トップ > スポーツ > モーター・スポーツ > JMRC TOKYO RALLY NEWS

JMRC TOKYO RALLY NEWS

RSS

ラリーに関する情報の他、部会の主催イベントなどの案内をお知らせしていきます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
-
発行部数:
17
総発行部数:
-
創刊日:
2006-03-08
発行周期:
不定期
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

【JMRC東京ラリー部会 第1回上級救命講習会】報告

■ 日程:8月1日(日)
■ 時間:受付 8:30頃〜 講義&実習 9〜17時
■ 会場:大田区蒲田消防署 1F防災教室 大田区蒲田本町2-28-1

■ 参加費:3000円(テキスト、昼食付き)当日受付にて集金
■ 服装:軽装+運動靴(動き易い服装で)
■ 持参:筆記用具
■ 修了証:東京消防庁 消防総監発行「上級救命講習会修了証」
  後日郵送(3年間有効)
■ 参加者:男21名 女性2名 講師5名
■ 7名くらいづつ、4班に分かれて、講習
  ※バイスタンダー(手当てする人)

9:00〜
【人が倒れていたら】 という想定で講義開始
東京救急協会 清水講師(女性) 天谷講師

■ 手当ての目的
救命、悪化の防止、苦痛の軽減
勇気を与える。マイナス要因を言わない。←傷病者に対する心のケア
聴覚は最後まで、生きている

■ 5分間の必要性
救急車到着まで、現在6分くらいかかっている。
喜ばしく無いが、年々時間が伸びている。
都内207台救急車がある。昨年の稼働率70〜80%
5分の間で、その人の人生が変わる大切な時間帯。
自分が関係した瞬間を0分とし、BESTを尽くす。

■チェーンオブサバイバル
別紙テキスト参照
全て対処が最速で繋がれば救命出来る。

■ テキスト6ページ
8歳以上は成人扱い。なぜなら、
25Kg以上の人は、はおおむね、8歳以上。
除細動じょさいどう(カウンターショック)
(電気ショック)をかけられる基準が25Kgの体重以上。
2004年7から出来る場所の基準が変更になる。いろいろな
場所で出来る様になるが、医療行為なので慎重。
(どこでも出来ればBESTだが、装置が必要)

■ 2002年から一部救急方法が変更されたので、
以前受講された方はそれが間違いでは無く、国際基準に
なったと考える。ラリー界と同じだ。

■ 観察 近づいて観察と接しての観察
周囲の状況を3D的に安全を確認(2次災害)、
大出血の確認をする。大出血の場合は止血が先。

■ 接してからの観察
意識、呼吸、心拍

■ 意識無し→119通報 気道確保
太く、前側が気道 頭を後ろにする。
呼吸の確認 10秒以内
人工呼吸後、呼吸があるか? 咳をするか? 体動があるか?

呼吸が有れば回復体位(側臥位)を取る。
テキスト参照

9:45〜
■ 実技(体育館へ移動)練習

ポイント:嘔吐した物がのどにつまらない様に回復体位をとらせる
のが目的
 
・周囲の安全確保
・対象者の右側に立ち(どちらでも出来る様にする)
・大量出血の有無
・左手で額を触る→温度の確認 その際左手肘が地面に付くように。
・意識の確認をする。耳元で、わかりますか(小)わかりますか(中)わかりますか(大)
 と3段階で声をかける。その際、右手で対象者の右肩を軽くたたいてみる。
・左耳を口元にあて、6秒観察。胸の動きや給排気音を聞く
・意識が無ければ、119通報を依頼し、呼吸が無ければ人工呼吸にはいる。
・気道確保後、2回吹き込むが、これは異物等が詰まって無いか?
 確認する意味もある。
・循環の確認をする。咳をしたり、呼吸、意識、体動が無ければ心臓は動いて
 いない。
・心臓マッサージを15回+人工呼吸を2回吹き込む。
・これを4サイクル繰り返し、再度循環の確認をする。
・救急車が到着するまで、継続する。
・回復したら、回復体位で救助を待つ。


10:10 休憩 10:20まで

■ 同、実技試験

2回目ではあるが、思いのほか難しい。又、大変筋肉を使う。
4サイクルで1分くらいなので、5サイクル持つか?
5分続ける体力が必要。更に、実際の場面で本当に自分が
出来るか?少し不安がある。

複数回繰り返すと少し出来そうな気がして来た。
何事も練習あるのみだが、生体での実施は危険なので
練習する場は講習会しか無い。

12:00 昼食 お弁当が準備されていた。
休憩しながら、復習した。

13:00 

■ 55ページ 熱傷(やけど)の手当て
自分手のひらが1%。面積と深さで決まる。

■ 水膨れがあると体液がそちらに行くので、
水分補給が必要。体液の濃度を保つ。何かを飲む
のも良いが、意識が無いのでどうするか?

■ 眉毛が焦げてるとか、鼻毛が焦げている時など、
気道熱傷になる事があるので注意して見る。
気道内に水膨れが出来る場合もある。

■ 水膨れは破かない。感染症になる。
水分は、自然と体内に帰るので、それがBEST。

■ 冷やすのは必要だが、その他の所は保温する。
やけどの箇所が十分冷えたか?空中にかざして
ヒリヒリしているのであれば、まだ足りない。
15分、20分は最低必要。

■ 間接付近のやけどと穴周り(陰部等)の熱傷は
必ず病院に行く。その際水だけで冷やす。
家庭用薬品は使用しない。

■ 化学薬品の場合は、衣服を脱がせる。
一般のお茶等はそのまま着衣でも素早く冷やすので
あれば良いが、化学薬品の場合は即脱がせる。

■ 45ページ 三角巾の使い方
優れものらしいが、ピンと来ない。
底辺の長さ1500mm2等辺は1050mm

■ 三角巾の長所(なかなかの優れものらしい)
八つ折りの三角巾は包帯の8倍の圧迫力を得られる。
1回で大きい面積を保護出来る。止血目的と、固定目的

■ 基本と応用をレクチャー
おでこを怪我した場合の覆い方

■ 傷口には滅菌ガーゼを当てる。
ど真ん中の横200mmくらいを正面にすれば、傷口に
結び目がこない。

■ 耳、目を出る様にします。
結構キツめに締めて良い。上に引っ張って取れなければOK。

■ 腕の止血
1/3を腕の内側から斜め手前にし、
三角巾のミミを下(手のひら)側にし、下から巻き上げる。

■ 膝の止血
前から1/3を膝の裏側で交差させ、上を下へ下を上へ
巻き上げ、外脇で結ぶ。

■ 足首の捻挫
動かさないで。縛り方はちょっと文字では難しい。
テキスト参照。結構気持ち良い。

■ 頭の被服包帯
広範囲に被服する目的

■ 骨折の手当て
救命を優先する。
上の関節と下の間接の両方を超える長さの添え木が
必要。

■ 鎖骨骨折
三角巾を上手に使い、手当て出来る。
三角巾は、かなり万能なツールである事を改めて知った。
なるほど、薬局へ行き早速三角巾を2枚購入する事にした。

■ 応急手当
衣類の緊迫解除

■ 保温

■ 睡眠薬を飲んだ事がはっきりしている場合は、左が下で
側臥位がBEST

■ 心臓が痛い場合は、座位が良い。が良い。
歩かせては行けない。

■ 搬送法
怪我した場所で2次災害が発生する可能性が
ある場合は、やむおえず搬送する。

■ 動かしてはいけないとは逆ですが、ケースバイケース

■ 自分が怪我しない様にして搬送する。
しっかり抱える。

■ 担架搬送
リーダーが必要(仕切る人)
進行方向足からのぼりは頭から

■ 乳児の場合5回心臓マッサージ 1回の人工呼吸
中指と薬指で押す。

■ 体格差があり、搬送が無理な場合は、人を呼びに
行く事がBESTの場合もあると思う。

【感想】
女性の参加者が15%で、もう少し多くても良い気がした。
男に助けられるよりかは、女性に助けられる方が良いと思うが、
傷病者が女性の場合は、女性が助けた方が良い部分も認識した。
とにかく5分間の必要性を理解出来た事は大きい。
善意の処置での過失が仮に有っても罪は無いので、頑張れ!と
激励も頂いたが、遭遇してしまった場面で、出来るのか?
今後常に考えながら街を歩く事にする。

1日楽しく講習が出来た。講師や消防団スタッフの方の
パワーには感心した。PD誌は毎回前向きに取材に参画頂き
大変ありがたい。

以上主観的報告です。


  発行:JMRC東京ラリー部会 WEB担当事務局
  編集:石原淳
  E-mail:tokyo-rally@jmrc.jp
  http://www.tokyo-rally.jmrc.jp/
  Copyright 2006 JMRC東京ラリー部会 All rights reserved.


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. MACお宝鑑定団

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    7884人

    1日約6万アクセスを誇る「MACお宝鑑定団」のメールマガジンです。WEBに掲載されたMac関連の新着情報をメルマガにしてお届けします。ここでしか入手できない号外・速報も発行してます。

発行者プロフィール

http://www.tokyo-rally.jmrc.jp/

公式サイトはこちら↓ http://www.tokyo-rally.jmrc.jp/