その他インターネット

エクセル嫌いのための「趣味のエクセル」

数字ぎっしりの表計算ソフト、大事だとわかっていても、敬遠してしまう。そんなエクセルへの敵討ち。エクセルをおもちゃに遊んでしまいましょう。メルマガを見ながら、エクセルにひとつずつ入力していると、意外に可愛いやつになってくるかも。

全て表示する >

「趣味のエクセル」No.110 2013/3/19 作業内容を設定する

2013/03/19

★ 前回までにやったこと 

((( カレンダーで遊ぶ )))
(((  スタートリック  )))
((( 暑中見舞にひと工夫 )))「スピードくじ」を作る
((( 暑中見舞にひと工夫 )))気配り案内状を作ってみる
((( 暑中見舞にひと工夫 )))はがき裏表を作成する
((( グラフ機能を使って絵を描く )))グラフで作る幾何学模様
((( グラフ機能を使って絵を描く )))「帆船」を描く
((( ブロックくずしを作る )))一時休止です。しばらくお待ち下さい。
((( ナンバープレースを解く )))
((( 3択トレーナー ショートカットキー・マスター )))
((( 万華鏡もどき )))
((( ユーザー定義の書式を拡げる ))) 選挙啓発ポスター
((( セイムセットを解く )))
((( フエル・カレンダー )))
((( 「日報」作りを楽しむ )))
((( カレンダーの写真を自動変更 )))
((( 漢字ナンクロツール )))
(((えっちょ流「エクセルの基礎知識」)))
   A ワークシートとセル
   B 列と行
   C 表を作成する
     (1)項目を立てる
     (2)入力の仕方をイメージする
     (3)見栄えよく飾る
   D 表を作成する2(表計算の原理)
     (1)セルは値の格納箱
     (2)エクセルはデータを解釈して計算する
     (3)セル参照とはセルとセルを関係付けること
     (4)絶対参照と相対参照
     (5)相対参照ではコピーした時参照先が変わる
  (6)行・列を挿入した場合参照先は変わらない
  (7)セルを移動した時、移動したセルの参照先は変わらない

  はじめての方は申し訳ありませんが、バックナンバーを見てたどってみて
 ください。
                        ───→ http://homepage3.nifty.com/hcho/

===================================
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌─┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐
┌┌───────────────────────────────┐┐
 │     「趣味のエクセル」REVIVAL(80)      │
└└───────────────────────────────┘┘
└└└└└└└└└└└└└└└└└─┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
===================================

         OOO 今回のお遊び OOO

******    「日報」作りを楽しむ(2)    ********

3 パレット移動のサンプルデータ

  2013年の正月休み明けは1月7日でした。

 a この日仕事開始時点での各保管場所の在庫(前年末繰越数)は次のとお
  りでした。

   第1工場(1工)   空パレット    0枚
              使用パレット  22枚
   第2工場(2工)   空パレット    0枚
              使用パレット   8枚
   包装場        空パレット  205枚
              使用パレット  15枚
   製品倉庫       使用パレット 302枚
              空パレット    8枚
      パレット倉庫     空パレット  213枚
              廃棄パレット   8枚
              破損修理待ち   3枚
              他社パレット  97枚

             *「使用パレット」は製品が載って荷造り済みの
             パレットのこと。また部品や包装材料などが載っ
             ている場合や、1工から2工への半製品運搬専用
             で、荷造りに使う見込みのない物も「使用パレッ
             ト」に数える。ただし原材料が載っていても、製
             造元の持ち物で返却しなければならないものは参
             入しない。

             **「廃棄パレット」は破損・汚れがひどいため
             再利用不可能として廃棄が決定したパレット。月
             に1回業者が回収に来るので、それまで保管して
             いる。

             ***「破損修理待ち」は修理すれば再利用可能
             な程度の破損パレット。パレット管理担当者が仕
             事の合間に修理するため、パレット倉庫に保管し
             ている。

             ****「他社パレット」は原材料等が載ってき
             たパレットで、原材料使用後の空パレットを返却
             先ごとに一定の数が貯まるまでパレット倉庫に保
             管している。

 b この日5人の作業員がパレットの運搬に携わりましたが、その内容は次
  のとおりです。

   作業員A 職場 1工   1工でダンボール詰めされ、パレット積み
                された半製品を2工に運び、2工で空に
                なったダンボールを載せたパレットを1工
                へ返す作業。5枚のパレットを交代に運搬
                するため増減なし。最終的に空になった5
                枚を1工側に置いて終業。
                使用した部品を載せていた他社パレットを
                18枚パレット倉庫に移動。
   作業員B 職場 2工   部品メーカーH社から送られてきた材料を
                荷降ろしして、7パレットを1工に、3パ
                レットを2工に、4パレットを部品倉庫に
                搬入した。
                使用した部品を載せていた他社パレットを
                6枚パレット倉庫に移動。
   作業員C 職場 包装場  包装済み製品を30パレット製品倉庫に搬
                入した。
                包材メーカーA社から送られてきたダン 
                ボールを10パレット荷降ろしして包装場
                内の材料置き場に搬入した。
                包材メーカーB社から送られてきた、クッ
                ション材を10パレット荷降ろしし、材料
                置き場に搬入した。
                包材メーカーC社から送られてきた、ビ 
                ニール袋3パレットを荷降ろしし、材料置
                き場に搬入した。
                パレタイザー(荷造りされたダンボールを
                パレットに積みつけるロボット)に空パ
                レットを10枚ずつ3回補充した。
   作業員D 職場 製品倉庫 客先O社行き製品5パレット、P社行き製
                品2パレット、Q社行き製品3パレットを
                専属トラックに積み込んで出荷した。
                客先R社が直取り(客先の方から直接製品
                を取りにくること)に来たので1パレット
                出荷した。
                R社が直取りの時、年末に整理した空パ
                レット7枚を運んできたので、荷降ろしし
                て、パレット倉庫に運んだ。
   作業員E 職場 パレット倉庫
                部品メーカーH社の製品を運んできたト
                ラックにH社に返送するパレット30枚を
                積み込んだ。
                包材メーカーA社のトラックにA社に返送
                するパレット10枚を積み込んだ。
                R社から直取りに来た小型トラックがパ
                レットを5枚積んできたので荷降ろしして
                パレット倉庫に入れた。すべて良品であっ
                た。
                製品を積んで出た専属トラックが、Q社か
                ら引き取ったパレット20枚を積んで帰っ
                てきたので荷降ろししてパレット倉庫に運
                び込み、検品した。3枚修理が必要であっ
                た。
                要修理パレット3枚を修理し、良品空パ
                レットに繰り入れた。

4 集計データの属性

 その日その日のパレットの出入りの集計と記録は、基本的に簿記の資産管理
と同じです。回転するパレットのそれぞれの位置における数量を把握し、明日
の生産に必要な空パレットの数を確保するのが目的ですから、キャッシュフ
ローを日々管理して、回転資金を把握するのと同じ思考を必要とします。

 したがってパレット管理はシステム的には簿記です。

 単純化すると、簿記のデータは、ある「金額」について、勘定科目・量(金
額)・出入りの別、の3つの属性を定義することで成り立っています。実際の
記帳は勘定科目の重層性のために複雑な見かけになっています。

 パレット管理の場合は単純で、パレットが空かどうか、それがどの現場(あ
るいは倉庫)にあるか、が表示されれば目的を満足させます。

 そのような目的で作った集計表が「作品集」新館にアップした「パレット管
理表」です。

===================================

編集後記:最後までおつきあい下さりありがとうございます。

兵庫県小野市の市長さんは勇気ある正義の人のようです。

概して「正義の人」には独りよがりの人が多いのですが、この人は少し違いま
す。実現性はともかく、言っていることはわかるという理解者が大変多い。

生活保護制度の正義を守るために、生活保護を受けている人がパチンコなどを
しているのを見つけたら、それを通報することを市民に義務付けるという条例
を制定しようと市議会に提案された。

今、生活保護の不正受給を糾弾する声が巷に満ちており、その象徴としてパチ
ンコに興じる受給者を摘発対象とし、生活保護制度のあり方を市民に考えても
らう契機にしたい、というのがその趣旨のようです。

ただ残念に思うのは、世間に流れている批判的意見の中に、生活保護を受けな
がらパチンコ・ギャンブルなどにカネを使っている人の心を考慮したものがな
いことです。

まれに、生活保護を受けている人が娯楽でストレス発散をしてはならないのか
という意見がありますが、こんなのは見当違いの同情でしかありません。

一時パチンコにのめりこんだ私の経験から言えば、あれはストレス発散の楽し
みなんかではありません。ただ疲れるばかりで、終わった後は、無駄な時間を
使ったという後悔と、たまに勝った時でも、今月はまだ元を取っていないなあ
という焦りが追いかけてきて、決して楽しいものではありませんでした。

まれに職業的にパチンコで稼ぐ人があるようですが、それなどは1日10時間
以上の稼働時間で、「勝つ楽しみ」がなければ毎日続けられない重労働の世界
です。それに情報収集と研究を必要としますからただ朝から夕方まで職場にい
るだけで生活保障されるサラリーマン(当時はですが)ではやっていけない過
酷な現場です。

そんな思いまでして何故パチンコするのかといえば、それはただ金銭に対する
飢餓感でした。

当時私は経営していた店の売り上げが下がり、打つ手打つ手がはずれ、借金が
重なるというお決まりの転落コースから何とかしようと、ある運送会社の雇わ
れ運転手としてアルバイトしていました。

当然、稼いだ金はすべて借金の返済に回りますから、よけいな小遣いもありま
せん。現金を持つのは給料日に銀行から引き出して家にもって帰る間の一時間
ほどでした。

家にもって帰る金を少しでも増やしたい、そんな悪魔のささやきに引きずられ
て足を向けた駅前のパチンコ屋でした。ビギナーズラックとは恐ろしいもの
で、3日間立て続けで勝ちました。

悪魔のささやきが続きます。勝った分を元手にもっと増やしたら楽になるぞ!

よそではどうか知りませんが、関西では、景品を簡単に換金できますから、金
が増えたという実感は無上のものでした。

店がいよいよ立ち行かなくなり閉店を決意するまでの2年足らず、期待と自嘲
の長いトンネルでした。

生活保護をもらっている主婦がパチンコに明け暮れている、こんな非難を見聞
きすると、当時の自分を思い出し、彼女に同情を禁じえません。彼女は遊んで
いるのでも、ギャンブルに狂っているのでもなく、家族のために必死で稼ごう
としているのだ、と。

稼ぐならもっとほかにすることがあるだろう、と人は思うかもしれません。し
かし、全うな稼ぎは、その分生活保護の支給額を減らされてしまいますから、
金が増えたことにはなりません。

生活保護の支給額が、生活保護を受けていない低賃金労働者の収入を上回って
いることが問題とされていますが(確かに私もうらやましいですが)、生活保
護受給にいたる彼女らの味わった貧窮の程度は、それよりももっと低かったの
であり、そのときに味わった「金銭に対する飢餓感」は想像を絶していただろ
うと思います。

彼女らの心を支配しているのは、今の生活が良い悪いではなく、生活保護がな
くなった時、あの貧窮、あの飢餓感をもう一度味わいたくないという思いで
す。

ですから、満足に生活できている間に少しでも金を残しておきたい。

先日、厚労省が2011年度の生活保護の不正受給額が過去最多の173億円
であったと発表していました。

朝日新聞の記事によると、そのうちの70%以上が「就労で得た収入の無申
告」、「年金の無申告」などの生活保護以外の収入の「無申告」で、不正判明
のきっかけの90%が自治体による照会や調査で、いわば簡単にばれるように
なっています。

ですから、「ばれない」収入源に惹かれてしまうのです。

今の生活保護は、生活を営む最低の保障は充足しています。しかしその状態か
ら脱するための行動を制限することが厳しいため、生活保護受給者が死ぬまで
その状態から脱することができず、今のように高年齢化が進んでくると、受給
者が拡大するのをとめることができないという自己矛盾に陥っています。

パチンコに金を使っているという見掛けに目くじらを立てるより、制度を根本
的に見直し、「生活保護」から「生活再建支援」に軸足を変えることが必要な
のだと思います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。