資格

NEW電気と資格の広場http://cgi.din.or.jp/~goukaku/ ☆★

このマガジンは電験,電気工事士,管理士を中心として電気の資格取得を目指す人の為のページ

全て表示する >

NEW電気と資格の広場http://cgi.din.or.jp/~goukaku/ ☆★12月14日号

2005/12/12

NEW電気と資格の広場http://cgi.din.or.jp/~goukaku/ ☆★12月14日号

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★電気と資格の広場は,電気を中心として,資格取得を目指す人の広場です.   ★
★就職・転職・給与UPにあなたも,資格取得を目指してください.            ★
★ホームページのアドレスは,                                           ★
★               http://cgi.din.or.jp/~goukaku/                       ★
★です.お薦めのCD−ROMや参考書もあります.                        ★
★CD−ROM http://cgi.din.or.jp/~goukaku/pr_denken/(予想問題付き) ★
★ 書籍http://cgi.din.or.jp/~goukaku/book.htm                         ★
★ 合格体験記を書いて、1万円をGET!!                              ★
★      ⇒ http://cgi.din.or.jp/~goukaku/pr_denken/#toku              ★
★ 電気のプロ:坂ちゃんが直接指導する通信教育は、下記です。           ★
★ http://media5.ne.jp/e-learning/kouza/itiran/gaiyo/gaiyo39.php      ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回のコンテンツ:目次:

1,坂ちゃんの今日の気分:電気工事の実技試験が難しくなる

2,岡ちゃんからの投稿(岡崎)←肩の凝らない読み物です.

3−1,前回【問題その375】の解説(坂林)←資格試験,合格のために
  【第375回問題1】
  【第375回問題2】
  【第375回問題3】
  【第375回問題4】

3−2今回の【問題その376】の問題(坂林)←資格試験,合格のために
  【第376回問題1】
  【第376回問題2】
  【第376回問題3】
  【第376回問題4】

4,模擬問題コーナー(青木)←ポイントを競って下さいね.継続は力なりです.

5,試験問題予想コーナー(伊藤)←今度試験に出る問題を予想するコーナーです.

6,発行,編集(坂林)←スタッフ一覧です.マガジンの解除アドレスもあります.

(このマガジンは等幅フォントでご覧下さい「等幅フォントは,半角が全角の
 ちょうど半分の幅の半角フォントのことです」"MS 明朝"がいいかもしれません)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1,坂ちゃんの今日の気分:電気工事の実技試験が難しくなる

みなさんこんにちはです。

電気工事士の試験方法が変わることに伴って、合格率が下がるかもしれないですね。
去年までは、実技試験に選別試験が含まれていました。

ですが、今年から、選別試験が筆記試験に移行されて、単位作業だけになりました。

私は、資格取得済みなので、最近の試験を受けていないのですが、
皆さんの苦手は、単位作業です。選別試験は、いくらでも、書籍で勉強できるので
問題ないのですが、単位作業は、練習するのに材料が必要です。

電気工事士でない人が、材料を揃えるのは、大変です。
まず、どこから手に入れて良いか解りません。

また、手に入れても、金額が高いので充分な練習ができません。
そのため、練習不足となります。
練習不足では、時間内に作業が完了しません。
完了しなければ、A欠陥です。
そのため、合格率が、かなり下がるかもしれません。

単位作業そのものは、簡単な試験で、練習さえしておけば、落ちない試験です。

皆さん、練習を十分にして試験に臨んでくださいね。

bybyです.(^^)/


                                    ByeBye\(*^_^*)(*^_^*)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2,岡ちゃんからの投稿  2005.12.14


「歴史に学ぶこと」明治・大正・昭和の時代(19)

 皆さん、今日は、岡ちゃんでございます。
 今週から、いよいよ日中戦争に入りますが、このあたりから、我々がかつて学校で
学んだこととは違う見解が沢山出て参ります。
 歴史もまた学者の人達によって細かく研究されており、最近10年間でかなり新しい
ことがわかってきております。
しかし、まだまだ不明なことが沢山ありますので、議論が分かれているものもござい
ますが、岡ちゃんなりに勇気を出して頑張って書き進めたいと思います。
ですから、「こういう見方もあるんだなぁ」というぐらいの感じで見て頂ければと思い
ます。皆様方にも是非、この時代に関心を持って頂きまして、機会ありましたら、何か
しら本を読まれてはどうかと思うのでございます。不快な気分になられる方もおられる
かもしれませんが、いろんな見解があることをご理解頂きたいです。
そして歴史認識の違いについて論じる前に、先ず歴史の事実を解明していくことが大事
であると思います。歴史は創作されるべきものではなく、歴史は過去の真実であるべき
ですから、事実を究明し、それを誰にでも理解できるように科学的に証明していく必要
があります。こんな細かな研究は、学者にしかできないことです。やっぱり学問とは大
切なものだと思うのです。
我が国がやるべきは、事実の解明と、その科学的な立証であると思います。

日中戦争(1)
盧溝橋(ろこうきょう)事件
 1937年7月7日夜、北京郊外の盧溝橋で演習を終えた支那駐屯軍第一連隊の一野木(い
ちのき)大隊に突如、何者かによって数発の銃弾が打ち込まれました。これを関東軍は
中国国民党軍のしわざであると判断して、国民党軍に対して報復攻撃を行いました。こ
の事件から日本は日中戦争へと引きずり込まれて行くことになります。

盧溝橋事件の背景
1)この時代の日本軍は、ソ連の南下を何よりも懸念しており、また満州の内政開発に
精一杯であり、更には国際世論のこともありまして、中国と戦争する意図はあまりなか
ったように考えるのが自然であると思います。
2)また、この時代には、中国には国家を代表するような政府はなく、蒋介石の国民党
を中心にいくつかの諸勢力があり、それらが主に私利私欲のためであると思いますが、
次から次へと繰り返される反日宣伝、排日デモ、日本人居留民に対する脅迫、略奪、暴
行、強姦、通州事件では、女性の陰部に直接銃弾が打ち込まれるような事件があったと
いうことも言われておりまして(これが事実であるとしたら、かなり陰湿なものです。
)、日本軍の怒りはかなり高揚していました。
3)盧溝橋事件勃発時ですが、関東軍華北方面守備部隊は国民党軍に包囲されており、
両軍の緊張が高まっておりました。
華北において、宋哲元(そうてつげん)軍10万、張学良の東北軍11万など、総計40万の
国民党軍が、5千人の関東軍を包囲する形になっており、更に中央政府軍35万に加勢の
動きがありました。

これだけの大軍を相手に戦争するのは大変なことですので、日本が中国と戦争する気が
なかったことは確かであると思います。それよりもソ連の南下を警戒し、満州の開発を
していく時期であります。関東軍には戦う準備もあまりなかったように考えられます。
当時日本から満州に派兵されていた関東軍の兵力ですが、だいたい4個師団程度であり、
その主力はソ連軍と対峙しておりました。

盧溝橋事件の推移
 何者かが、日本軍に発砲してきたわけですが、日本は戦争する気がなかったわけです
ので、直ぐに反撃したわけでもないんです。つまり、当初は黙認の姿勢であったのです
が、翌日になっても、何回も銃弾が打ち込まれる事態が続きまして、黙認を続けるか、
反撃するかの議論を重ねた上で、一撃報復を加えるということになったそうです。ここ
から延々と蒋介石と戦争しようとしたわけではないのですが、ずるずると戦争に引きず
り込まれていくことになりました。このあたりは来週からのお話です。

何者かが、日本軍に発砲してきたわけですが、この何者かとは?
 この問題については、100%断言できる段階にはありません。まだいくつかの論点が
あるようですが、少なくとも日本軍によってでっち上げられた事件ではないような感じ
がします。と申しますのは、事件後の日本軍の行動は精鋭の関東軍にしては、あまりに
もぎこちなく、困惑している様があるからです。これに対して中国軍の対応には迅速な
ものがあります。
実は、今日では、盧溝橋事件については、ソ連の陰謀説が有力になっておりまして、ソ
連と中国共産党が結託しまして、益々中国を混乱の渦に巻き込むことによって、日本軍
と国民党軍を争わせて、最終的に中国の共産化を図りたいという野望があったという見
方があります。確実なことではないですが、日露戦争の敗北で武力による中国支配をあ
きらめることになったソ連の策略ではないかということは多いに検討されることだと思
います。戦争とは武力によって争われるだけではなく、いろんな策略が張り巡らされる
ものでありまして、それを見抜いていくことが重要であるからです。策略・陰謀も戦術
のひとつでございまして、罠にはまるようではどうしようもないからです。

民主党代表が、アメリカで中国の軍事力を懸念する発言があり、中国を仮想敵国とみな
す発言であるとして民主党内では反発の意見が盛り上がっているようです。
中国は、ここ数年海軍力の増大に熱心で、ロシアから高性能の原子力潜水艦を複数購
入。また独自に沢山製造しているようです。
また、潜水艦の迅速な運航を図る目的で、海底調査に熱心で、南シナ海から日本海、さ
らにはグァム島近海まで探索しているとされております。
数ヶ月前に日本領海を侵犯した中国の原子力潜水艦も、この海底調査から帰還する途上
に、日本領海内に迷いこんだものです。
我が国は自給自足できる国ではなく、潜水艦による通商破壊活動が国家存亡の危機につ
ながることは明らかであると思います。
そのように考えますと、我が国の安全も大変苦しい現状があります。
このような状況にあることをよく認識しながら、平和を守る道を真剣に考えていく必要
があると思います。
日中関係は極めて重要でありますので、歴史に学びながら、二度と戦争をしないですむ
ように、平和を守っていかないといけないです。
厳しい舵取りが要求されているのが今日ではないでしょうか?


つづく。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3−1,前回【問題その375】の解説(坂林)

【第375回問題1】
三相3線式1回線配電線路がある. 変電所の送り出し電圧が6600[V]、末端にある負荷の
端子電圧が6450[V]、力率が遅れの80[%]であるとき、この負荷の電力は何キロワットか.
 正しい値を次のうちから選べ. ただし、1線当たりの抵抗は0.40[Ω/km]、インダク
タンスは1.2[mH/km]、線路の電源端から末端までのこう長は4[km]、電源周波数は50[Hz]
とし、他の定数は無視するものとする.
(1)183       (2)204       (3)355       (4)363       (5)613
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05120701q.pdf
PDF形式解答:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/A/05121401a.pdf

【第375回問題2】
図のような単相等価回路で表すことができる三相3線式1回線の短距離送電線がある.
送受電端間の電圧降下(Es−Er)を表す近似式として,正しいのは次のうちどれか.
ただし、送電端の電圧及び受電端の電圧と電流の間の位相角をそれぞれ遅れのθs及び
θrとする。
(1)I (R cos θr+X sin θr)          (2)I (R sin θr+X cos θr)
(3)I (R cos θs−X sin θs)          (4)I (R sin θs−X cos θs)
(5)I (R cos θr+X sin θs)
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05120702q.pdf
PDF形式解答:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/A/05121402a.pdf

【第375回問題3】
三相3線式1回線送電線路において,送電端及び受電端の線間電圧をそれぞれVs及びVr、
その間の位相差をδとした場合,送電されている有効電力に関する次の記述のうち,誤っ
ているのはどれか. ただし、電線1条当たりのリアクタンスはXで,その他の定数は無視
する.
(1)Xに反比例する.    (2)Vsに比例する.     (3)Vrに比例する.
(4)sinδに比例する.  (5)cosδに比例する.
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05120703q.pdf
PDF形式解答:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/A/05121403a.pdf

【第375回問題4】
電気導体として使用される硬アルミ線の導電率[%]として,正しいのは次のうちどれか.
(1)50        (2)60        (3)70        (4)80        (5)90
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05120704q.pdf
PDF形式解答:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/A/05121404a.pdf

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3−2今回の【問題その376】の問題(坂林)
問題を,PDF形式にしました.
問題末尾にあるURLをクリックすると,PDF形式の問題を見ることができます.
PDFから,テキスト形式にした問題も書いてありますが,PDFで見ることをお勧めします.
★電気工事士の問題も加えています.★

【第376回問題1】
高い開閉過電圧が発生しやすい真空遮断器の開閉操作は,次のうちどれか.
(1)負荷遮断          (2)短絡電流遮断              (3)無負荷送電線の投入(4)無負荷変圧器の遮断(5)電力用コンデンサの投入
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05121401q.pdf

【第376回問題2】
%インピーダンス法により三相3線式送電線の三相短絡電流を求める場合の計算式とし
て,正しいのは次のうちどれか. ただし、Pbは基準容量[VA]、Ebは基準相電圧[V]、%Z
は事故点から電源までの%インピーダンス[%]とする。
(1)Pb3Eb×100%Z      (2)Pb3Eb×100%Z              (3)PbEb×100%Z
(4)Pb3Eb×%Z100      (5)3PbEb×100%Z
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05121402q.pdf

【第376回問題3】
架空送電線下の静電誘導に関する次の記述のうち,誤っているのはどれか.
(1)架空送電線下の静電誘導に関して最も考慮すべき事は,線下の人に対する電撃の
防止である.
(2)特別高圧架空電線路は,田,畑,山林などに施設する場合を除き,地表上1[m]におけ
る電界強度が30[V/cm]以下となるように施設しなければならない.
(3)送電線の地上高を高くすると,静電誘導は小さくなる.
(4)2回線送電線においては,両回線の電圧相順を同相とした方が逆相順とするより
静電誘導は小さい.
(5)送電線の下に遮へい線を設置すると,静電誘導は小さくなる.
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05121403q.pdf

【第376回問題4】
【問題4】
架空送電線路の塩じん害対策に関する次の記述のうち,誤っているのはどれか.
(1)スモーク碍子を使用する.           (2)碍子の個数を増加する。
(3)定期的に碍子の活線洗浄を行う.     (4)碍子の表面にシリコン処理を行う.
(5)碍子をV吊りにする.
PDF形式問題:http://cgi.inv.co.jp/~denken/mag/Q/05121404q.pdf

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

4,模擬問題コーナー(青木)

     《《《《《《 重要 》》》》》》
★★正解しているのにポイントが増えていない人は,集計時間以降にメールが
★★届いたか,または,集計ミスです. 次回の応募の時にお知らせください.
★★お願いします.
★★それから,1ヶ月以上応募されていない方は,整理させていただきます.
★★もし間違っていたら,教えて下さい.訂正します.
     《《《《《《 重要 》》》》》》

   応募先:denken@inv.co.jp(青木まで)
   メールの件名は、 模擬問題応募 としてください。
                       ↑↑↑↑↑↑
なお、応募条件は、特にありません.
正解と思う選択肢を、下記のように、毎週日曜日までに青木まで、
E-mailしてくだされば、OKです.

【第361回問題1】
(1)
【第361回問題2】
(2)
【第361回問題3】
(3)
【第361回問題4】
(4)

応募者名簿

第4回目以上
        せいじ(4-450) PPP(3-444)
        誠一(3-430) ガンバ(5-423) 寛太(3-415)
        源(3-400) 山崎英治(5-401) たかし(3-395) kaoru(3-391)
        masato(4-388) KEN(4-378) 高野(3-380)
        和田孝(6-368)
        mariko(4-366) 斉藤博(5-341) emiko(5-321)
        岩の介(4-313) den(4-303) ハロハロ(5-283)
        多美子(5-269) 真(4-254) kkk(4-236) 佐藤尚喜(4-231)
        弘幸(5-222) 亀(4-222) メイ(5-187) 純(5-171)
        Big1(4-165) プーさん(7-162)
        ソフィア(6-148) ベジタブルマン(3-132)
        tetuo(5-125) よっちゃん(5-125) ハブ(4-118)
        健二(8-90) えんちゃん(7-83) 川合利広(3-68) マガモ(3-61)
        ニンジン(4-69) あいちゃん(3-47)  ポチエナ(3-58)
        ブツチョ(8-55) 晶生(3-37) マム(4-19) 桃原(2-12) 雄飛(2-11)
        B&B(4-07)
第3回目挑戦者
第2回目挑戦者
        てくてくぱぱ(1-13) 川崎俊宏(1-11)
        山崎智幸(1-10) ミー&ユー(1-08)
        りょう(1-04) Giants(1-04) mikado(1-02)  弟子(1-04)
第1回目挑戦者   一休さん(05)  甲木茂也(14) マスダ(04)
        真治(03)  シマネのキョン(09)  ゴン(02) 新里正基(02) 真治(02)
        竹内(02) 河野(02) ぷーさん(02)

長期未応募者
        広瀬智文(3-109) しんちゃん(4-116) 俊太(3-19)
        萌優(2-00) 秀吉(00) kenshi.com(1-00) hiroyasu_eguchi(1-00)
        hiro_iribo(00) ffsatoru(00) AKIRA(00) Y_SIDE(00)
        イッペコッペ(1-67) meijiro(3-04) わっしー(1-64)
        マスダ(05) 及川(04) さだちゃん(1-49) HTanoue(3-56)
        大江@自宅(3-12) ハミミ(1-32) M_tsu(4-152) おりもと(04)
        kiyonori h.(01) uranium235(01) ohcha(1-21)
        mosubi(01) ari-ori-haveri-imasokari(01) Takashi Nogawa(1-18)
        Yoshitaka Kubo(01) Shigehito(01) あか(01)
        吉田義昭(1-16)

応募されていない方も,応募条件を読まれて,ふるって応募して下さい.(^_^)/
〆切は,毎週日曜日の夜24:00です.

★2005年11月度の優秀者は,下記でした.

第4回目以上  B&B            このコーナーのトップクラスです
第3回目挑戦者 (該当者なし)     いよいよ最高ランクの仲間入りです
第2回目挑戦者 (該当者なし)    常連の仲間入りです
第1回目挑戦者 (該当者なし)        さらに,上のクラスを目指して下さい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

5,試験問題予想コーナー(伊藤)

試験問題予想コーナーは,,電気の資格試験問題を予想するための資料を
集計するものです.

よく言われているように,電験の試験は,過去問題が,繰り返し出題されています.
そこで,次の試験に出る問題を予想しようと言うものです.

予想方法は,皆さんからの情報を元にします.

頂いた資料は,【伊藤肇】がデータベースにして,分析します.

又,情報を下さった方には,もれなく最新の情報をお届けします.
みんなで,情報を寄せ合い,一発合格しましょう.

以下は,コーナーの主旨です.
試験出題傾向分析趣旨:

 電験1種〜3種,エネルギー管理士を攻略するにあたり,相手を知ることが
攻略の第1歩だと考えます.

 どのような範囲のどの程度を勉強すれば合格できるかを,定量的に分析し
自分の力を把握しどのように勉強したら,短期間で合格に近づけるかを理解する
道しるべとして利用して戴きたく考えております.

 是非とも,一度は自分で受験しようとしている資格の前5年分(10年ならなおさ
らよい)位の問題集を下記分類キーワードに従って分類してみると,

 全く見当のつかなかった試験範囲やある法則が見えてきて,次に試験作成者に
なった気持ちで眺めなおして見ると今度出題される問題がおぼろげに見えてきます.

 その閃きを試験問題集計に登録しましょう.セミナー等の情報も歓迎します.

1人1人ではなく,全受験者で力を合わせればお互いの不足分を補え,より確率の
高いデータに成長させられると信じています.

予想集計資料は情報を送付いただいた方に最新情報をExcel95 Ver7形式で添付
ファイルとして送付します

 私も一受験者として,他資格の受験経験を基に情報を共有する為のパイプ役をさせ
て戴きますので宜しくご協力お願いいたします.

URLは http://cgi.din.or.jp/~goukaku/webmail/webmail.cgi です.

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

6,発行,編集(坂林)

電験2種担当
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇wakatsuki Teruhiko                       ◇
◇若月  輝彦  ( 電験1種合格 )                 ◇
◇電験2種担当    mailto:denken@goukaku.club.ne.jp       ◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

電験3種担当
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○Aoki kennichi                          ○
○青木 健一  (電験1種合格)                    ○
○電験3種担当    mailto:denken@inv.co.jp           ○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

予想問題担当
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆Itou hajime                          ☆
☆伊藤 肇    (INSアソシエイツ所長)             ☆
☆予想問題担当    mailto:YB1Y-ITU@asahi-net.or.jp       ☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アドバイス担当
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎      高橋 野 (Hiro Takahashi)              ◎
◎      E-Mail:hiropooh@nyc.odn.ne.jp            ◎
◎  経験にもとずくアドバイス担当                ◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

読み物担当
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆Okazaki yasushi                                                 ◆
◆岡崎 靖          (書籍出版社の編集長)                           ◆
◆資格以外の読み物担当                                            ◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ホームページ担当 (編集責任者)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★Sakabayashi Kazushige                     ★
★坂林   和重  ( 電験1種合格 )                ★
★電験3種担当    mailto:goukaku@din.or.jp           ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 「電気と資格の広場」代表幹事 坂林和重
 ホームページは http://cgi.din.or.jp/~goukaku/index.htmlです.
 「電気と資格の広場」は,電気の資格を取得する方を支援するために開きました
 電気の資格を あなたもとりませんか ?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

マガジンの購読申し込みは,こちらです.
http://www.mag2.com/m/0000004445.html

マガジンの購読を解除するときは,下のページでIDとE-mailアドレスを入力して下さい
   項  目   参加者  ID    URL(解除するときのURL)
まぐまぐ      6,140名 0000004445 http://kaijo.tegami.com/
ミニ電気と資格の広場 660名 0000059466 http://www.mag2.com/
ミニ電気と資格の広場2 156名 M0002659  http://mini.mag2.com/pc/
melma       366+24名 m00000149 http://clickincome.net/
RanSta        149名 00003267  http://ransta.jp/
E-Magazine     1,293名 goukaku  http://www.emaga.com/
メルモ        158名 00000063 http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html
MailuX         08名 ID無し  http://www.mailux.com/
めろんぱん       39名 005587      http://www.melonpan.net/mag.php?005587
めるまる        13名 http://www.melmal.com/
メルマ         33名 m00042813 http://www.melma.com/
ポケットメルマ     33名 m00042813 http://www.melma.com/pocket/
めるぱら        07名      http://www.mapa.jp/main/index.php
       合計  9,363名

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-07-19  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。