その他カルチャー

怪談「逢魔が時物語」携帯版

携帯で読める怪談メルマガです。怪談系メルマガ読者数では日本一の人気メルマガ。毎回3話、選りすぐった実話投稿をお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2000-10-08  
最終発行日:2018-08-10  
発行周期:毎月10 20 30日  
発行部数:45  
総発行部数:42433  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

怪談「逢魔が時物語」【聴】にまつわる怪談−葉月1

2018/08/10

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
   ★ 怪談 逢魔が時物語 ★
  【聴】にまつわる怪談−葉月1
       2018.08.10
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ごく日常的な音が、パニックを誘うほど豹変する。

 何も起こり得るはずなき時間と空間から湧き上がる異音。

 澱んだ冷気が針となり、鼓膜の底に突き刺さる。 



 さて葉月は、耳を襲う信じがたい怪異をお届けしよう。





 ≪≪≪ 【聴】にまつわる怪談 ≫≫≫



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ≪≪≪ 話の佳境 ≫≫≫ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 テンテンさん(男性・兵庫県)



 高校の修学旅行のときに、泊まった長崎のホテルでの異様な話。

 真夜中、私は十人ほどの友人たちに怖い話を聞かせていた。

 みんながゾッとして、話が佳境にさしかかった時だった。



 突然、腰を抜かすほどの異変が起きた。

 窓から天井を伝って、私たちの頭上を通って部屋の奥へ。




 稲妻のような閃光が、バリバリバリ!

 凄まじい音を立てて走っていったのだ。




 窓際にいた奴は飛び起きて窓を開け、

 「こらーっ! お前ら爆竹放り込んだやろー!」

 上の部屋に向かって怒鳴ったが、窓は確かに閉まっていた。



 上からの返事もなく、腑に落ちないまま怪談を続けた。

 また話が佳境に差し掛かかると、今度はクローゼットだった。



 ゴトン! ギイィィィィィーッ……

 何か重い音がしたかと思うと、その観音開きの扉が勝手に開いた。



 「コワッ……誰か出てくるのかと思ったよ」

 これには全員、マジでビビッた。



 怪談のせいか、まるでお化け屋敷のような部屋になってしまった。

 この後、怖くて誰も一人でトイレに行けなくなってしまった。



 ≫≫ 雲谷斎のイッチョ噛み
 「怪談が盛り上がったところで異変が起こるんですか。
  やった! 霊にもウケたっちゅうことですやん」


 ≫≫ あなたのランキン採点は?
 http://form.mag2.com/truwraiwai




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ≪≪≪ オフ会 ≫≫≫
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 月子さん(女性・兵庫県)



 ネットで知り合った友達たちと京都でオフ会があった。



 私は仕事の都合で、オフ会への参加は遅くなってしまった。

 着いた頃には、メンバーの大半は酔っ払っていた。

 私もその輪に入り、お酒をと二次会のカラオケにと楽しんだ。



 夜も更け、帰るメンバーもちらほら。

 私はその翌日が休みだったので、最後まで残っていた。

 最後まで残ったのは、女性幹事とその彼氏の三人だけ。



 時計を確かめると、終電もない時間になっていた。

 すると、幹事さんから自分達が泊まるホテルを紹介された。

 距離も近く、宿泊料も安いとのこと。



 ホテルに確認をしてみると、運良く部屋も空いていた。

 チェックインのあと、幹事さん達と別れて静まり返った廊下を行く。



 カツーンカツーンと響く自分の足音。

 このホテルに居るのは自分だけのような奇妙な感覚……。

 追われるように、早足に自分の部屋に向かった。



 部屋に入るなり、酔いと疲れがどっと襲ってきた。

 倒れ込むようにベッドに寝転んだ私は、うとうとと夢の世界へ。

 しばらくして、そんな私を起こしたのは窓から聴こえてきた声。




 何人かの子供たちが、楽しそうに遊んでいる声だった。




 (あぁ、どこか近くで子供が遊んでるんだな……)

 まだ眠っている頭でぼんやり思っていると、ふと気づいた。



 (そうだ。私、ホテルに泊まってるんだ……!)

 ガバッと体を起こした私の目には、ぴったり閉じられた窓と暗い空。



 こんな時間に子供が遊んでいるはずがない。

 遊んでいたとしても、閉まった窓から聴こえるはずがない。



 すでに、さっきまで聴こえていた子供たちの声は消えていた。

 念のために窓を開けても、届いたのは夜の肌寒い風だけだった。




 ≫≫ 雲谷斎のイッチョ噛み
 「オフ会すると、よう幽霊が出るようですよ(ウソ)。
  京都のホテルでしたか……噂のあるとこもありますから」


 ≫≫ あなたのランキン採点は?
 http://form.mag2.com/truwraiwai



 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    【実話怪談 投稿募集】

 メルマガ掲載の他、高レベルな話は出版物に内定。
 ・フォーム投稿 http://form.mag2.com/mouphoumac
 ・メール投稿  oma-pj@e-oma.com

 ※投稿された時点で、逢魔プロジェクトが許諾する出版物、各種媒体
  への掲載・加筆等の承諾を得たものとします。
 ※盗作、創作、類似、都市伝説、意味不明等の投稿は掲載不可。


    【読者の採点と感想】
 
 8月は【聴】にまつわる怪談メルマガを3回発行します。
 毎回2話ずつ掲載しますので、評価・感想をお寄せ下さい。

 8月掲載怪談への読者の採点・感想は9月に逢魔が時HPで発表。
 7月発行【異】にまつわる怪談、読者の採点・感想はこちらです。
 http://www.e-oma.com/mm-kanso.html
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ≪≪≪ 逢魔プロジェクトNEWS ≫≫≫



 【イベント・売店】

 ◆雲谷斎のツイキャスTV
 雲谷斎の怪談、お笑い野放しトーク。8月29日(水)22:00〜23:00
 http://twitcasting.tv/omaproject/

 ◆雲谷斎の新刊
 「怖すぎる実話怪談−鬼哭の章」出版しました。書店、アマゾンで。

 ◆逢魔が時チャンネル
 逢魔プロジェクト制作、超オモシロ怖いyoutubeチャンネル。
 https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw

 ◆逢魔が時売店
 逢魔が時の怪談本、オモシロ怖いDVDなど、在庫限り割引き中。
 http://www.e-oma.com/btn-top.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【読者×雲谷斎】

 YouTubeでしか聞かれませんが、いつも楽しませてもらってます。
 ・おばばさん(女性・山形県)


 ブログ拝見させて頂いて居ります。東京でのイベント以来、
 どっぷりと不可思議な世界へ足を踏み入れてしまったようです。
 牛抱せん夏さんの怪談会で見えてしまいました……。今までは
 見えることは無かったのですが、この歳になって、まさか……。
 見えていた母親の血が今になって覚醒してしまったのでしょうか?
 戸惑っています。
 ・yaitoyaさん(男性・東京都)

              ↓↓↓

 YouTubeを楽しんでもらっておおきにです。
 イベントで霊感覚醒してしもたんですね、おめでとう、かな? 雲谷斎

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【逢魔メンバーズ便り】

 ≫逢魔メンバーズではない方へ

 3千人の仲間に入りません? メンバーには専用の配信システム
 からメルマガをお届けします。


 ≫逢魔メンバーズの方へ

 メルマガが届かない!
 登録されたメルアドが、エラーメール扱いになる場合があります。
 配信システムがアホになって、配信停止してしまうんです。
 原因不明です。その場合、もう一度再登録して下さい。


 ◆逢魔メンバー登録(入会金・会費無料)
  メルアド変更など、登録データの訂正などもこちらから
  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
【雲谷斎の編集後記】

 5日は大阪の守口市で、中山市朗さんの「怪談ナイト」にゲスト
 として出演しました。二年ぶりぐらいかなぁ。プラネタリウムが
 会場でお客さんが、出演者を見下ろすという構造。二人のノンス
 トップ怪談を楽しんでもらえたと思います。いっそのこと星空に
 したらもっと面白いのに。あ、お客さんみんな寝てしまうか?

 ■逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com

最新のコメント

  • コメントはありません。