トップ > スポーツ > その他のスポーツ > コーチングダイアリー@メールマガジン

好評連載中のブログ『コーチングダイアリー』をメールにてお届け!

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



【コーチングダイアリー@メルマガ】

発行日:2/25



□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
-------- □■コーチングダイアリー@メールマガジン■□---------

------------------◇   2007年02月25日号   ◇------------------
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

皆さん、こんにちは!
TOTAL-Conditioning Lab.代表&パーソナルトレーナーの野口です。

いつもご購読頂きありがとうございます☆

今後とも宜しくお願い致しますね。。。

では本日のコーチングダイアリー/スポーツライフハックをどうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇不発・・・   - 2007-02-25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月22日に開幕した2007年FISノルディックスキー世界選手権
札幌大会・・・

大会3日目となる24日には、大倉山ジャンプ競技場にて注目の
ジャンプ競技個人ラージヒルが行なわれた。

低迷が続く日本ジャンプ陣の巻き返しが期待される今大会では
あったが、1回目117メートル、2回目121メートルを飛んだ17歳
の栃本翔平選手の16位が日本勢の最高順位となり、復活が期待
されるベテラン岡部孝信選手と葛西紀明選手は、それぞれ21位
と24位、伊東大貴選手は29位に終わった。

優勝は、ソルトレークシティー五輪にて個人種目2種目で金メダ
ルを獲得したスイスのシモン・アマン選手で世界選手権初優勝
を飾った。

長野五輪後に身長の低い日本人選手にとって不利ともいわれる
ルール改正が行なわれ、低迷が続く日本ジャンプ陣ではあるが、
今大会の優勝者アマン選手の身長も172cmと日本人選手と
それ程変わらない。

また、長野五輪後のルール改正以降に大躍進したポーランドの
アダム・マリシュ選手の身長は169cmということで、今や
「日本人選手に不利なルール改正」というのは言い訳にしかな
らない状況もある。

最近では、ルール改正後の日本ジャンプ陣の対応が遅れたのが
日本ジャンプ陣不振の最大の原因であるという声も挙がってい
るようだが、事実、マリシュ選手は徹底したストレングストレ
ーニングによってフィジカル面の強化を図り、踏み切りの改善
によって大躍進した・・・

いずれにしても、日本ジャンプ陣の復活を期待したいところで
ある。

→ http://plaza.rakuten.co.jp/coaching/diary/200702250000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  TOTAL-Conditioning Lab. ウェブネットワーク&サービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【TCLパーソナルトレーニング】
http://athlete-web.com/personal/index.html

【TCLストレングス&コンディショニング】
http://athlete-web.com/tcl/s&c.html

【athlete-web.com〜総合スポーツ情報サイト〜】
http://athlete-web.com

【ブログ「パーソナルトレーナーNOGUCHI’S Eye」】
http://blog.livedoor.jp/athleteweb/

【恵比寿で活動するパーソナルトレーナーのブログ】
http://personaltrainerstyle.seesaa.net/

【生活体力向上塾】
http://www.athlete-web.com/adl/

【リアル☆ダイエット】
http://rdp.athlete-web.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  編集後記&独り言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トレーニング指導を行なう上で、説得力を高めるためにも(?)
自らのカラダを創っておかなければならないとの想いから、
なるべく自分自身のトレーニングを怠らないようにしている
パーソナルトレーナー野口ですが・・・

たまにトレーニングのし過ぎで、身体が動かず、
指導中にアタフタしてしまうことも少なくありません!?

本末転倒というか・・・
なんというか・・・

ま、そんな日常を送っているパーソナルトレーナー野口です!

【パーソナルトレーナー野口プロフィール】

野口克彦(Katsuhiko Noguchi)− 体育学修士・CSCS・NSCA-CPT −

大学卒業後某大手スポーツメーカーに7年間勤務.

1998年スポーツメーカー退職後,筑波大学大学院修士課程体育研究
科に進学.持久系スポーツ時における疲労とパフォーマンスの低下
に関する研究活動を行なう.

2001年修士課程修了後,パーソナルトレーナー・ストレングス&コ
ンディショニングコーチとして活動中.

<<メッセージ>>

トレーニングは基本的に自分自身で行なうもの・・・
そう考えている方は意外に多いのではないでしょうか??
もちろん!その考えは間違いではありません!! 

でも・・・ 

適切なトレーニングプログラム,正しいフォーム,適切なトレーニ
ング強度,その日の体調に合わせたトレーニング内容の修正・変更
・・・等をお一人で管理しながらトレーニングを続けていくことは,
とても大変な事です.

パーソナルトレーナー・ストレングス&コンディショニングコーチ
は,皆さまの目的や目標に合わせて皆さまのトレーニングをしっか
りマネジメントし,より効果の高いトレーニング指導を提供する皆
さまのトレーニングパートナーなのです!! 

皆さまの目標達成をお約束致します!!! 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 :TOTAL-Conditioning Lab. 代表 野口克彦
webサイト :http://athlete-web.com/tcl/

お問い合わせ・ご感想はこちらへ :nogu@athlete-web.com

購読の解除はこちらまで :「us-155715@mc.melma.com」へ空メール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. アイドル タレント写真集&雑誌&関連品の情報・メルマガ 本遊館インターネット店

    最終発行日:
    2017/05/27
    読者数:
    653人

    1週間中に新入荷したアイドル写真集&雑誌をまとめて週刊で発行します。いちいち、何回もホームページに足を運ぶ必要がなく便利です。マガジンから注文できます。

  2. 指導者必見!弱者のスポーツ必勝戦略

    最終発行日:
    2008/09/29
    読者数:
    54人

    メンタルトレーニング専門アドバイザーが、スポーツ指導を通じて得た能力の引き出し方、モチベーション向上法、精神レベルを高める方法などのノウハウを大公開!スポーツ・教育に携わる指導者必読のメルマガです!

  3. 私だけの『シンデレラ・ストーリー』

    最終発行日:
    2015/12/02
    読者数:
    1815人

    東洋医学と西洋エステが融合した世界初のエステを生んだジョジアン・ロールのメルマガ。ダイエット(特に足やせ)や美白効果のあるノウハウ紹介、大人気「今日の素敵なストーリー」など満載!読者限定プレゼント有!

  4. Timeの芯(コア)

    最終発行日:
    2017/04/15
    読者数:
    823人

    タイムのメイントピックより身近な記事を選出、さらに重要部分を抜き出して懇切丁寧に解説します。単語の意味、和訳、関連URLなどいたせり尽くせり。興味が持てれば怖くない、これであなたもタイムが読める!

  5. 氣づかないうちに願いがかなうNLPコミュニケーション

    最終発行日:
    2008/10/14
    読者数:
    380人

    自分でも氣づかないうちに、本当の願望を達成してしまう、都合のよすぎるNLP潜在意識の活性マガジン。

発行者プロフィール

http://plaza.rakuten.co.jp/coaching/

【略歴】 大学卒業後某大手スポーツメーカーに7年間勤務. 1998年スポーツメーカー退職後,筑波大学大学院修士課程体育研究科に進学. 持久系スポーツ時における疲労とパフォーマンスの低下に関する研究活動を行なう. 2001年修士課程修了後,パーソナルトレーナー・ストレングス&コンディショニングコーチとして活動. 【保有資格等】 ・修士(体育学) ・NSCA CSCS(ストレングス&コンディショニング スペシャリスト) ・NSCA-CPT(認定パーソナルトレーナー) 【メッセージ】 トレーニングは基本的に自分自身で行なうもの・・・ そう考えている方は意外に多いのではないでしょうか?? もちろん!その考えは間違いではありません!! でも・・・ 適切なトレーニングプログラム,正しいフォーム,適切なトレーニング強度,その日の体調に合わせたトレーニング内容の修正・変更・・・等をお一人で管理しながらトレーニングを続けていくことは,とても大変な事です. パーソナルトレーナー・ストレングス&コンディショニングコーチは,皆さまの目的や目標に合わせて皆さまのトレーニングをしっかりマネジメントし,より効果の高いトレーニング指導を提供する皆さまのトレーニングパートナーなのです!! 皆さまの目標達成をお約束致します!!!

過去の発行記事