資格

NEW電気と資格の広場http://cgi.din.or.jp/~goukaku/ ☆★

このマガジンは電験,電気工事士,管理士を中心として電気の資格取得を目指す人の為のページ

全て表示する >

なるべく安く電験三種に合格するには。 ★02月18日号

2018/02/18

なるべく安く電験三種に合格するには。  ★02月18日号


Twitter始めました。@denkitoshikaku
ホームページ: https://e-denki.jp/
500円ワンコイン・セミナー始めました https://e-denki.jp/newsschool/1coin/

<今日のマガジン>

1、【コラム本文】なるべく安く電験三種に合格するには。


2、【プレゼント】予想問題のプレゼント



★★★★★★★★★★★★★★★★マガジン本文★★★★★★★★★★★★★★★★



1、【コラム本文】なるべく安く電験三種に合格するには。


今日は、電験三種になるべく安く合格する方法を考えてみたいと思います。


最低限必要なのは、受験料です。これ以外に参考書と問題集で8千円程度必要です。


次が問題です。


独学で勉強するとして、勉強時間を金額にどのように考えるかで変わります。


自分の時間を0円と考えれば、独学で3年程度で1,000時間勉強して合格します。


しかし、貴方の給料から時給を計算すると年収320万円の人は時給2千円、年収400万円の
人は時給2千5百円、年収480万円の人は時給3千円です。


大多数の人がこの範囲に入ると思うので、1時間勉強すると2千円〜3千円の値打ちが
あると考えて下さい。


さて、勉強を教えてもらうと電験三種合格までの勉強時間1,000時間を1/3の約330時間
で合格できます。


コラム「必要な勉強時間を1/3に短縮する。」で書きました。

https://e-denki.jp/post-1025/ (←ここをクリック)


すなわち660時間短縮できます。


独学で1年間で330時間勉強すると考えれば、勉強を教えてもらえば、合格までに
3年間かかるのを1年で合格できる計算です。


金額に換算すると660時間×2千円=132千円〜660時間×3千円=198千円の節約に
なります。


これ以外でも給料が上がります。


電気主任技術者になれます。


以上、自分の時間を貴重(2千円〜3千円)と考えるか0円と考えるかで判断が
変わります。


参考にしてください。


500円ワンコイン・セミナー https://e-denki.jp/newsschool/1coin/







2、【プレゼント】予想問題のプレゼント


電験三種の本がAmazonに掲載されました。

商品の詳細書籍名は「数学がわかればゼッタイうかる!電験三種合格数学&予想問題」
です。


下記URLの本です。

https://goo.gl/T7ake2


一人でも多くの人になるべく楽をして電験三種に合格して戴きたいと頑張って
書きました。


もしよかったら書籍を購入してカスタマーレビューを投稿していただけますでしょうか。


星の数は、★★★★★(★5つ)がうれしいですが、★の数にはこだわりません。


★の数は、何個でも良いので投稿していただければと思います。


カスタマーレビューは、書籍を購入すると投稿可能です。


カスタマーレビューを投稿していただいた人には、お礼として予想問題を1セット
プレゼントいたします。



byebye(*^。^*)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



がんばれニッポン.

     日本赤十字社   http://www.jrc.or.jp/

                          電験一種 合格
                     理工学研究所 客員研究員
                   中央大学 理工学部 兼任講師
                  技術士(電気電子部門):坂林和重
                        https://e-denki.jp/






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-19  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。