資格

NEW電気と資格の広場http://cgi.din.or.jp/~goukaku/ ☆★

このマガジンは電験,電気工事士,管理士を中心として電気の資格取得を目指す人の為のページ

全て表示する >

人間は、目で無く脳で物を見る。 ★06月20日号

2018/06/19

人間は、目で無く脳で物を見る。  ★06月20日号


Twitter始めました。@denkitoshikaku
ホームページ: http://e-denki.jp/
ワンコイン・セミナー https://e-denki.jp/newsschool/1coin/

<今日のマガジン>

【1】好評につき予想問題を新作リニューアル。←【注目です】

【2】欠席予定の人は、至急連絡ください。

【3】コラム本文:人間は、目で無く脳で物を見る。




★★★★★★★★★★★★★★★★マガジン本文★★★★★★★★★★★★★★★★



【お知らせ】

【1】好評につき予想問題を新作リニューアル。←【注目です】

現在、ワンコインセミナーで予想問題を配布しています。

その予想問題が、皆さんに好評です。

そこで、予想問題をリニューアルして実費1,000円で配布いたします。


今回配布するのは、6月16日(土)のセミナーで配布した予想問題です。

もし5月19日(土)のセミナーで配布した予想問題を購入された人は、
今回の予想問題も購入されることをお勧めします。

前回の問題と別の問題(新作)になります。





予想問題は、問題+解答+解説で本番試験に合わせた66問の構成となっています。
(4科目66問)


実費:1,000円


ご希望の人は、下記を記入して「ご質問・お問い合わせ」ページで申込みください。

住所:〒  −
お名前:
電話番号:

「ご質問・お問い合わせ」URLは、下記です。

https://e-denki.jp/contact/



【2】欠席予定の人は、至急連絡ください。

現在、「電気と資格の広場」のワンコインセミナーが盛況です。

しかしながら、仕事などの事情でしょうか、欠席者が散見されます。

欠席による空席があるのにセミナーの申込みをもし定員で〆切った場合、
辛いものがあります。

そこで次回セミナーの欠席が解っている人は、事前に連絡いただけますでしょうか。

よろしくお願いします。




【3】コラム本文:人間は、目で無く脳で物を見る。


人間が物を見るときに『目で見る』と表現します。


ですが、本当は、脳で物を見ています。


例で示してみます。


同じ人を見ている時でも、ある人は、腕時計を見て『良い腕時計をしていた』という人
がいます。


しかし別の人は、腕時計に気づかずに『良いカバンを持っていた』と表現する人も
います。


同じ人や物を見ているのですから、網膜には、同じ画像が映るはずです。


ですが、同じものを見ても気づくものが違います。


その違いは、網膜の画像を処理して『見た』という状態にするのが、脳の機能だから
です。


そのため、同じものを見ても、見ている人がいる一方で、見ていない人もいます。


同じ事が、電験三種でもあります。


同じ参考書で同じ量を勉強して合格できる人と不合格の人がいます。


それは、合格に必要な情報が、目に画像として入ったとしても脳が処理をどのように
するかで結果が変わるからです。


同じ情報で合否の差が出るのを防ぐ方法は、誰かに勉強を教えてもらう事です。


同じ情報を得て、正しく理解したかを誰かに見てもらうのです。


そうすることによって、通常で合格まで3年間かかるのを1年で合格できるように
できます。


これが、セミナーに参加するメリットです。


3年で合格するか、1年で合格するかは、貴方が誰かに勉強を教えてもらう事で
変わります。


なお、3年以上必要な人は、根本的に勉強方法を間違えています。


勉強方法さえ正しければ、どんなに時間がかかっても3年間で合格できます。


お勧めは、1年で合格して早く活躍する事です。


もし1年で合格したい人は、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー
に相談してください。


では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。




もし、「電気と資格の広場」の支援がほしい人は、ワンコインセミナー
に参加してください。


「電気と資格の広場」が、全力で支援します。


ワンコインセミナーは、下記URLから申込みできます。


https://e-denki.jp/newsschool/1coin/  (←ここをクリック)

私(坂林)が、貴方の最適な勉強方法をお教えします。


では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



がんばれニッポン.

     日本赤十字社   http://www.jrc.or.jp/

                          電験一種 合格
                     理工学研究所 客員研究員
                   中央大学 理工学部 兼任講師
                  技術士(電気電子部門):坂林和重
                        http://e-denki.jp/








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-19  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。