政治・経済

赤松正雄のブログ

赤松正雄。公明党・衆議院議員。国会での出来事を中心に、今、世界で日本で話題となっている様々な出来事をどう受けとめればいいかを解説。

メルマガ情報

創刊日:2005-07-19  
最終発行日:2012-11-17  
発行周期:随時  
Score!: 81 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

2007年○月○日(○)
----------------------------------------------------赤松正雄のブログ

>>> いつでもどこでも皆でスクワット <<<  ※サンプル用記事です。
 

 昨夜来の大雨もあがり、今朝の東京は素晴らしい天気に。早朝から、防衛
庁の前を通り、皇居傍に到着し、2周。後に迎賓館を経て絵画館周辺を2周。
合計約21キロを2時間半かけて走った。今年3度目のハーフマラソンに成
功したことになる。

 厚生労働省時代の11ヶ月では、「食育」に関する会議などを通じて、い
かに食事と運動が大切かということを学んだ。生活習慣病を直すには一にも
二にもこの二つということを。その後、各種会合で話す際に、自身の体験を
通じて、運動の大切さを訴えている。年配の方を前に、運動をというのはど
うか、と思われるかも知れない。70〜80歳の方たちに今更運動でもある
まい、と。

 そんな時に、女優の森光子さんがスクワットを始めたのは70歳を越えて
から、との話をすることにしている。今そこにいる場所で誰でも無理なくで
きる最も簡単で、それでいて効果抜群の手っ取り早い運動だ、と。料理研究
家の服部幸應さんも、私と一緒に「食育」の大会に出たときに、毎日必ずス
クワットを100回ほどすることで、胴回りがすっきりとなったと話された。
メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)の基準は、男85センチ、女
90センチ。これには、ちょっと太めの方がいいのではないかとか、なぜ女
の方が男より胴回りが太くていいのかなどとの疑問、異論を出す向きもある。

 ともかく、実践するものが勝ちで、皆が運動や食事に強い関心を持つこと
で、結果的に医療費削減にも大いに貢献することは間違いあるまい。
--------------------------------------------------------------------
 赤松正雄(あかまつ まさお) 
   衆議院予算委員会理事、同憲法調査特別委員会理事
   公明党政調副会長、同憲法調査会座長、同外交安全保障調査会顧問、
   同兵庫県本部代表
   前厚生労働副大臣、元衆議院国土交通委員長

       http://akamatsu.eblog.jp/nuc/profile.php
--------------------------------------------------------------------
★あかまつネット事務局より
 〔メールマガジンタイトル変更のお知らせ〕
 昨年より始めました「赤松正雄のブログ」を本年よりメールマガジンでも
配信いたします。そのため、メールマガジンのタイトルを「最新国会リポート」
から「赤松正雄のブログ〔最新国会リポート〕」とさせていただきました。
 これからも何卒よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------
  ●「赤松正雄のブログ」
       http://akamatsu.net/
--------------------------------------------------------------------
  ●「最新国会リポート」
       http://akamatsu.eblog.jp/nuc/saishinkokkai.php
--------------------------------------------------------------------
  ◎購読の申込みと購読解除は・・・
   《まぐまぐ!》
   http://www.mag2.com/m/0000016640.html
   《メルマ!》
      http://melma.com/contents/taikai/ (ID:00154182)
====================================================================

   メールマガジン版 赤松正雄のブログ〔最新国会リポート〕
                  
      ────────────────────────────
   発行: あかまつネット事務局  office@akamatsu.net
                   http://akamatsu.net
   配信: まぐまぐ        http://www.mag2.com/
                   マガジンID:0000016640
       melma!         http://www.melma.com/
                   マガジンID:00154182
====================================================================

最新のコメント

  • 名無しさん2011-08-30 22:42:56

    久しぶりに暗雲から少し解放されたような日になりました。いよいよ公明党に光が当たって欲しいとの思いでいっぱいです。ソフトパワーの時代で、ヒュマニズムの理念を何度も何度も説く機会を作ってご活躍下さる公明党の議員の皆様であって下さるよう一念込めて祈って参ります

  • 名無しさん2011-07-05 22:00:59

    今、民衆に一番求められているのは、東北復興は「自公に任せて欲しい」との意気込みが伝わってくることではないでしょうか?批判は当然で、良く言ってくれると思いますが・・・

  • 名無しさん2011-06-04 15:58:30

    いつも読ませて頂いています。菅という人は、亡国の輩と確信が強まりました。真言亡国です。私は、四国香川県の出身ですので、良く解りますが、自分の思い通りにする、つまり自分勝手な言動を通すためには、どんな理不尽なことをしても勝つ(我を通す)という風潮が、国土世間の中に普遍的に流れています。やくざの親分と同じ気質が大いにあります。だからお遍路に拘る菅には、これが当たり前で、世間一般の道理も人道主義のかけらもない一凶人間なのです。悪の根を断ち切るために公明党の方々は、このことを知って対処して頂いているとは思いますが、期待を込めて、あえてメールさせていただきました。

  • 名無しさん2011-05-13 23:20:50

    原発について、自然エネルギーでまかなえるように死闘の建設を!!地熱発電、太陽光発電、海の波・藻(オーランチオキトリュウム)など。公明党としての主張を発表して欲しい。

  • 名無しさん2010-07-31 16:22:10

    公明党として、理念に基づいたグローバルな政策提言は出来ないものでしょうか?

    クリーンや福祉だけでは歯がゆい思いがしてなりません。*環境政策(風力発電・太陽光発電・屋上緑化)で経済活性化を図る、*留学推進政策で若い人の意欲をかきたてて世界に打って出る、*『本質を突いた報道を!』と提言しメディアのあり方について一石を投じる等もっと大きい党になって欲しい。そうでないと若いメンバーの勢いが出てこない。物足りない。いつまでも貧乏と病気のために存在するイメージでは大きくなれない。1000万票なんて到底叶わない。