その他インターネット

エクセル嫌いのための「趣味のエクセル」

数字ぎっしりの表計算ソフト、大事だとわかっていても、敬遠してしまう。そんなエクセルへの敵討ち。エクセルをおもちゃに遊んでしまいましょう。メルマガを見ながら、エクセルにひとつずつ入力していると、意外に可愛いやつになってくるかも。

全て表示する >

「趣味のエクセル」No.108 2013/2/20 リバイバル78

2013/02/20

★ 前回までにやったこと 

((( カレンダーで遊ぶ )))
(((  スタートリック  )))
((( 暑中見舞にひと工夫 )))「スピードくじ」を作る
((( 暑中見舞にひと工夫 )))気配り案内状を作ってみる
((( 暑中見舞にひと工夫 )))はがき裏表を作成する
((( グラフ機能を使って絵を描く )))グラフで作る幾何学模様
((( グラフ機能を使って絵を描く )))「帆船」を描く
((( ブロックくずしを作る )))一時休止です。しばらくお待ち下さい。
((( ナンバープレースを解く )))
((( 3択トレーナー ショートカットキー・マスター )))
((( 万華鏡もどき )))
((( ユーザー定義の書式を拡げる ))) 選挙啓発ポスター
((( セイムセットを解く )))
((( フエル・カレンダー )))
((( 「日報」作りを楽しむ )))
((( カレンダーの写真を自動変更 )))
((( 漢字ナンクロツール )))
(((えっちょ流「エクセルの基礎知識」)))
   A ワークシートとセル
   B 列と行
   C 表を作成する
     (1)項目を立てる
     (2)入力の仕方をイメージする
     (3)見栄えよく飾る
   D 表を作成する2(表計算の原理)
     (1)セルは値の格納箱
     (2)エクセルはデータを解釈して計算する
     (3)セル参照とはセルとセルを関係付けること
     (4)絶対参照と相対参照
     (5)相対参照ではコピーした時参照先が変わる
  (6)行・列を挿入した場合参照先は変わらない
  (7)セルを移動した時、移動したセルの参照先は変わらない

  はじめての方は申し訳ありませんが、バックナンバーを見てたどってみて
 ください。
                        ───→ http://homepage3.nifty.com/hcho/

===================================
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌─┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐┐
┌┌───────────────────────────────┐┐
 │     「趣味のエクセル」REVIVAL(78)      │
└└───────────────────────────────┘┘
└└└└└└└└└└└└└└└└└─┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
===================================

         OOO 今回のお遊び OOO

********    フエル・カレンダー(9)    *******

9 カレンダーが広がれば何かが変わる

 b 「行動記録」を表示する

   フエル・カレンダーを数週間繰り上げて、「ああ、この週はこんなこと
  があったんだ」とか「あれは、映画をみた帰りだったから、○月○日のこ
  とだ」といったことを思い出す、そんな道具に使ってみたいと思います。

   そのための「行動を記録するツール」に取り組んでいます。。

   前回は入力モードを決め、モードによって、登録済み記事と新しく入力
  した記事を加工し、組み合わせて、登録する記事を作成する考え方を整理
  しました。
     *************************

 (8)データを登録する

   ・データの登録は、「データ登録」ボタンを押して実行します。

    このボタンは次のようなマクロプログラムを実行するようになってい
ます。

Sub データ登録()

Worksheets("記録データ入力").Activate'「データ入力」のシートを表示しま
           'す。
           'もともとそのシート上で作業していますから普通は
           '必要ありませんが、何かの都合で他のシートをあけ
           'ているとき、この操作を呼び出しても支障なく動作
           'できるようにしています。

act = Cells(11, 8)  '入力モードを確認しています。
e = 0         '動作継続フラグ。e=1の時実行中の動作を終了して次
           'の動作に移る

If act = 2 Or act = 3 Then'入力モードが「追加」、「消去」の場合

    '実行確認
    mssg = "データの内容が変更されます。" & Chr(10) & "実行しますか"
           'メッセージボックスを使って実行するかどうかを確
           '認します。この式は表示するメッセージを指定して
           'います。「 & Chr(10) &」のところは、この場所で
           '改行させるための式です。
    btn = vbOKCancel + vbCritical'ここから3行はエクセルが準備している
             'msgbox用の引数を利用しています。ここの部分は 
           '「OK」ボタンと「キャンセル」ボタンを付け、警告
           'マークを表示するよう指定しています。
    an = MsgBox(mssg, btn)'押されたボタンを判定するための式です。
           '「an」が押された結果を受け取る変数で、後ろの
           'MsgBox(mssg, btn)のところが、上で指定したメッ
           'セージとボタンを備えたmsgboxから答えを取って来
           'いということを表示しています。
    
    If an = vbCancel Then'もし受け取った答えがキャンセルであれば、
        e = 1     '作業をやめて(記事を消去し)
        Else     'それ以外だと
        e = 0     '作業を継続しよう
    End If
End If

If e = 0 Then     '作業を継続します。

'登録行番号検索    'まず書き込む場所がどこかを探します。
trow = 1       '調べているのが登録済みデータの何行目かを格納す
           'る変数です。1行目から始めるので初期値を1にし
           'ています。
tflg = 1       '探す動作をするかどうかを決めるフラグです。
myrow = 0       'データを登録する行を格納する変数です。今のとこ
           'ろ決定していないので0にしています。
tval = Cells(6, 2)  'チェックするキーを取得しています。これは入力し
           'たデータの日付で、同じ日付の記事が何番目にある
           'かをチェックしていきます。

While tflg = 1    'tflg=1の間、以下の動作を繰り返します。
    dval = Worksheets("記録・予定データ").Cells(trow, 1)
           '登録されたデータの日付を取得しています。
    If dval = 0 Then '調べる行の日付の列が0=未入力の場合は、この行
           'にはデータが入っていないということですから
        trow = trow  'この行番号を変更せずに置いておきます。
        tflg = 0   'これ以上は調べる必要がないので繰返しをとめます
        Else     '日付欄に数値が入っている時は
        If tval = dval Then
           '登録済みのデータの日付が入力した日付と同じであ
           'れば
            tflg = 0 '繰返しをとめます。
            Else   '登録済みのデータの日付が入力した日付と違う場合
            trow = trow + 1'次の行に移ります
        End If
    End If
Wend

myrow = trow     '登録するデータを格納する行番号を確定します。最
           '後に調べていた行がその行になります。

'登録データ

rhiduke = tval    '書き込み用のデータを整理しています。日付はキー
           'になる日付を使います。
    If rhiduke > "9" Then'もしこの日付が数字でなかった場合処理を中止し
           'ます。
        end
    End If
rkiroku = Cells(11, 2)'記録用の登録記事を取得します。
ryotei = Cells(12, 2) '予定用の登録記事を取得します。

'データ登録

Worksheets("記録・予定データ").Cells(myrow, 1).Value = rhiduke
           '記事を書き込む行のA列に日付を書き込みます。
Worksheets("記録・予定データ").Cells(myrow, 2).Value = rkiroku
           '記事を書き込む行のB列に記録を書き込みます。
Worksheets("記録・予定データ").Cells(myrow, 3).Value = ryotei
           '記事を書き込む行のC列に予定を書き込みます。

'終了処理(書き込みが終わると入力した「記録」、「予定」の記事を消しま
す)

Cells(7, 2) = ""
Cells(8, 2) = ""

End If

Cells(3, 2).Select

End Sub

  このプログラムをマクロのモジュールに貼り付けてください。

    A Sub〜End Sub まで選択してをコピー
    B Altキーを押しながらF10キーを押す
    C コピーしたものを貼り付ける


 (9)データ入力のサンプル記事

 次のデータは、入力シートの動作を確認するためのものです。実際に打ち込
んで試してください。(このデータはメールマガジン「忙しいあなたの代わり
に新聞読みます」(http://www.p-dash.tv/)の2007/9/1〜9/24までの「社会
トップニュース」を集めたものです。)

  2007/9/3遠藤農相、今日にも辞任
  2007/9/4玉沢元農水相が自民離党
  2007/9/5鴨下環境相「借入金800万円」説明できず
  2007/9/6品貸料、不当つり上げの疑い
  2007/9/7社保庁職員、懲戒受けても「A評価」
  2007/9/10「給油継続」だめなら内閣総辞職も
  2007/9/11年金記録「氏名なし」が524万件
  2007/9/12リッチランド会長6000万円所得隠し
  2007/9/13安倍首相辞任、自民新総裁選び本格化
  2007/9/14福田氏が出馬へ 麻生氏との対決軸か
  2007/9/18東北地方北部で大雨
  2007/9/19京都・父親殺害 次女、事前に斧を自ら購入
  2007/9/20市区町村職員の年金横領、新たに47件
  2007/9/21東芝元課長が架空リースで詐欺 被害60億

 これを、記録データとして入力してみてください。

 予定データのテストは、あなたの来月のスケジュールで試してみてくださ
い。

 いかがでしょうか。データはうまく入りましたか。フエルカレンダーの画面
で確認してみてください。

 このデータだけに特有かも分かりませんが、実際に入力してみると、データ
が長すぎて、表示画面(フエルカレンダーの)に入りきらなくて後ろの部分が
見えないものがあります。

 これにはいくつかの解決方法があります。
 1) 記事を短く書き換える。表示範囲に収まるように短くします。
 2) 文字を小さくする。
   表示画面の元はワークシート「記録・予定画面」ですから、このシート
  の列Bのセルを「縮小して全体を表示する」に設定します。
   A ワークシート「記録・予定画面」を開く。
   B セルB1:B17を選択します。
   C メニューバーの「書式」→「セル」→「配置」と開き、「文字の制
    御」のところの「縮小して全体を表示する」にチェックを入れて「O
    K」ボタンを押す。(ショートカットキーでは「Alt」キーを押しな
    がら「o」を押した後「Alt」キー押さずに「e」→「k」を押しま
    す)。
 3) 折り返して全体を表示する。
   文字をそのままの大きさで、2〜3行に分けて表示します。上のCの 
  「縮小して全体を表示する」の代わりに「折り返して全体を表示する」を
  選択します。
   この方法は行数によってセルの高さを変えてやらないと全部が表示でき
  ないのであまりお勧めできません。

 (10)隠しメッセージ

   最後に一つだけ隠しメッセージを入れていますので、その種明かしをし
  ておきます。

   通常は起こらないのですが、2月30日、とか9月31日と言った存在
  しない日付を入力した場合、"日=○○?"と日付の欄に表示するのです
  が、それだけでは頼りないので、「日付を修正してください」と赤い斜体
  太文字で表示するようにしています。

   ワークシート「記録データ入力」のセルD4に次のような式が入っていま
  す。

  =IF(LEFT(B6,1)="日","日付を修正してください","")

  セルの書式   色=赤
          スタイル=太字斜体

 以上フエル・カレンダーのお遊びは終了したいと思います。長い間ありがと
うございました。


===================================

編集後記:最後までおつきあい下さりありがとうございます。

今、コーヒーにイチゴジャムを入れるのに嵌まっています。

ロシアの貴族が、紅茶にジャムを入れるという知識を仕入れたのは、ロシア文
学の何かであったか、宮本百合子の文章であったか、かの貴族たちが使うのは
安物のイチゴジャムではなく、薔薇の花びらをジャムに仕立てたものだったよ
うに記憶する。

どちらかといえば薄めのブラックコーヒーをがぶ飲みするほうで、甘いものと
いえば甘いお菓子を食べながらコーヒーを頂戴するというタイプですが、急に
イチゴジャムを食べたくなって、行きつけのスーパーで、安いエジプト産の大
きな瓶詰めを買ってしまいました。

当然のことながら、連れあいからは「そんな大きいのを買うてきて」と叱ら
れ、責任を持って消費しなければと、あれこれ考えているうちに思いだしたの
がロシア貴族の習慣です。

19世紀のロシアではなく、21世紀の日本、貴族ではなく貧しい高齢の庶民
なら、紅茶がコーヒでも、薔薇がイチゴでも(同じ「バラ科」だし)似たよう
なもん(どう似ているのか?)と、試してみたら意外に気に入ったというわけ
です。

たぶん、薄めのコーヒーなので、ジャムの甘酸っぱい味を、コーヒの味が取り
込んでしまわなかったために、程よいバランスになったのでしょう。

別にグルメ志向と言うわけではありませんから、このビンが空になったらもっ
と別のジャムで、などと言うことはありえませんし、同じジャムをもう一度
買ってきて続けるという保障もありません。

一期一会、ビンにジャムが残っている限りは、この変わった味を楽しもうかと
思っています。

===================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。