その他のスポーツ

コーチングダイアリー@メールマガジン

好評連載中のブログ『コーチングダイアリー』をメールにてお届け!

全て表示する >

【コーチングダイアリー@メルマガ】

2007/03/07



□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
-------- □■コーチングダイアリー@メールマガジン■□---------

------------------◇   2007年03月07日号   ◇------------------
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

皆さん、こんにちは!
TOTAL-Conditioning Lab.代表&パーソナルトレーナーの野口です。

いつもご購読頂きありがとうございます☆

今後とも宜しくお願い致しますね。。。

では本日のコーチングダイアリー/スポーツライフハックをどうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇アドバイス     - 2007-03-07
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、当方は「フィットネスQ&A」というメールマガジンを配信させ
て頂いているが・・・

フィットネスライフを楽しむ人においては、日々のワークアウトの中
で様々な疑問を感じているのではないかと思われる。

そのような疑問に対して、様々な情報媒体を利用し自分自身で答えを
見つけだすことは非常に重要なことであるが、先日来より世間を賑わ
している捏造問題等を考慮すると専門家から適切なアドバイスを受け
ることが必要になるといえよう。

とはいっても、そのような機会に恵まれないことも多く、そのような
状況では専門家が発する情報を入手することが望ましいといえるのか
もしれない。

そこで、今回ご紹介したいのが、フィットネス情報サイト「Xfit」の
記事「間違ってない? 17の俗説、疑問に専門家が答える」である。

この記事では、ワークアウトに関する以下の17の疑問について、それ
ぞれの分野の専門家が適切なアドバイスを行なっているので、興味が
ある方は閲覧してみては如何だろうか。


1)高重量のウエイトを使うときでも、トレーニング・ベルトは
必要ない?

2)たんぱく質はできるだけたくさん摂るほうがいい?

3)睡眠時間は8時間より少なくてもOK?

4)ストレッチングはワークアウト前に行ったほうがいい?

5)午後9時以降に食事を摂るのはよくない?

6)病気のときでもトレーニングはしたほうがいい?

7)ひとつのボディパートを、休養日を入れずに連続して
トレーニングしてはいけない?

8)ワークアウト前にセックスをしてはいけない?

9)食後すぐにウエイト・トレーニングするのはよくない?

10)ワークアウトを抜かしてしまうとこれまでの成果が台無しに
なる?

11)食事を抜くとすぐに体に悪影響がおよぶ?

12)生卵を飲むとスタミナがつく?

13)ワークアウト後の栄養補給はすぐに行わなければならない?

14)サウナで汗を流すと減量に効果がある?

15)トレーニングから長期間遠ざかっていると、筋量や筋力は元の
状態になってしまう?

16)空腹のままトレーニングするのはよくない?

17)筋肉痛が残っているうちはトレーニングしてはならない?


但し、人間の身体には個人差があり、このアドバイスが必ずしも全て
の人に該当する訳ではないこと、ならびに、このアドバイスの対象と
なっているのはアメリカ人であり、場合によっては私たち日本人には
当てはまらない可能性があることを理解しておかなければならないが
・・・

→ http://plaza.rakuten.co.jp/coaching/diary/200703070000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  TOTAL-Conditioning Lab. ウェブネットワーク&サービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【TCLパーソナルトレーニング】
http://athlete-web.com/personal/index.html

【TCLストレングス&コンディショニング】
http://athlete-web.com/tcl/s&c.html

【athlete-web.com〜総合スポーツ情報サイト〜】
http://athlete-web.com

【ブログ「パーソナルトレーナーNOGUCHI’S Eye」】
http://blog.livedoor.jp/athleteweb/

【恵比寿で活動するパーソナルトレーナーのブログ】
http://personaltrainerstyle.seesaa.net/

【生活体力向上塾】
http://www.athlete-web.com/adl/

【リアル☆ダイエット】
http://rdp.athlete-web.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ダイエットカウンセリング(オンライン版)好評実施中!】

TOTAL-Conditioning Lab.では,ダイエットカウンセリングサービ
ス(オンライン版)を随時実施しております.

ダイエットカウンセリング(オンライン版)は,ご申告して頂い
た体重,体脂肪率等の身体状況に基づき,ご自身が今後目指すべ
き身体に関するアドバイスやトレーニング,食生活に関するアド
バイスをメール(PDF添付ファイル)にてお届けするサービスです.

ダイエットカウンセリング(オンライン版)では,お時間を気にす
ることなく,人目を気にすることなく,ダイエットに関するアドバ
イスを受けることが可能となるサービスになりますので,お忙しい
方や人知れずダイエットに取り組みたい方に最適です.

この機会に是非ダイエットカウンセリング(オンライン版)をお試
し下さい.

詳しくは↓
http://athlete-web.com/tcl/diet_2_2.html


【ダイエット通信講座『リアル☆ダイエット』好評開講中!】

☆カラダの専門家が自信を持って提供するダイエット方法! 
☆1日たった30分!で健康的にダイエット!! 
☆本気のあなたに贈る本当のダイエット法!!!

「リアル☆ダイエット」はインターネットを利用した通信講座です。

詳しくは↓
http://rdp.athlete-web.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  編集後記&独り言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポーツ用品メーカーのデサントから水中ウォーキング専用水着
「ウォーキングギア」が発売されたそうですが・・・

『「ウォーキングギア」は、膝下に適度な着圧をかけ、より少ない
疲労で高い運動効果を得ることができる』ということです。。。

何でも、「ウォーキングギア」を着用して水中ウォーキングを行なう
と『最大酸素摂取量が同等でありながら心拍数が10%程度低く抑えら
れる』ということで、『通常の水着を着用したときと同等のエネル
ギー消費を“楽”に行うことができる』らしいのですが・・・

ん?

何かが違うような??

ま、いずれにしてもどなたか効果の程、ご報告下さいませ!


【パーソナルトレーナー野口プロフィール】

野口克彦(Katsuhiko Noguchi)− 体育学修士・CSCS・NSCA-CPT −

大学卒業後某大手スポーツメーカーに7年間勤務.

1998年スポーツメーカー退職後,筑波大学大学院修士課程体育研究
科に進学.持久系スポーツ時における疲労とパフォーマンスの低下
に関する研究活動を行なう.

2001年修士課程修了後,パーソナルトレーナー・ストレングス&コ
ンディショニングコーチとして活動中.

<<メッセージ>>

トレーニングは基本的に自分自身で行なうもの・・・
そう考えている方は意外に多いのではないでしょうか??
もちろん!その考えは間違いではありません!! 

でも・・・ 

適切なトレーニングプログラム,正しいフォーム,適切なトレーニ
ング強度,その日の体調に合わせたトレーニング内容の修正・変更
・・・等をお一人で管理しながらトレーニングを続けていくことは,
とても大変な事です.

パーソナルトレーナー・ストレングス&コンディショニングコーチ
は,皆さまの目的や目標に合わせて皆さまのトレーニングをしっか
りマネジメントし,より効果の高いトレーニング指導を提供する皆
さまのトレーニングパートナーなのです!! 

皆さまの目標達成をお約束致します!!! 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 :TOTAL-Conditioning Lab. 代表 野口克彦
webサイト :http://athlete-web.com/tcl/

お問い合わせ・ご感想はこちらへ :nogu@athlete-web.com

購読の解除はこちらまで :「us-155715@mc.melma.com」へ空メール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-03-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期(ですが・・・ほぼ毎日!?)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。