芸能人

“Dr.Lover”の天才ワールド/LOVER BREAK

天才になりたい人はこのメルマガを読みましょう。何が天才って?…天才とは Dr.Loverの事であり、努力もしていない、知識も目を見張るほど多くない、しかし彼は天才だ!そう人に思わせるのが、Dr.Loverなのだ。彼の心の深淵を垣間見れるラジオもご紹介します。

全て表示する >

コラムですよ!

2006/04/01

=================================================================
 [LOVER BREAK ]   [Dr.Lover]   [第 14号]
=================================================================

 


平成18年4月1日
 
  
みなさま本当にお久しぶりです。
非常に長〜〜い正月休みでした。ごめんなさい。

 
          http://dr-lover.net/ 


さて、今日のメルマガは、・・・・・・・・・・・・





    その前に・・・・CM

==================================   お知らせ! ============

 「BLENAモニターキャンペーン」 
        今だからこそお勧めしたい・・・『黒豆茶』をたっぷり!!!

       BLENAよりモニターを募集致します。
    先着200名様に上黒3本・濁茶3缶をお届け致します。      
 
株式会社ブレナ(BLENA)     http://www.blena.co.jp/
============================================================






          ■ 一人芝居 ■

 

先日西宮で、ある講習会があった。
西ノ宮駅について少し時間があったので、いつもはあまり行かないマクドでコーヒーを
飲んでいたときのことだ。
ふと、顔を見上げると一人の女性が窓の外向きのテーブルでフライドポテトを食べてい
る。こちらからは彼女の横顔しか見えないが、その横顔がなかなかいかしている。
ルイビトンのバッグを足元に置き、結構おしゃれっぽい。
後は、正面は如何に?・・・・・・とても気になるところだ。

そしてよく見ると、私が今から行こうとしている講習会のパンフレットをもっているでは
ないか。
これは声をかける絶好のチャンスではないのか、、、と思ったりもする。
「すみません、OOへ行かれるんですか?私もなんですけど場所がよくわからないので
もしよければごいっしょしてもらえませんか?」などと言えば、結構自然でいやらしくな
いと思うのだが、本当に私と同じ所へいくのかどうかは定かではない。
でもそれはそれでいいではないか、だめもとである。
ただ、もしも同じ所へいくのであれば、下手をすれば
変な目で見られたり、無視されるというのは逆にマイナスになる。
このあと気まずくなった状態で同じ場所にいるのもいただけない。

それにここ何年もナンパもしていないし
若かったころの勇気も最近は減少し、非常にためらう。

そこで、正面の顔をまだ確認していないところには大きな問題がある。
時期尚早である?? 声をかけるには及ばない・・・ということで
自分の勇気のなさを別の理由で正当化し、少しためらいながらお店を出た。
外を眺めているはずの彼女の顔はうつむきかげんで、お店の外からのチェックもおよ
ばず。・・・こういう場合は、彼女は別の用事がある方がなんだかあきらめがつく。
というわけで、私は彼女が同じ会場に来ないことを祈った。


少し早く会場に着いた私は、後ろから2番目の席に座って資料を見ていた。
そして数分後、ふと顔を見上げると斜め二つ前の席に彼女が座っているではないか。
やはり、同じ用事だったんだ・・・・・・   なんだか少し後悔。
あの時声をかけていたら、いっしょに並んで座っていただろうなあ・・・・・・??
うまくいけば・・・・・であるが。
  
いやいや、後悔などするのはまだ早い。
ここの会場にきても、あいかわらず斜め後ろの姿しかわからぬままで
正面がいまだ確認できていないのだ。
いつまでたっても中途半端な状態が続く。
しかし、、、ここで、たとえ当たりが出たとしても、もうどうすることもできない。
「さっきはどうも」などという会話は成立しない。全くの他人なのだから。
勇気のない私には、チャンスはもう終わっているである。
へたに声をかけても、今はもう変な人になってしまう。

となれば、もう『はずれ』の方が今の私には心地よいのである。
「よかった、声をかけなくて」と思った方が納得できるのである。
そうであることを祈りたい。

さて、、、、そうこうしているうちに・・・2時間の講演会が終了した。

私はすぐに席を立たずにゆっくりと荷物を整理していた。
どうしても確認しなくてはいけないからだ。
理屈ではもうどうにもならないことなので、そんなことにこだわらず
無駄なことをせずに、さっさと帰ればいいはずなのに・・・。

でも、私はそういう風に思えない人間のようだ。
もう、ここまでくれば絶対に確認しなくては満足できないのだ。
(別に全然たいしたところまできていないのだが・・・・・)
どうしても後悔したくないのである。
もしも後悔しそうでも、なんとしても後悔しない理由を見つけ出したいのである。

彼女は、ゆっくり立ち上がりこちらを振り向いた。
と言っても、当然私を見つめているわけではない。
出口の方を向いているに過ぎないのだ。

2時間半の間、気になっていたことを、ついに確認することができた。
しかし・・・心地よい結末を期待していた私に
彼女は、大きな後悔を与え、何事もなかったかのように
早足で会場を去っていったのであった。・・・・・・・

なんという結末だ!・・・・・納得できない!というか、なんだかみじめな感覚である。

いつもは美しいものをもとめるはずの私が、
そのときは美しくないものを求め、素敵でないことを期待し
その結果、美しいものに一方的に勝手にショックを与えられて呆然とする。・・・・
そして後悔しない理由を考えても、思考回路が麻痺し、何も思いつかない。

ここまできたら、もう完璧に ジ・エンド  ギブ・アップである!
一人で戦い、一人で撃沈。私は完全に戦いに敗れた。

 

『彼女は、何事もなかったかのように早足で会場を去っていった』??
当然だ、彼女はなにもしていないのだから・・・・・・
この出来事は完全なる一人芝居なのだから。 ・・・・・・・・・




PS.でも、後日思いました

    もしも美人でなかったら、もっとつまらない思いをしていたかもしれない・・・
          やはり、これでよかったのだと思います。
         これが求めていた結果だったのだと思いました。
 

        そしてこれが、後悔しない理由となったのでした。・・・・『完』
 



        私の一人芝居はこれからも時々、上映されることでしょう。




==================================================================

 プレゼント企画が、ラジオの中で告知されています。!!

       聞いてくださ〜〜〜い!!!!!  よ!


 
==================================================================
メールマガジンとラジオとブログの三位一体によって、天才への扉が開きます。 
==================================================================

 
         では、みなさまからの ご感想をお待ちしています。



     http://dr-lover.net/     e-mail [ doctor@dr-lover.net ] 




┌─────────────────────────────────┐
        発行元 :Dr.Lover と 諒
        Homepage:  http://dr-lover.net/  
         『Dr.LoverのLOVER BREAK』
        ご意見・ご感想は    doctor@dr-lover.net
└─────────────────────────────────┘




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■                                    ■□■□■
□■□■     最高1000万円が当る「フルーツロト」実施中!      ■□■□ 
            http://www.fruitmail.net/cgi/introduce_jump2.cgi?76738
■□■□                                     □■□■
■□■□■                              ■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-08-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。