その他カルチャー

怪談「逢魔が時物語」携帯版

携帯で読める怪談メルマガです。怪談系メルマガ読者数では日本一の人気メルマガ。毎回3話、選りすぐった実話投稿をお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2000-10-08  
最終発行日:2017-10-15  
発行周期:毎月1、15日  
発行部数:45  
総発行部数:41289  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

携帯怪談・逢魔が時物語【予知にかかわる怪談】

2017/10/15

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ∵   ∵   ∵   ∵
…★ 怪談 逢魔が時物語 ★…
     2017.10.15
  【予知にかかわる怪談】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


嫌な予感とか、虫の知らせとか、確かに予知という不可解な力はある。

今回は予知にかかわる怪異譚を集めました。

どうぞ今宵は、そんな怪奇と不思議の世界に身を置いてください。




∵∵∵【予知にかかわる怪談】三話∵∵∵


 ★…「 伝言 」…★ 


 父が育った地域は、下町風情の残る東京多摩川の土手っぷち。

 父は近所でも有名なやんちゃ坊主。

 畑からカボチャを失敬するのは当たり前という悪ガキ。



 その日も日暮れまで、田んぼの畦道で友人と遊んでいた。

 そろそろ帰らないと……。

 慌てて帰って来ると、玄関先が煌々と明るく昼間のようだった。



 (……何だこりゃ?)

 不思議に思って、明るく照らす元を見上げた。



 すると、直径1メートルほどはあろう光の玉が浮いていた。



 それが何かわからず、呆気にとられてボーッと見ていた。

 やがて、光の玉は音もなくすぅ〜と目の前に降りてきた。

 見たこともない、得体の知れない大きな光。



 もちろんホタルであるはずがない。

 だが、不思議と怖くはなく、魅入られるように見ていた。

 光の玉は父の周りを一周すると、空高く飛んで行ってしまった。



 父は面白いもの見たぞと、兄弟に話そうと思いながら家に入った。

 その途端、電話が鳴った。

 電話に出た母親の様子から、それが悪い知らせなのはわかった。



 これは、さっきの光の玉が関係あると直感した。

 知らせは父の友人の母親が急死したとの連絡。



 「息子のことをよろしくね」

 父は、そのおばさんがそう言い残しに来たのだ今も思っている。



 ★★★☆☆(Level3.5)
 投稿:cannanさん(女性・神奈川県)


◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「これは怖いっちゅうより、ホコホコする話やなぁ。
  霊の多くは、わしらを見守ってくれてるんとちゃうやろか」


◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/cruphoumia


━━━━━━━━━━━━━━


 ★…「 虫の知らせ 」…★


 「虫の知らせ」というのだろうか。

 母は近親者に何かあるとき、『夢』を見るという。

 

 当時、神戸に住んでいた祖母は百歳を超える長寿をまっとうした。

 いよいよ亡くなる何日か前、夢に出てきて母の頭を撫でたという。 

 父に報告すると、父は慌てて祖母に会いに行った。



 予知夢のとおり、数日後、祖母は眠るように旅立った。



 これだけではない。

 祖母の体調が悪かった時、母は祖母の妹に預けられていた。

 その後、そのお婆ちゃんがお菓子をくれる夢を見たそうだ。

 やはり亡くなる数日前で、日を待たず亡くなった。



 母の兄に当たる叔父が病気で亡くなったときもそうだった。
 
 そんな母の血を受け継ぐ私……。

 近親者が夢に出てくると、気になって必ず電話をするようになった。



 ★★★☆☆(Level3.0)
 投稿:ひぽぽたますさん(男性・岡山県)


◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「これ、予知夢というんやろなぁ、よう聞く話やけど。
  立て続けに当てるっちゅうのは夢グランプリです」


◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/cruphoumia


━━━━━━━━━━━━━


 ★…「 危機一髪 」…★


 妙に勘がはたらく時がある。

 私自身はそれを望んでいなくて、むしろ迷惑なのだが。



 でも、目の前の人を救いたいし、後悔したくないから無理をする。

 そんな話。



 埼玉の某施設に実習を言いつかって、二か月間出かけた。

 そこで、他の学生とも仲良くなった。

 何を話すわけでもないが、同じ立場の人はいるだけでありがたかった。


 
 その日の午後、妙に山が騒いでいるような気がして、心持が悪かった。

 夕方、唐突に雷雨がきた。

 他の人とは違って、私はどこか気持ち悪さを感じていた。



 稲光が近づき、雷雲が上空を覆っていた。

 実習に来ていた男子が「ああ、イヤだ、この雰囲気」と言って帰りかけた。



 彼が帰ろうとドアを開こうとした時だった。

 私は何とも言えない衝動にかられて、彼が外に出るのを阻止した。



 その次の瞬間、物凄い落雷に見舞われた。



 施設はすへて停電になってしまった。

 なんと、配電盤に落ちたらしく、それは入り口のすぐ先にある。

 落雷が彼に落ちることも大いにありうる距離だった。



 その場に居合わせたスタッフたちは、全員それを目にしていた。

 だが、非現実的なことを目の当たりにすると何も反応できない。
 
 

 私の不可思議な勘。

 今回は間に合ったみたい……いつも、間に合えばいいのだが。



 ★★★☆☆(Level3.5)
 投稿:立夏さん(女性・東京都)


◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「何か一大事がある前にビビッとくるんですか?
  地震の前に騒ぐナマズみたいな力ですやん」


◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/cruphoumia



■前号に寄せられた感想と採点。
http://www.e-oma.com/mm-kanso.html



∵∵∵【怖い話・不思議な話 投稿募集】∵∵∵

五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。
■投稿 oma-pj@e-oma.com




∵∵∵【逢魔プロジェクトNEWS】∵∵∵


◆イベントNEWS


【京都魔界ウォーク】

雲谷斎の京都魔界ウォークが復活!
さて、記念すべき復活ウォークは11月11日(土)です。

・【渋谷通り&東山トレイル】ご予約はこちら。
http://www.e-oma.com/evt-makaiwalk-4-higashiyama.html



【逢魔が時チャンネル】

逢魔プロジェクトが制作する、youtube のオモシロ怖いチャンネル。
闇語りバラエティ、逢魔怪談朗読、京都怪談、京都魔界ツアー。
・逢魔が時チャンネルを見る(youtube)
https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw



◆出版物NEWS

【怖すぎる実話怪談−怨嗟の章】
三木大雲、宇津呂鹿太郎、いたこ28号・・・。
怪談界の著名人による特別寄稿ページが怖さの競演です。


【逢魔怪奇探偵団−プロローグ編】
【逢魔怪奇探偵団 事件簿1−県立心霊小学校】
2冊同時出版!
実話怪談とフィクションの融合したエンタメホラー小説。


【闇語りバラエティ第1回】DVD
【闇語りバラエティ第2回】DVD
怪談、お笑い、ゲストトーク、京都魔界ツアーも!120分

■お求めは、いずれも逢魔が時売店でどうぞ。
http://www.e-oma.com/btn-top.html



◆読者の声コーナー

なかなかイベントは行けませんが楽しくサイト拝見してます。
・ひろのりさん(男性・大阪府)
↓↓↓
初めて人はちょっとハードル高いみたいやけど、逢魔は気楽ですよ。雲谷斎


仕事でトラックドライバーをしています。
長距離運転の時は眠気防止も含めて楽しく(?w)拝聴しています。
・あきにぃさん(男性・埼玉県)
↓↓↓
安全運転の役に立ってるとしたら嬉しいことですわ。雲谷斎



◆逢魔メンバーズNEWS

どんどん逢魔メンバーズへ入る読者が増えています。
メンバー登録(無料)および登録メルアド訂正
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject



∵∵∵【雲谷斎の編集後記】∵∵∵

昨日、京都の一条通りで行われた「もののけ市」と
「妖怪百鬼夜行」イベントに行ってきました。
手作り感満載のフレンドリーな催し。
驚いたのは外国人の見物や参加がめっちゃ多かったことですね。
あんたら、好きやなぁという感じで日本のホラーイベントを楽しんでいました。
そうか! 逢魔が時も外国人にアピールしようか。

■逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com

最新のコメント

  • コメントはありません。