社会・社会学

暦のツボ

「○○の日」って、誰がどうやって決めたの?「旬の魚」って、どんな魚なの?生活や食、歴史の視点から、暦や記念日に関する疑問を一歩踏み込んでズバッと解決!年中行事の由来や背景も、民俗学的にサラッと解説!さぁ、暦の「謎学」を楽しもう。

全て表示する >

KOYOMI_Tsubo[Jul-3] 2019 インク沼が深い。

2019/07/20

      最近、万年筆のカラーインクがブームですね。
     お店で見かけることも多く、同じ青でも表情が違い、
        細かいパールが入ったものなどそれぞれで、
          どれだけ見ても飽きません。

        お値段も手ごろなせいでしょうか、
       気が付けば家にインク瓶が並んでいます。

           そしてインクを揃えると、
      それぞれのインクに合った万年筆が欲しくなる…。
          これはやばい、と思いつつも、
       気が付けば手元にカリグラフィ用の万年筆が。

       いわゆる「インク沼」に落ちかけていますが、
         まだギリギリ踏みとどまっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「SHICOショップ」から「名入れご注文受付」のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 プレミアムな年末年始のご挨拶品や販促グッズをお探しの方へ
 洗練されたデザインで人気のSHICOカレンダーに名入れをしませんか?

 SHICOでは、通常販売品と同じクオリティのカレンダーに
 会社名や住所、電話番号などの「名入れ」ができます。

 必需品でもある上質なデザインのカレンダーは
 年末年始のご挨拶に喜ばれること間違いなしです。
 1年間ずっと、目につく場所で使っていただけ、宣伝効果も抜群です。

 詳細は、公式サイトのメールフォーム・お電話から
 お気軽にお問い合わせください。

  ▼「SHICO 公式サイト」 
  https://www.koyomi-shico.jp/

  ※受け付けは9月10日までとなっておりますが、
  予定数量に達し次第終了となりますので、お早めにご相談ください。


  2020年度カレンダー一般販売は、2019年9月2日(月)の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------------------------------------------
■この日の由来  2019年 7月21日〜7月31日分       July / 文月
---------------------------------------------------------------------


21日(日) 赤口 [旧暦六月十九日]

  【雑誌愛読月間】(〜8月20日)
   1976年(昭和51年)より社団法人読書推進運動協議会(現:日本雑誌協会)
   が雑誌を読んでもらうために実施。期間内に対象雑誌の定期購読を申し
   込むと購読料を1か月分を割り引く「定期購読キャンペーン」などを実
   施しています。

  【自然公園の日】
   環境庁が制定。8月20日までの期間、自然に親しむ運動を行っている。

  【神前結婚記念日】
   1900年(明治33年)のこの日、東京・日比谷大神宮(東京大神宮)で2組の
   結婚式が行われた。これが日本初の神前結婚式となり、それを記念して
   設けられた。神前式結婚式を始めたのはこの神社だという。それまでは
   結婚式を神前で行う風習は一般的にはなく、各家庭で行われていた。
   
    【破防法公布記念日】
   1952年(昭和27年)のこの日、「破壊活動防止法」(破防法)が公布・施行
   され、同時に公安調査庁がスタートした。

  【高知・赤岡の絵金まつり】(7月第3土曜日・日曜日)
   幕末の異端絵師「絵金」の屏風絵が、この2日間の日没〜21時の間のみ、
   赤岡町本町商店街の古い民家の軒先に点々と飾られる。


22日(月) 先勝 [旧暦六月二十日]

  【下駄の日】
   全国木製はきもの業組合連合会が下駄の良さを見直してもらおうと制
   定。由来は下駄の寸法で7寸7分と「7」の数字がよく使われるためと雪
   道で下駄の跡が「二の字」なる事から「22」に。

  【著作権制度の日】
   1899年(明治32年)に日本の著作権制度が創設されたことを記念して。

  【ナッツの日】
   日本ナッツ協会が1996年(平成8年)12月に制定し、1997年(平成9年)
   から実施。「7(ナ)2(ッ)2(ツ)」の語呂合わせ。


23日(火) 友引 [旧暦六月二十一日]

  【大暑】
   24節気のひとつ。夏の暑さが盛りを迎える頃にあたる。夏の土用から立
   秋の前日までの期間が暑中。太陽が黄経120度の点を通過する日。

  【天ぷらの日】(大暑の日と同日)
   夏の暑さからバテないために、大暑の日に天ぷらを食べて元気に過ごそ
   うというもの。土用の丑のウナギや、8月29日の焼肉の日と共に夏バテ
   防止三大食べ物記念日となっている。

  【文月のふみの日】
   毎月23日は「ふみの日」であるが、7月も「文月」と呼ばれることから、
   1979年(昭和54年)から郵政省が「文月のふみの日」としてさまざまなイ
   ベントを行うようになった。

  【米騒動の日】
   1918年(大正7年)富山県魚津町の漁家の主婦たちが米の県外移出を阻止
   する集団行動を起こした。これが全国に拡大し9月まで続き、鎮圧に軍
   隊まで投入され、寺内内閣が倒れることとなる。


24日(水) 先負 [旧暦六月二十二日]

  【劇画の日】
   長井勝一によって設立され、貸本漫画を出版していた青林堂が、1964年
   (昭和39年)に劇画雑誌『ガロ』を創刊したことに由来。白土三平『カム
   イ伝』をはじめ、水木しげる『鬼太郎夜話』、つげ義春『ねじ式』など
   数々の話題作がこの雑誌から生まれている。
   『ガロ』という誌名は、白土三平の忍法漫画『やませ』に登場する忍者
   「大摩のガロ」にちなんだとされる。

  【地蔵盆】
   お盆期間中の地蔵菩薩の縁日(毎月24日)に行われる地蔵菩薩の祭り。
   子供の守り神として信仰されている地蔵菩薩ゆえ地蔵盆は子供のための
   祭りとも言え、地域で子供に菓子が振る舞われたり、子供向けイベント
   が催されたりする。

  【河童忌】
   『羅生門』『河童』などで知られる芥川龍之介の命日。享年35。致死量
   のヴェロナールとジアールを服用しての自殺であった。『或旧友へ送る
   手記』の中に、「何か僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安」をその
   動機として書き残していた。

  【京都・祇園祭・後祭(あとまつり)山鉾巡行】
   京都市東山区祇園町・八坂神社の祭礼である祇園祭(祇園御霊会)の中の
   ハイライト。山鉾の方向を90度曲げる「辻回し」が見もの。祇園祭自体
   は7月1日に始まり、宵山、山鉾巡行、神興祭、花傘巡行、還幸祭など
   を経て、7月31日の疫神社夏越祭で終わる約1ヵ月間のお祭りである。


25日(木) 仏滅 [旧暦六月二十三日]

  【最高気温記念日】
   1933年(昭和8年)に山形市で日本の最高気温40.8度が記録されたことを
   記念したもの。
   しかし、2007年(平成19年)8月16日の14時20分に岐阜県多治見市、同
   日14時42分に埼玉県熊谷市で40.9度が記録され、74年ぶりに国内最高
   気温が更新された。さらに2013年8月12日に、高知県四万十市で41.0
   度を記録。2018年(平成30年)7月23日に、埼玉県熊谷で41.1℃を観測。
   三度更新されたが、現在のところ、これらの記録更新による「最高気温
   記念日」の変更は行われていないようである。

  【かき氷の日(夏氷の日)】
   夏氷とはかき氷のこと。「7(な)25(つご)」の語呂合わせと、1933年(昭
   和8年)のこの日に日本最高気温40.8度が山形市で記録された(その後、
   記録更新された)ことから、かき氷を食べるのにふさわしい日として日本
   かき氷協会が制定した日。

  【日本住宅公団発足の日】
   1955年(昭和30年)のこの日、日本住宅公団が発足した。

    【味の素の日】
   1908年(明治41年)のこの日、池田菊苗博士は昆布の「うま味」成分の研
   究により、その主成分がアミノ酸の一種であるグルタミン酸であること
   をつきとめ、その製造法の特許をとった。鈴木三郎助とともに商品化に
   着手、新調味料は「味の素」と名付けられた。

    【体外受精の日】
   1978年(昭和53年)のこの日、イギリスで世界初の体外受精児(試験管ベ
   ビー)が誕生した。ステップトウとエドワーズが発案した方法によるも
   のであった。

  【大阪天満宮天神祭】
   大阪天満宮の祭礼。天神祭の名称で広く知られる。951年より始められ
   た禊の行事が由来とされる。


26日(金) 大安 [旧暦六月二十四日]

  【ポツダム宣言記念日】
   1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ・イギリス・中国の3ヶ国の首脳
   の名のもとに、日本に無条件降伏を迫る「ポツダム宣言」が発表された
   ことに由来する。

  【ユーレイの日】
   1825年のこの日、江戸・中村座でお岩の亡霊の登場する鶴屋南北の傑作
   『東海道四谷怪談』が初演された。『仮名手本忠臣蔵』のストーリーに
   『四谷怪談』を挟み込み、「実」と「虚」、「光」と「影」とを対比さ
   せた2日間にわたる上演だった。『四谷怪談』は『番町皿屋敷』『牡丹
   灯籠』と並ぶ日本三大怪談のひとつでもある。

  【日光の日】
   820年(弘仁11年)のこの日、弘法大師が日光山を命名したといわれてい
   る。二荒(ふたら)を「にこう」と読みかえたのが始まりとか。


27日(土) 赤口 [旧暦六月二十五日]

  【スイカの日】
   スイカの縞模様を綱にみたてて「2(つ)7(な)」と読む語呂合わせから。
   スイカは西域の中央アジアから中国へ伝わったため、「西瓜」という字
   が当てられている。
   ちなみに緑と黒の縞模様のスイカが広まったのは昭和初期以降で、それ
   までは黒皮、無地皮が一般的だった。

  【政治を考える日】
   1976年(昭和51年)のロッキード事件で、当時の前首相田中角栄氏が逮捕
   されて日本の政治に多大な影響を与えた事から、政治を改めて考えてみ
   ようというもの。


28日(日) 先勝 [旧暦六月二十六日]

  【第一次世界大戦開戦記念日】
   1914年(大正3年)にオーストリアがセルビアに宣戦布告し、第一次世界
   大戦がはじまった。

    【菜っ葉の日】
   葉物の野菜を食べて夏バテを防ごうと、青果商関係者が制定。
   「7(な)2(っ)8(ぱ)」の語呂合わせから。

  【なにわの日】
   「7(な)2(に)8(わ)」(難波・浪速)の語呂合わせから。

  【乱歩忌】
   『D坂の殺人事件』『怪人二十面相』『パノラマ島奇談』『黄金仮面』
   『押絵と旅する男』などの作品を残して、明智小五郎を生み出した日本
   探偵小説界の巨人、江戸川乱歩の命日。享年71。
   彼のペンネームが、アメリカの怪奇小説家のエドガー・アラン・ポーの
   もじりなのは有名な話。


29日(月) 友引 [旧暦六月二十七日]

  【アマチュア無線の日】
   アマチュア無線の健全な発達と、アマチュア無線に関する科学知識の普
   及向上を図ることを目的として、1973年(昭和48年)に日本アマチュア無
   線連盟が制定した日。

    【凱旋門の日】
   1836年のこの日、ナポレオンが1806年に建造を命じたパリの凱旋門が完
   成したことに由来する。
   パリの凱旋門の正式名称は「Arc de triomphe de l'Etoile(エトワール
   広場の凱旋門、エトワール凱旋門)」


30日(火) 先負 [旧暦六月二十八日]

  【「大正」改元の日】
   1912年(明治45年)のこの日、明治天皇が崩御され、「大正」と改元され
   た。「大正」の由来は中国の『易経』の「大いに享を正すをもって天の
   道なり」からとったもの。

    【プロレス記念日】
   1953年(昭和28年)のこの日、力道山が日本プロレスリング協会の結成披
   露を行ったことに由来する。力道山は、東京に力道山道場を開き、プロ
   レスラーの養成を行った。翌年、木村政彦とタッグチームを組み、アメ
   リカのシャープ兄弟と闘って、プロレス人気を高めた。

    【東北自動車道全通記念日】
   1986年(昭和61年)に浦和−青森間674kmの東北自動車道が全線開通した。

  【潤一郎忌】
   自己の資質を生かして感性美を追求し、『細雪』『春琴抄』『鍵』など
   を発表した「耽美派」の代表的作家、谷崎潤一郎の命日。享年79。
   兵庫県芦屋には谷崎潤一郎記念館が設けられている。

    【露伴忌】
   本名茂行、別名蝸牛庵。『五重の塔』『平将門』『幻談』などで知られ、
   深い教養と該博な知識に基づいた鋭い観察眼と洗練された文章によって
   多くの貴重な作品を残した作家、幸田露伴の命日。享年80。


31日(水) 仏滅 [旧暦六月二十九日]

  【パラグライダー記念日】
   1988年(昭和63年)のこの日、福岡県北九州市の皿倉山で第1回パラグラ
   イダー選手権が開催されたことを記念して制定。

    【こだまの日】
   1959年(昭和34年)に特急こだまが、狭軌鉄道での世界最高速記録の時速
   163キロを樹立した。この実験は新幹線の実現のために行われたもの。

  【蓄音機の日】
   1877年(明治10年)にエジソンが蓄音機(フォノグラフ)の特許を取得した
   ことによる。
   ちなみに蓄音機といえば、拡声器に耳を傾けている犬がデザインされた
   ビクターのトレードマークが有名。これはイギリスの画家フランシス・
   バロードが1889年に描いた絵が元になっており、ニッパーという名の犬
   が蓄音機から流れる亡き主人の声を聞いている姿が描かれている。
   また、イギリスのCD販売チェーン「HMV」の名称は、この犬の絵のタイ
   トル「His Master's Voice(彼のご主人の声)」の頭文字に由来している。

  【愛宕(あたご)千日詣】
   京都・嵯峨に所在する愛宕神社の火防せの行事。この日にお参りすると
   1000日分詣でるのと同じご利益があるという。


---------------------------------------------------------------------
■今月のキーワード                                            【7月】
---------------------------------------------------------------------


【誕生石】 ルビー(仁愛、情熱)、カーネリアン(信用、熱い心)

【誕生花】 ひまわり(あなただけを見つめる)、ツユクサ(なつかしい関係)、
      ポピー(陽気で優しい)、ユリ(純粋)


※10日配信分は【健康】【花】【園芸】を、20日配信分は【誕生石】【誕生花】
 を、月末配信分は【季語】【自然】【暮らし】をお届けしています。


---------------------------------------------------------------------
■今月の旬                                              【7月の果物】
---------------------------------------------------------------------


【西瓜(すいか)】
 スイカはカリウムがブドウ糖とバランスよく含まれているので、「スイカを
 食べたら便所の前で眠れ」といわれるほど利尿作用が高く、腎臓病に効果が
 ある。

【杏(あんず)】
 旬は初夏から夏。別名アプリコット、唐桃。主な品種は、平和、山形三号、
 新潟大実。クエン酸・リンゴ酸に由来する甘酸っぱい味わいが特徴で、胃腸
 の働きを良くし、疲れを取り除く効果が期待できる。

【桃(もも)】
 旬は7月〜8月。多くの品種があるが、主に白鳳系、白桃系、黄金桃系の3つの
 系統に分けられる。。かたいものは室温で追熟させるとよい。ただし日持ち
 はよくないので気をつける。生食のほか、コンポートやジャムにしても楽し
 める。


※10日配信分では「旬の野菜」を、20日配信分では「旬の果物」を、月末配
 信分では「旬の魚」をお届けしています。


---------------------------------------------------------------------
■こよみこらむ
---------------------------------------------------------------------

 7月25日は「最高気温記念日」です。1933年(昭和8年)に山形市で当時の
 日本の最高気温「40.8℃」が記録されたことに由来します。
 気流が山越えをして降下すると風下側のふもとでは空気が乾燥して気温が
 高くなる「フェーン現象」によるものとされています。

 この気温は長らく最高気温の記録となっていましたが、2007年(平成19年)
 8月16日に埼玉県熊谷と岐阜県多治見で「40.9℃」を観測し、74年ぶり
 に記録が更新されました。
 熊谷方面ではフェーン現象が影響し、多治見方面では高気圧の中心部が居
 座り続けたため、どんどん気温が上昇したと見られています。

 2013年(平成25年)8月12日には高知県江川崎で「41.0℃」を観測。入り
 組んだ盆地状の地形で、フェーン現象も原因となりました。

 そして記憶に新しい2018年(平成30年)7月23日。埼玉県熊谷で「41.1℃」
 を観測し、これが現在の日本の最高気温となっています。
 この日は各地で記録的な猛暑となり、40℃を超えた地域も多くありました。

 最高気温は更新されていますが、「最高気温記念日」は更新されないのが
 不思議なところです。

 今年の7月上旬は平年よりも低温となりましたが、下旬は気温が上がって
 くる予報が出ています。
 昨年ほどの猛暑にならないことを期待していますが、気温が低くても湿度
 が高ければ熱中症のリスクは十分にあります。適度な休憩や、水分・ミネ
 ラル補給を心がけ、今年の夏も乗り切りましょう。
 
        (フェーン現象こわい SHICO 霜田 ☆ tsubo@koyomi.com)
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-20  
最終発行日:  
発行周期:毎10、20日、月末  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。