トップ > アート&カルチャー > 読書 > 赤松正雄の読書録ブログ

赤松正雄の読書録ブログ

RSS

赤松正雄。公明党・衆議院議員。国会と地元・兵庫県との往復6時間の新幹線車中での読書録。さまざまな 人々との交流も絡め、約500字で一冊を紹介する読書エッセイ。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2012-11-10
発行部数:
32
総発行部数:
15510
創刊日:
2005-07-19
発行周期:
随時
Score!:
-点

■赤松正雄の読書録ブログ>>> 人生の総仕上げの時をどう充実させるかの極意 <<<

発行日: 11/10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯メールでお届け!ケータイ版「赤松正雄の読書録ブログ」配信中!
   登録は→  http://m.mag2.jp/M0081344
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年11月9日(金)
----------------------------------------------赤松正雄の読書録ブログ

>>> 人生の総仕上げの時をどう充実させるかの極意 <<<

 三浦朱門、曽野綾子を始め13人の人生の達人の知恵をいただこうという
のが『生涯現役の知的生活術』。これから高齢者へと向かう人々にとって実
に役立つ内容が満載されている。以下、私が感激した順に5人の言葉を拾い
出し、コメントを加えて見た。

 三浦朱門「老年になってくると、ナマの感情をぶつけることが許されるの
は、やはり配偶者だけなのです。いちばん近い他人だからこその悪態。愛情
の裏返しであるなら、腹も立ちません。私が要求に応えてくれると信じてい
るからこそ、妻も無茶なことを要求してくるのだと思えば、どんなに罵られ
ようと、全部アイラブユーに聞こえてきます」―いつも口喧嘩ばかりしてき
た我が妻とのことを振り返って、思うこと多い言葉だ。

 曽野綾子「アフリカの日の出前から午前七時、八時までの時間は、この世
のどこにもない天国のひとときなのです。私はあの清澄と燃え上がるような
生命のきざしを見せるアフリカの払暁を見られただけでも、生きてきてよかっ
たと思えます」―以前に読んだ中村安希の『インパラの朝』を思い起こす。
如何ほどに過酷な昼や夜であっても、この朝があればこそ。アフリカへの思
い募る。

 渡部昇一「仕事もやりながら、プラスアルファで、その仕事を離れた後も
続けていけるような勉強や趣味を持つことが、壮の時の学びです。そうする
と、『老いて衰へズ』となるのです。」―「老イテ学べバ、則チ死シテ朽チ
ズ」などいくら言われてもね。死んで花見が咲くものか。とにかく壮が一番
重要だと。もはや遅いものは、どうすればいいかを説いてくれる。

 小野田寛郎「死んだ人間には人生の可能性は全く無くなってしまい、生き
残ったものにはまだ可能性が残されているということだけです。生きている
ことを奇跡だと思わなければならないと思います」―ルパング島にいた30
年、神頼みをしたことがなく、すべては自分の力しかないと思った人が、人
間は一人では生きられないと言い、国家の重要性を説く。

 岡崎久彦「毎年百人以上の死と付き合っていられる帯津良一先生は、これ
から死ぬ人には激励も善意も空しい、死について普段からよく考えている人
がそばにいることが良いと、言っておられる。これは経験から来た深い意味
のある言葉だと思う。それなら本人が普段から死についてよく考えていれば、
死ぬ時に他人の援けも要らないと思う」―非凡極まりない外交の権威が、死
について一見平凡な言葉を絞り出している。「気功」を通じて到達した人生
の極意を余すところなく披瀝してくれていて興味深い。
--------------------------------------------------------------------
赤松正雄(あかまつ まさお)
 
  公明党中央幹事、同市民活動委員長、同政調副会長、
   同外交安全保障調査会長、同憲法調査会座長、同兵庫県本部代表
    元厚生労働副大臣、元衆議院国土交通委員長、元衆議院総務委員長
        http://akamatsu.net/index.php/about-2
--------------------------------------------------------------------
  ●「赤松正雄の読書録ブログ」
       http://akamatsu.net/
--------------------------------------------------------------------
  ◎購読の申込みと購読解除は・・・
   《まぐまぐ!》
   http://www.mag2.com/m/0000016641.html
   《メルマ!》
      http://melma.com/contents/taikai/ (ID:00154183)
====================================================================

 メールマガジン版 赤松正雄の読書録ブログ
                  
      ────────────────────────────
   発行: あかまつネット事務局  office@akamatsu.net
                   http://akamatsu.net
   配信: まぐまぐ        http://www.mag2.com/
                   マガジンID:0000016641
       melma!         http://www.melma.com/
                   マガジンID:00154183
====================================================================

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    13248人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    5079人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  3. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    15735人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  4. 赤松正雄のブログ

    最終発行日:
    2012/11/17
    読者数:
    76人

    赤松正雄。公明党・衆議院議員。国会での出来事を中心に、今、世界で日本で話題となっている様々な出来事をどう受けとめればいいかを解説。

  5. 経理・会計のコスト削減術 「羽の情報便」

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    114人

    経理・会計の実務で役立つタイムリーな情報便です。毎回、お届けするコスト削減のワンポイントアドバイスも好評です。記帳/経理事務代行のアウトソーシングサービスを全国でご提供するプラスマネジメント(株)がお届けします。

発行者プロフィール