格闘技

武術の世界へようこそ!

空手、中国拳法、日本古武道、古武術etc..珍しい裏話から誰でもできるテクニック、真面目な技術論からトリビアまで、武道・武術の様々な話題を、米国D.A社との提携と独自の情報源からお送りします!

全て表示する >

◆ 武術の世界へようこそ! ◆── 3本目!! 3/25/2006─

2006/03/26

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                    
┃ ◆ 武術の世界へようこそ! ◆── 3本目!! 3/25/2006─

┃_____________________http://www.bujutsu.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当「武術の世界へようこそ!」では、米国の武術・武道関連出版社である
Dragon Associates社との提携により、武術・武道に関する様々な話題をお届
けします!

★Dragon Associates社ホームページ(英語)
http://www.dragon-tsunami.org/dtorg/Pages/Home.htm

┌──────────────────────────────────
│┌────────────────────
││ フィリピンの民族武術についての講義・ナイフ術 
│└────────────────────
│                    プロフェッサー・マキューリオ
└──────────────────────────────────

 ジェフ・マキューリオ先生(Prof.Jeff McCurio)は、アイルランド在住の武
術研究家です。世界各地の様々な武術を研究・指導されています。この度ご好
意によってその研究内容を日本語で紹介させて頂くことになりました。

★マキューリオ先生のホームページ(現在改装中)
http://www.mccuiosystem.com

┌───────────────────
│ その1
└─

素手で行う格闘技の愛好家は、ナイフなどの武器について軽く考えがちです。

そのような人々は、自分の修練してきた技術によって相手が与え
る痛みやケガに耐え抜ければ、自分も相手を同じように痛めつけることができ
ると思います。このような考え方は、相手のパンチにいくら打たれても、いつ
かは強力な一発を打てれば良いというような素手の戦いならば当てはまること
も多いでしょう。

しかしそんな人間がもしナイフの用いられるケンカに巻き込まれたとしたら、
ナイフによる斬撃は相手を一発で病院送りにしたり、または冷たいアスファル
トの上で眠らせることに気が付く羽目になるでしょう。

ナイフによる戦闘とは、精緻で非常に洗練された科学です。たんに刃物を振り
回すとものいった捉え方をしてはいけません。この非常に危険な科学の究極の
目的とは、ナイフの技術に熟達することによって、どのような場合においても
相手から致命傷を与えられないようにすることです。ナイフ術の目的とは、常
に相手を完璧にコントロールし、いかなる攻撃もできないように服従させるこ
とです。

それゆえ、現実的・今日的な護身術の習得を望む者にとって、ナイフの技術に
ついて深く理解することは非常に重要です。今回はそのような観点から、世界
で最も洗練されたナイフテクニックを持つフィリピンの民族武術について紹介
しましょう。

フィリピンの島嶼地域におけるナイフの戦闘術は、およそ500年以上に渡って
発達してきました。この地域はまた、洗練された短棒武術によってもよく知ら
れています。世界一周で知られるポルトガルの航海者のフェルディナンド・マ
ゼラン(1480-1521)は、7000余に渡る島々を乗っ取ろうと画策しました
が、その企てを阻止しようとしたフィリピン短棒術のエキスパートであったラ
プラプ王に叩き殺されました。

短棒術とナイフ術は、様々な面で似通っています。一般的に、短棒術に熟達し
た、真に勇敢たる者に対してナイフ術が伝えられてきたようです。フィリピン
諸島には、ナイフによる戦闘術の長く様々な歴史があります。この地域は、
16世紀の初め頃にスペインによる侵略を受けました。しかしスペイン側は、
現地人の猛烈な抵抗に遭いました。マゼランを撃退した戦いはその最たるもの
です。

無敵艦隊と呼ばれた海軍に支援されたスペイン人の侵略者に対して、フィリピ
ンの戦士達は何とかそれを退けようとしました。火器と全身鎧で武装したスペ
イン兵に対し、ラタン(rattan, 椰子の一種)でできた棒と槍で対抗したので
す。しかし悲しいことに撃退することは叶わず、その後約400年に渡ってスペ
インによる植民地支配に甘んずることになったのでした。

スペイン人は、地元民の自衛手段に対して厳しい態度で接しました。それゆえ
にフィリピンの民族武術は次第に秘密のものとなってゆきました。武器と見な
される得物は全て禁止され、もし違反した場合には死刑になりました。そこで
フィリピンの武術家達は、民族舞踊やモロモロ(moro-moro)と呼ばれる神殿
舞踊の中にその武術を隠しました。

バヒ(bahi)と呼ばれる硬い木の棒と、よく乾燥させて硬化させたラタンの木
の茎を用いる武術の稽古法は、豊作を祈り先祖を奉るための踊りに組み込まれ
ました。このようにして、地元民のお祭りやカラフルな宗教儀式を楽しむスペ
イン人の支配者達の目の前で、フィリピン武術は隠され伝承されたのです。ス
ペイン人達は、地元民が刃物を持つことも禁止しました。しかしフィリピン人
達は、時にはスペイン人達の戦闘技術も取り入れて、自分たちの武術をその後
も発展させてゆきました。

1900年代の初めの頃に、ようやくスペインによる植民地支配は終わりを告げま
したが、今度はアメリカによる支配がやってきました。やってきたアメリカ人
達もまた、初期のスペインからの征服者達が遭遇したような、地元民からの猛
烈な抵抗に遭いました。その最も苛烈なものは、南フィリピンのイスラム教徒
であったモロ族(Muslim Moros)からのものでした。

モロ族を初めとするフィリピンの地元抵抗勢力達は、剣に似た武器を持って非
常にねばり強く戦ったと言います。アメリカ人達はライフルと拳銃を持ってい
たものの、モロ族の猛烈な血の復讐は大変な脅威でした。当時のアメリカ海軍
兵(U.S.Marines)達は「レザーネックス(Leathernecks:革で補強された首
を持つ者達)」と呼ばれました。彼らは地元民との戦闘に備えて、衣服の襟を
分厚い革と鉄で補強していたからです。

今日、エスクリマ(escrima)、アーニス(arnis)、カリ(kari)といっフィ
リピンの民族武術はよく知られるようになりました。それらの武術を伝える
フィリピンの長老達が、志ある者に対して次第に秘伝の技を公開するように
なってきたからです。これらのフィリピン武術の中でも特に人気があるものの
中に、”霊的にも肉体的にも祝福された技であるバリソン( "balisong"、 バリ
ソンナイフ・バタフライナイフのこと)”
があります。この武器は、そもそもはフィリピンのバタンガス地方(Batangas 
region)で生まれたので、人によっては”バタンガス”と呼ぶこともあります。

バリソンという言葉を直訳すると、それは「開く角(breaking horn)」「開く
ときの歌(breaking song)」を意味します。「割れる(break)」という
言葉は、それらのナイフの刃が出てくるときに生じる音から来ています。
「歌」とは、ナイフを操作するときにリズミカルな音がでるからです。

ちなみに、第二次世界大戦中とその終戦後、バリソンナイフの刃はアメリカ陸
軍のジープに使われていた板バネのスクラップから作られました。とても硬く
て頑丈で、切れ味がなかなか衰えなかったからだそうです。そしてフィリピン
諸島からの帰還兵によってアメリカ本国に紹介され、ハワイやアメリカ本土に
移住したフィリピン人達によってその歴史背景やナイフ技術が紹介されて
世界中に広まることになりました。


┌──────────────────────────────────
│WEBサイト 「武術.JP」 最新情報 
│  
│   ★「武術関連ブログコーナー」最近の話題
│    ■上善若水
│      03/22 01:45    天眞正自源流の発展を望みます。
│       03/19 08:47    あなたの知らない武術の秘密での私の発言に
│       関して
│      
│    ■盡性立命
│      03/20 07:14    「あなたの知らない武術のひみつ」に関する
│      上善若水での私の発言に対する補足
│      
│    ■「明日ありと〜」自源流門人日記
│      03/26 10:21    礼法について
│      
│   ★「DVD天眞正自源流」
│      神田、秋葉原などで書店販売開始!
│      但し少量なので、あらかじめ各書店様に在庫の確認電話を
│      されることをオススメします。
│      
│   ★4月4日、天眞正自源流兵法SDA護身術セミナー
│      1000年継承されてきた伝説の古武道による
│      戦国時代からの必勝護身術を紹介!
│      参加者の感想・写真などがアップデートされました。
│      内容は、セミナーのバナー広告をクリックして下さい。
│   
│   詳しくはこちら
│      http://www.bujutsu.jp/
└──────────────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆ 武術.JP ◆
┃         
┃ 世界の武術・武道に関する話題や、特選オリジナルDVDを紹介していま
┃ す!
┃ 登録削除 : http://www.bujutsu.jp/
┃ ご感想・問い合わせ : youkoso@bujutsu.jp
┃ 発行日 : 隔週発行
┃ 発行・編集 : 武術.JP
┃         
┃ Copyright(C) 2006 BUJUTSU.JP. All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-03-17  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点