その他カルチャー

怪談「逢魔が時物語」携帯版

携帯で読める怪談メルマガです。怪談系メルマガ読者数では日本一の人気メルマガ。毎回3話、選りすぐった実話投稿をお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2000-10-08  
最終発行日:2018-12-10  
発行周期:毎月10 20 30日  
発行部数:45  
総発行部数:43005  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

怪談「逢魔が時物語」【笑】にまつわる怪談−師走1

2018/12/10

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
   ★ 怪談 逢魔が時物語 ★
  【笑】にまつわる怪談−師走1
       2018.12.10
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


 まるで、小鬼の悪戯のような不可解な事象に踊らされることがある。

 怖いというよりは不思議、ゾッとするよりは唖然という空気感。

 終演後に正体を現す恐怖の前に、笑いが先行しているだけなのか。



 さて師走は、思わず笑ってしまう怪異をお届けしよう。





 ≪≪≪ 【笑】にまつわる怪談 ≫≫≫



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ≪≪≪ 若気の至り ≫≫≫ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 cannanさん(女性・神奈川県)



 うら若き乙女だった頃の私は、そこそこ「聴こえる」人だった。



 その日も部活でへとへとに疲れて、横浜市のアパートに帰った。

 早々と床についたのだが、しばらくすると何かの気配が・・・。

 じつは、うちには物の怪たちが居候しているようだった。



 慣れているので、そいつらがうろうろしても金縛りにもならない。

 しかし、その日に限ってガツンときた。



 まったくピクとも身動きがとれなくなってしまった。

 (あ〜何かついてきたかなぁ・・・。でも、疲れてるし、眠いし)

 私は取りあえず、さらっと無視することに決めた。



 ところが、金縛りは一向に解ける気配がない。

 (ちっ、面倒なんだよね・・・まぁいいや、このまま寝ちゃえ!)

 金縛りを解く気もなく、そのまま強引に寝ようとしたところ。




 「寝るな!!!」

 ドスの利いた、おっさんのえらそうな声が左耳に響いた。




 カッチーン!(マジギレ)

 (どこのどいつか知らんけど、お前なんかに命令される筋合いないわ!)

 夜中ゆえ、もちろん声には出さず、頭の中で罵詈雑言。



 本当に目の前にいるヤツだったら、どつきまわすような勢いで毒づいた。

 負けたと思ったのか、テキは何も言い返してこない。

 おっさんがいなくなったかも確認しないまま、私は爆睡に突入。



 それ以来、そのおっさんが二度と現れることはなかった。

 まぁ、若気の至りですかね。

 何か得体の知れないモノに喧嘩を売るのはやめようと反省した次第。




 ≫≫ 雲谷斎のイッチョ噛み

 「訳のわからん金縛りオヤジに喧嘩売ったとは、なかなかの女傑や。
  おっさん、剣幕にビビリよったんですわ。あはははは」



 ≫≫ あなたもランキン採点を!
 今回は「笑」という基準でお願いします。
 http://form.mag2.com/prisiodrio



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ≪≪≪ ドレッドヘア ≫≫≫ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Junk Yardさん(男性・兵庫県)



 これは僕の友人が体験したアホらしくもコワい話。

 その夜、友人が寝ていると、とんでもないヘンな悪夢を見た。



 舞台は古代ローマのコロッセオ。

 奴隷や囚人が残虐な見世物として拷問され、切り刻まれ、

 ライオンなどの猛獣に食い殺される血みどろのシーンだった。



 逃げ回る犠牲者は悲鳴を上げ、泣き叫び、血塗れで死んでいく。

 友人はその趣味の悪い夢にうなされ、汗をびっしょりかいていた。

 犠牲者が食い殺されようとした時、ガバッと目が覚めた。



 すぐさま起き上がろうとしたのだが、ガチ〜ンと金縛り。

 その状態にさらにパニックになり「うわぁぁぁぁぁ!」と叫んだ。

 その瞬間、今度こそ完全に目が醒めた。



 友人は史上最悪のドツボ状況を脱したかに見えた、その時……。

 「ん・・・?」

 寝ている部屋のすぐそばに、「人」の気配を感じるではないか。



 ゾッとして、気配がする方にゆっくりと目をやると・・・。

 そこに、居た。




 アロハを来た黒人が睨んで立っているが、なんと頭はドレッドヘア!




 (なんでドレッドヘアやねん・・・?)

 もう現実なのか、悪夢の続きなのか、訳がわからない。

 ただただ、呆然としてそいつを見ていた。

 すると、そのドレッド野郎は友人に背を向け、壁に歩いて消え去った。



 ≫≫ 雲谷斎のイッチョ噛み
 「古代ローマの殺戮からアロハのドレッド黒人ですかいなぁ。
  時空を超えた世界怪奇イッテQみたいやなぁ」



 ≫≫ あなたのランキン採点は?
 今回は「笑」という基準でお願いします。
 http://form.mag2.com/prisiodrio





 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【実話怪談 投稿募集】

 メルマガ掲載の他、高レベルな話は出版物に内定。
 ・フォーム投稿 http://form.mag2.com/mouphoumac
 ・メール投稿  oma-pj@e-oma.com

 ※投稿された時点で、逢魔プロジェクトが許諾する出版物、各種媒体
  への掲載・加筆等の承諾を得たものとします。
 ※盗作、創作、類似、都市伝説、意味不明等の投稿は掲載不可。


 【読者の採点と感想】
 
 12月は【笑】にまつわる怪談メルマガを3回発行します。
 毎回2話ずつ掲載しますので、評価・感想をお寄せ下さい。

 12月掲載怪談への読者の採点・感想は1月に逢魔が時HPで発表。
 11月発行【異】にまつわる怪談、読者の採点・感想はこちらです。
 http://www.e-oma.com/mm-kanso.html
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



 ≪≪≪ 逢魔プロジェクトNEWS ≫≫≫



 【イベント・売店】


 ◆雲谷斎のツイキャスTV ※何をしゃべるかコワイ
 雲谷斎の怪談+お笑い野放しトーク。12月26日(水)22:00〜23:00
 http://twitcasting.tv/omaproject/


 ◆逢魔が時チャンネル ※チャンネル登録しませんか?
 逢魔プロジェクト制作、超オモシロ怖いyoutubeチャンネル。
 https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw


 ◆雲谷斎の新刊 ※最終章がちょっとスゴイ
 「怖すぎる実話怪談−鬼哭の章」出版しました。書店、アマゾンで。
  http://www.e-oma.com


 ◆逢魔が時売店 ※売り切れたら二度と手に入らない
 逢魔が時の怪談本、オモシロ怖いDVDなど、在庫限り大幅割引き!
 http://www.e-oma.com/btn-top.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【読者×雲谷斎】

 怖い話に震えたい!
 ・ちーちゃんさん(女性・神奈川県)


 自分は体験した事はないのですが、子供の時から怪談話や不思議な
 話が読むのも聴くのも見るのも好きでした。また怖い話に浸かり
 たいので逢魔メンバーズ登録します!
 ・ミッコさん(女性・京都府)

              ↓↓↓

 すんません、今号は笑ってやってください。そやけど、笑いと恐怖は
 表裏の関係ですよってに。怪奇現象はやっぱりコワイ。雲谷斎

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【逢魔メンバーズ便り】

 ≫逢魔メンバーズではない方へ

 3千人の仲間に入りません? メンバーには専用の配信システム
 からメルマガをお届けします。すべて無料です。


 ≫逢魔メンバーズの方へ

 メルマガが届かない!
 登録されたメルアドが、エラーメール扱いになる場合があります。
 配信システムがアホになって、配信停止してしまうんです。
 原因不明です。その場合、もう一度再登録して下さい。


 ◆逢魔メンバー登録(入会金・会費無料)
  メルアド変更など、登録データの訂正などもこちらから
  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
【雲谷斎の編集後記】

 東西での怪談イベントが終わって、雲谷斎は春まで冬眠します。
 といってもイベントが無いだけで、メルマガ、ツイキャス、逢魔
 が時チャンネルなどは執筆の合間をみて継続しますよ。冬眠中に
 2019年の構想と妄想を練る予定。あくまで予定です。来年もマイ
 ペースでやりますけど、逢魔が時らしいことをやりたいですねぇ。

 ■逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com

最新のコメント

  • コメントはありません。