資格

NEW電気と資格の広場http://cgi.din.or.jp/~goukaku/ ☆★

このマガジンは電験,電気工事士,管理士を中心として電気の資格取得を目指す人の為のページ

全て表示する >

電験三種の勉強は、マラソンのようです。 ★04月27日号

2018/04/28

電験三種の勉強は、マラソンのようです。 ★04月27日号


Twitter始めました。@denkitoshikaku
ホームページ: http://e-denki.jp/
ワンコイン・セミナー https://e-denki.jp/newsschool/1coin/

<今日のマガジン>

1、【コラム本文】電験三種は、マラソンのようです。


2、【プレゼント】予想問題のプレゼント



★★★★★★★★★★★★★★★★マガジン本文★★★★★★★★★★★★★★★★



1、【コラム本文】電験三種の勉強は、マラソンのようです。


貴方は、電験三種の勉強をしていますか?


 もし勉強して無ければ、お伝えしたい事があります。


それは、貴方の勉強は、貴方がするしかないという事です。


貴方の代わりに誰かが勉強してくれる事など無いのです。


貴方が勉強するから結果が出るのです。


電験三種の勉強は、マラソンのようなものです。


1歩でも2歩でも勉強するから合格というゴールに近づくのです。


ゴールが貴方に近づいてくることなどありません。


貴方が1歩でも2歩でも勉強するから前に進むのです。


そして、スタートから一気にゴールにたどり着くなどできません。


1歩や2歩でゴールできるマラソンは、ありません。


何万歩も歩くことでゴールにたどり着くのです。歩く積み重ねがゴールなのです。


そして、ゴールするまでは、何ぽ歩いても結果が出ません。


最後の1歩まで自分で歩かなければ、ゴールのテープを切ることができません。


合格というゴールのテープを自分で切らなければ、電験三種という勉強のマラソンは、
終わらないのです。


そして、マラソンの全ての距離を走り切った時に、完走したという結果が出ます。


電験三種では、途中まで合格したという中途半端な結果では、ダメなのです。


4科目すべてに合格したという結果が必要なのです。


最後に伝えたい事は、終わりの無いマラソンは、ありません。


必ずゴールという終わりが待っています。


合格するまで頑張ってください。


貴方ならできます。必ずできます。


もし、苦しい時は、「電気と資格の広場」のワンコインセミナーに参加してください。


貴方にとって一番良い方法を一緒に探しましょう。





ワンコインセミナーは、下記URLから申込みできます。


https://e-denki.jp/newsschool/1coin/  (←ここをクリック)

私(坂林)が、貴方の最適な勉強方法をお教えします。


では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。









2、【プレゼント】予想問題のプレゼント


電験三種の本がAmazonに掲載されました。

商品の詳細書籍名は「数学がわかればゼッタイうかる!電験三種合格数学&予想問題」
です。


下記URLの本です。

https://goo.gl/T7ake2


一人でも多くの人になるべく楽をして電験三種に合格して戴きたいと頑張って
書きました。


もしよかったら書籍を購入してカスタマーレビューを投稿していただけますでしょうか。


星の数は、★★★★★(★5つ)がうれしいですが、★の数にはこだわりません。


★の数は、何個でも良いので投稿していただければと思います。


カスタマーレビューは、書籍を購入すると投稿可能です。


カスタマーレビューを投稿していただいた人には、お礼として予想問題を1セット
プレゼントいたします。



byebye(*^。^*)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



がんばれニッポン.

     日本赤十字社   http://www.jrc.or.jp/

                          電験一種 合格
                     理工学研究所 客員研究員
                   中央大学 理工学部 兼任講師
                  技術士(電気電子部門):坂林和重
                        http://e-denki.jp/






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-19  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。