その他健康

ホリスティック倶楽部

誰でもが心の暖かくなる幸せになる医療をしませんか?
誰でもが心の暖かくなる幸せになる医療をうけませんか?
誰でもが心の暖かくなる幸せになる医療を作りませんか?

そんな事を少しでも思ったら、読んでみてください。
医療の本音と自分のスタイルが見えてきます。

全て表示する >

ホリスティック倶楽部 vol.98

2008/06/22



何時もご愛読ありがとうございます。

このメルマガは2003.1.1 Vol.0から始まりました。
私たちはホリスティックヘルスを世界に発信するビジョンとして、
「何処でも誰でも本当に各自にとってベストの医療を受ける事ができ、
一日も早く幸せになる環境を10年以内に作る」事を目指しています。

今年は2008年、もう5年がたちました.
そして折返し確実に2013年に向けて歩いています。
全くビジョンは変わっていません。
http://archive.mag2.com/0000103026/index.html?start=100

ホリスティック医療とは
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/2017

ワールドホリスティックアソシェーション
http://www.wha-japan.net/


……………………………………………………………………………………
            目 次
……………………………………………………………………………………
◎ 世界で一番貧しくなる国
◎ 貧しくても豊かな国に?「ありとキリギリス」

……………………………………………………………………………………
         世界で一番貧しくなる国
……………………………………………………………………………………

まず、皆さん自分のまわりをみてください。
あなたの地域は危険地域ではありませんか?
私たちの柏崎では地震の起こる確率は首都圏や関東よりもずっと
低かったですが、おきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/diary/200806170000/

医療と一緒、みんな準備をすべき時にきています。
首都・東京で災害がおきたら地方には資金がないですから援助も
出来ない状況です。
東海産業地域でおきても、経済的損失は私たち、日本海側の地域とは
比較になりません。
そして、日本の借金はドンドン増えています。
日本には余力がありません。
http://77.vg/debt.cgi

6月21日11時現在一人あたりで720万円以上の負担で
毎日6億円以上も増えている国です。
そして、2050年、日本の高齢化率はダントツの世界1位になると
予想されています。
そして子供は9%しかいない国といわれています。
でも人口は途上国では増える傾向にあります。
そして、今未開の大地である資源の豊かな国は注目を集めます。

◎ 国連予想の中で05年の人口が100万人以上の153カ国で
みると、日本は1950年では高齢化率4.94%で58位だったが、
00年に17.21%で3位となり、50年には35.89%で
イタリアをわずかに上回って1位となっていた。
今回の推計は、国連の予想値よりもさらに3ポイント以上も上がる
結果となっている。


自給率の低い国、資源のない国、子供のいない、高玲者の国、もし、
あなたに孫がいるならあなたの孫は何歳ですか?
子どもは何歳ですか?
みんな、私たちの今、現在の豊かさのしわ寄せを味わいます。
もう気がついていいと思うのです。

お金の切れ目が縁の切れ目なら、今、GDP5位以内の国、
特に日本は世界で一番まずしい国になるはずです。
あなたは、10年後ガソリン車にのっていますか?
あなたはが倒れた時に誰に介護を頼みますか?

医療保険がなくなったり、年金もダメになったら、
あなたは何を支えに生活していますか?
日本で年間に必要なお金は、
2人世帯なら平均3,255,576円(月1ヶ月に平均271,298円)
これには寝たきりの人がいないという計算です。

今ではなく10年後を想像してみてください。


……………………………………………………………………………………
    貧しくても豊かな国に?「ありとキリギリス」
……………………………………………………………………………………

「ホリスティックにものを考える」
これは簡単なようで、みんな必要と思っているようで、
医療従事者も患者も自分の事になると、焦点がズレしまいます。

でも、様々な事がやってきて、「マザーテレサの言葉ように」
「最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、結局は、全てあなたと
内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。」
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/4001

私も本当に感じていますというか、頭ではなく現実を通して
解りかけています。

今回の災害でもWHAがやってきた
子どもの支援事業
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/2019

ホースセラピー
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/2021

沢山の支援
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/2020

未来予想図プロジェクト
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/6000

被災地から、ありがとうの気持ちから産まれた 未来予想図プロジェクト
日本⇒世界へ 
http://plaza.rakuten.co.jp/braveboy/diary/200806210000/
確実に動いています。

何度も、何度も言ってみてください。
「最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。」

どんな未来が訪れるか、それは今の在り方次第だと思っています。
私は10年前に書いた本の中で、この文章を読んでくれた後に
となりの部屋の明かりを消してくれた人、ありがとうと書いています。

想定どおり、この原油高の中、魚をとれば赤字、お米をとれば赤字、
意識をかえないこの10年で、そんな事が奇麗ごとに言ってられない
時代がとうとうやってきましたね。

日本は童話「アリとキリギリス」なら今を謳歌してきたキリギリス
なんでしょうか・・・
寒い冬に入れてくれる手を差し伸べてくれるアリはいるのでしょうか??

でも、私は信じたいです。
考えて、行動すべき時は今なんです。


===============================================================
             編集後記
===============================================================

「湯水のように」の例えからもわかるように、日本では
「水はただ同然で際限なく使える物」という意識があるように思います。
最近でこそミネラルウォーターを買ったり、浄水器をつけたりと
お金をかける人も増えましたが、それ以外の使い方は...

日本は水が豊かなイメージがありますが、狭い割りに急傾斜な国土の
せいで、雨水は短時間で海に流れてしまいます。

今年も集中豪雨に苦しめられている方が大勢います。
でもあと何ヶ月もしないうちに、今年も同時に異常渇水のニュースが
流れるようになるのではないでしょうか。
十年に一回の異常豪雨、異常渇水が毎年のようになりました。
それも日本だけではありません。

もうお尻には火が...(Z)

===============================================================
皆さんの声をメルマガに活かしていきたいとおもっています。
ご意見、ご感想をお待ちしています。
 mailto:WHAoffice-owner@yahoogroups.jp

===============================================================
◎ホリスティック倶楽部
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000103026/

===============================================================
編集人:古賀貴翔
発行人:下條茂
発行 :ワールド・ホリスティック・アソシエーション  

===============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-01  
最終発行日:  
発行周期:月三回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。