トップ > アート&カルチャー > > 少しずつ「斎藤茂吉の『赤光』」

少しずつ「斎藤茂吉の『赤光』」

RSS

近代の歌人斎藤茂吉の処女歌集「赤光」の解釈にチャレンジ
近代短歌といえどもちょっと難しい。でも一首ずつ読んでいけばなんとかなるかも。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. 斉藤茂吉か、短歌を作るならば無視できない人。
    現在の短歌創作する人、「短歌人」は古典の素養が不足しているので、勉強させてもらいます。

    私も下記のアドレスで下手な短歌とエッセイを載せてます。一度読んで批評していただければ、勉強になります。

    http://blog.mag2.com/m/log/0000183539

    流石埜魚水 2006/8/11 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 風のささやき

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    30人

    オリジナルの詩を毎週配信しています。読んでいて優しくなれるような、力づけられるような、そんな詩をお届けしたくて筆を取っています。。

  2. 手のひらの詩

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    41人

    オリジナルの俳句と短歌を毎週お届けしています。めぐる季節の豊かさと尽きない人の思いを分かち合えればと筆を取っています。

  3. 夜羽細胞壁。

    最終発行日:
    2016/11/30
    読者数:
    44人

    オリジナル詩メール。

  4. あなたへ贈る季節のたより

    最終発行日:
    2014/06/01
    読者数:
    20人

    毎回、1つの季語を添えたお便りがあなたの元に届きます。心に残る詩、和歌、俳句をひもときながら、北越後の城下町から都会に住むあなたに宛てて、その時々のふるさとの様子や、あなたへの想いを伝える恋文です。

  5. 詩と随筆「Wind Letter」

    最終発行日:
    2016/10/31
    読者数:
    9人

    月刊で詩と随筆をお送りいたします。私の小さな部屋からの言葉はどんな風に乗ってあなたの心に感動を届けるでしょうか。あなたの窓をそっと開けてください。

発行者プロフィール

古語森

古語森

ビンボーな中年男

過去の発行記事