する話題や、特選オリジナルDVDを紹介していま
┃ す!
┃ 登録削除 : http://www.bujutsu.jp/
┃ ご感想・問い合わせ : youkoso@bujutsu.jp
┃ 発行日 : 隔週発行
┃ 発行・編集 : 武術.JP
┃         
┃ Copyright(C) 2006 BUJUTSU.JP. All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-03-17  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。