社会・社会学

暦のツボ

「○○の日」って、誰がどうやって決めたの?「旬の魚」って、どんな魚なの?生活や食、歴史の視点から、暦や記念日に関する疑問を一歩踏み込んでズバッと解決!年中行事の由来や背景も、民俗学的にサラッと解説!さぁ、暦の「謎学」を楽しもう。

全て表示する >

KOYOMI_Tsubo[Sep-1] 2013 宿題は残り一週間派

2013/08/31

      全国的に、今日で夏休みが終わる学校が多いはず。

       夏休みが遠い過去の話になった社会人としては、
  気になるのは週明けから通勤電車に学生さんが押し寄せてくること。

     来週は夏休み明けの学生さんのパワーに負けないよう、
         通勤に気合い入れていきますッ!
        (仕事に気合い入れろよ!の声多数)

━━ SHICO 2014 カレンダーネットストアからのお知らせ━━━━━━━━

昨年、京の美意識と新しい感性から生まれたブランド「SHICO(シコウ)」
としてリニューアルした第一紙行オリジナルカレンダー。
2014年度版では、“京都と和のこころ”をさらに追求しました。

SHICO 2014カレンダー公式ネットストアは、9月中旬にオープン予定です。
(Amazon店も9月中旬に同時オープン予定)

少しお待たせいたしますが、2014年度版のラインナップはSHICOサイトで
ご覧いただけます。

 ▼「SHICO 2014 カレンダーサイト」
         http://www.koyomi-shico.jp/

ストアオープンまで、個性豊かなラインナップをゆっくりご覧になって、
お気に入りを見つけてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------
■この日の由来  2013年 9月 1日〜9月10日分      September / 長月
---------------------------------------------------------------------


 1日(日) 友引 [旧暦七月二十六日]

  【二百十日(にひゃくとおか)】
   雑節の一つ。立春から210日目にあたり、この日に台風がやってくこと
   が多い。稲の花が開く時期にあたり、古来より農家では特に警戒されて
   いた。

  【防災の日】
   1923年(大正12年)の9月1日午前11時58分。関東地方をマグニチュード
   7.9の大地震が襲い、死者・行方不明者14万人以上という大災害(関東大
   震災)が起きた。この日を忘れることなく災害に備えようと、1960年(昭
   和35年)から防災の日が制定されている。

    【霞ヶ浦の日】
   1982年(昭和57年)のこの日、霞ヶ浦の水質を守るための「霞ヶ浦富栄養
   化に関する茨城県条例」が施行されたことを記念して制定された。

  【宝塚歌劇団レビュー記念日】
   1927年(昭和2年)のこの日、宝塚劇場で日本初のレビューである「モン・
   パリ(吾が巴里よ)」が初演されたことにちなんで、宝塚歌劇団が1988年
   (昭和63年)に制定。

  【ベニズワイガニ漁解禁】 
   国が資源保護のために毎年7月から8月を休漁期間としているベニズワイ
   ガニ漁が解禁される。漁の解禁は1日午前零時。
   深度1000mもの深海に生息するカニ(ズワイガニは200〜600m)で、体の色
   が茹でる前から紅色(ズワイガニは茶色)である。

  【美容週間】(〜7日)
   美容師や美容関係のメーカーによって構成されている、美容週間実行委
   員会が1978年(昭和53年)に制定。

  【ガン制圧月間】(〜30日)
   日本対ガン協会と日本医師会の主催により、ガンの早期発見や早期治療
   が呼びかけられる。


 2日(月) 先負 [旧暦七月二十七日]

  【宝くじの日】
   「9(く)2(じ)」の語呂合わせから生まれたもので、せっかく当選しても
   引き換えない時効扱いとなる宝くじが多いことから、第一勧業銀行(現
   在のみずほ銀行)が時効防止のPRの一環として1967年(昭和42年)に制定。
   ちなみに、日本で初めて「宝くじ」という名称でくじが発売されたのは
   1945年(昭和20年)10月29日。1枚10円で、1等賞金は10万円だった。

  【靴の日】
   1992年(平成4年)に婦人靴専門店ダイアナが「9(く)2(つ)」の語呂合わ
   せから制定。ちなみに日本靴連盟制定の靴の日は、日本初の西洋靴工場
   の開設日に由来する3月15日。

  【天心忌】
   英文で『The Ideals of the East(東洋の理想)』『The Book of Tea(茶
   の本)』などを著し、フェノロサらと日本および東洋の文化芸術の伝統
   的優秀性を内外に紹介した明治時代の美術評論家、岡倉天心の命日。
   享年51。


 3日(火) 仏滅 [旧暦七月二十八日]

  【くみ愛の日】
   「9(く)3(み)」の語呂合わせから、東京都信用組合協会が制定。

  【草野球の日】
   「9(く)3(さ)」の語呂合わせから。

  【迢空忌、折口忌】
   大正・昭和期の国文学者・歌人として知られる折口信夫(しのぶ)の命日。
   享年66。筆名は釈迢空(しゃくちょうくう)。
   民俗学者の柳田国男に私淑し、民間伝承の採集調査旅行も盛んに行った。
   小説『死者の書』は国文学者・民俗学者・歌人としての彼の才能が結晶
   した作品である。

  【ドラえもん誕生日】
   2112年のこの日、藤子・F・不二雄氏原作の『ドラえもん』の主人公、
   ドラえもんがマツシバロボット工場にて誕生する。当初は黄色だったが、
   ネズミに耳をかじられたショックからメッキが剥がれて青くなったのは
   有名な話。


 4日(水) 大安 [旧暦七月二十九日]

  【くしの日】
   美容習慣実行委員会がくしを大切に扱い、美容に対する人々の認識を高
   めてもらおうと1978年(昭和53年)に制定。「9(く)4(し)」の語呂合わせ
   による。

  【クラシック音楽の日】
   1990年(平成2年)に日本音楽マネージャー協会らが「9(クラ)4(シック)」
   の語呂合わせから制定。


 5日(木) 友引 [旧暦八月一日・朔]

  【石炭の日、クリーン・コール・デー】
   1992年(平成4年)に通商産業省(現在の経済産業省)の呼びかけで、日本鉄
   鋼連盟・電気事業連合会などの団体により、「9(クリーン)5(コール)」
   の語呂合わせから制定。
   現在は、石炭関連団体により構成される「クリーン・コール・デー実行
   委員会」により、石炭の重要性を再認識し理解してもらうことを目的と
   した様々な石炭PR活動が行われている。


 6日(金) 先負 [旧暦八月二日]

  【黒の日】
   1989年(平成元年)、創立40周年を迎えた京都黒染工業協同組合が、伝統
   染色の黒染めをPRするために制定。黒紋服や黒留め袖の普及を図るのも
   目的のひとつ。「9(ク)6(ロ)」の語呂合わせ。

  【妹の日】
   現代に活躍する女性の多くが妹であるのではないかと、『「妹の力」社
   会学』を描いた、畑田国男さんの提唱により1991年(平成3年)に制定。9
   月6日としたのは、妹の可憐さを象徴する星座、乙女座の中間日の前日
   が占星学上適切との判断から。

  【広重忌】
   『東海道五拾三次』『近江八景』『東都名所』などを残した江戸後期の
   浮世絵師・歌川(安藤)広重の命日。享年61。江戸八重州河岸の生まれ。
   元は火消同心であった。


 7日(土) 仏滅 [旧暦八月三日]

  【白露】
   二十四節気のひとつ。いよいよ秋の気配も本格的となり、野草に白い露
   が宿り始める頃。天文学的には太陽が黄径165度の点を通過する日。

  【吉川英治忌】
   『宮本武蔵』『新・平家物語』などの作品で知られる昭和期の大衆文学
   作家、吉川英治の命日。享年70。
   彼の死の直前、吉川英治賞が設けられた。彼の疎開先であった東京都青
   梅の旧宅・草思堂には吉川英治記念館が設けられている。

  【泉鏡花忌】
   『婦(おんな)系図』『高野聖』『夜叉ケ池』などで知られる明治・大正
   期の作家、泉鏡花の命日。享年66。
   彼が最期に「ありがとう」と言い残したすず婦人は、『婦系図』のお蔦
   のモデルであったといわれる。石川県金沢市尾張町の彼の生家跡には、
   記念館が設けられている。

  【ブラジル独立記念日】
   1822年のこの日、当時の国王ドン・ジョアン6世の王子、ドン・ペドロ
   がブラジルのポルトガルからの独立を宣言し、帝政を敷いた。自ら帝国
   皇帝となった。

  【CMソングの日】
   1951年(昭和26年)のこの日、日本ではじめて、CMソングをつかったラジ
   オCMが放送されたことによる。「ぼくはアマチュアカメラマン」という
   もので、小西六写真工業(現在のコニカミノルタ)によるCMだった。
   ちなみに財津一郎が出演する「タケモトピアノ」のCMソングは、なぜか
   赤ちゃんが泣き止むことで有名になった。

  【ファミリーカラオケの日】(9月第2土曜日)
   家族でカラオケを楽しんでもらおうと、日本カラオケスタジオ協会が
   1992年(平成4年)に制定。公立小中学校の週休2日制導入にあわせたもの。


 8日(日) 大安 [旧暦八月四日]

  【サンフランシスコ平和条約調印記念日】
   1951年(昭和26年)のこの日、サンフランシスコ市内のオペラハウスにて
   日本と連合国との間で27ヵ条からなる「日本国との平和条約」が調印さ
   れた。これにより日本は国際社会へ復帰。

  【国際識字デー(International Literacy Day)】
   1965年(昭和40年)のこの日、イランのパーレビ国王が軍事費の一部を識
   字教育に回すよう提案したのを記念して、ユネスコが制定。

  【明治改元の日】
   1868年8月27日(旧暦)に睦仁親王が即位式をあげ、この日に「明治」と
   改元された。「明治」の元号は『易経』の「聖人南面にて天下に聴き、
   明に嚮(むか)いて治む」という一節に由来する。

  【千代尼(ちよに)忌】
   「朝顔に釣瓶(つるべ)とられてもらひ水」という句を著した俳人、福増
   屋千代の命日。石川県松任市に所在する聖興寺には千代尼塚が建立され
   ている。 


 9日(月) 赤口 [旧暦八月五日]

  【重陽(ちょうよう)】
   五節句のひとつ。この日は陽数の9がふたつ重なるため、重陽の節句、
   重九(ちょうく)の節句という。中国では、古くからこの日に邪気を払い
   長寿を祈って菊花酒を飲む風習があった。菊の花には万病に効霊力があ
   ると信じられていた。菊の節句とも言う。

  【救急の日】
   救急医療の大切さを理解してもらうために設けられた日。1982年(昭和
   57年)に厚生省(現在の厚生労働省)と消防庁が制定したもので、救急処
   置の講習会が開かれる。「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせ。

  【チョロQの日】
   玩具メーカーのタカラが自社商品「チョロQ」のPRのために制定。チョ
   ロQは1980年(昭和55年)12月に発売開始。発売1年間で1000万台が販売さ
   れた。2002年には公道を走行できるチョロQタイプの1人乗り電気自動車
   「Q-CAR」も発売された。


10日(火) 先勝 [旧暦八月六日]

  【屋外広告の日】
   1973年(昭和48年)のこの日、屋外広告法が国会を通過したことを記念し
   て、社団法人全日本屋外広告業団体連合会が1974年(昭和49年)に制定。

  【車点検の日】
   兵庫県自動車整備振興会が自動車整備の大切さをアピールし、交通安全
   につなげようと設けた日。9月10日なのは、車のク(9)と点検のテン(10)
   を合わせたから。

    【全国下水道促進デー】
   1961年(昭和36年)に建設省(現在の国土交通省)が下水道の整備促進のPR
   のためにと、制定。この日を中心とする前後の1週間に各種イベントが
   行われる。この日が選ばれた由来は、浸水が発生しやすい台風シーズン
   の二百二十日にちなんだため。下水道が普及した当初は、浸水を防ぐこ
   とが重要な課題であった。

  【知的障害者愛護デー】
   知的障害者への支援対策の強化をねらい、日本知的障害福祉連盟が1964
   年(昭和39年)に制定。

  【WHO世界自殺予防デー】
   推計で2020年には150万人が死亡するともいわれる自殺に対し、世界的
   なアクションを起こして関心を喚起するために制定された。

  【去来忌】
   『去来抄』を著した蕉門十哲の一人である俳人、向井去来の命日。生ま
   れは長崎で、長崎街道には句碑「芒塚(すすきづか)」が建てられている。
   晩年は京都嵯峨の「落柿舎(らくししゃ)」と称する草庵で蕉風を守り、
   京都俳壇に重きをなした。


---------------------------------------------------------------------
■今月のキーワード                                            【9月】
---------------------------------------------------------------------


【自然】  台風、白露、秋分、秋霖、秋雨前線、天の川、仲秋の名月、十三
          夜、十五夜、十六夜、待宵草、鰯雲、鯖雲、雨月、虫の音、鈴虫、
     長月、菊咲月、玄月、寝覚月、立待月、居待月、寝待月、更待月

【暮らし】墓参り、秋の彼岸、敬老の日、月見、重陽(菊見)、クーラー・
          扇風機の手入れ、夏靴・日傘の手入れ、レジャー用品の後始末、
          アルバム整理、すだれの片付け、秋の夜長の利用法、秋の衣替え
          毛糸の編物開始、照明器具の点検、防災準備


※10日配信分では【健康】【花】【園芸】を、20日配信分では【季語】【誕
  生石】【誕生花】を、月末配信分では【自然】【暮らし】をお届けしてい
  ます。


---------------------------------------------------------------------
■今月の旬                                               【9月の魚】
---------------------------------------------------------------------


【鮎(あゆ)】
 アユは初秋になると海へ下りながら川底に産卵する。この時期のものを落ア
 ユ、錆アユと呼ぶ。骨や皮がかたくなって脂肪も減るが、腹に卵があり、肉
 にはコクが出るので、魚田やフライ、煮浸しなどによい。

【帆立貝(ほたてがい)】
 殻つきの活きのものは一般に10月〜12月が旬。帆立貝の貝柱は高タンパク、
 低カロリーの健康食品といえる。買う時は貝殻のしっかりしたものを選ぶと
 よい。

【新子(しんこ)】
 東京湾で9月から獲れ始めるコハダの幼魚のこと。体長はせいぜい3〜6セン
 チで、頭をとって開き、中骨も除いて酢でしめれば、そのまま一貫漬けの
 握りずしになる。

【鮭(サケ)、鱒(マス)】
 おいしいのは、9月〜11月。サケにはタンパク質や脂質が多く含まれ、ビタ
 ミンB1やナイアシンも多い。焼き物からフライ、鍋物、かす汁など広範囲に
 利用できる。マスと鮭は混用されることが多いが、日本では陸封型の鮭をマ
 スと呼ぶ。ニジマスなどのマス類は塩焼きやフライ、ムニエルなどに向く。

【秋刀魚(さんま)】
 旬は秋。大形で口先や尾の付け根が黄色いものがよい。ビタミンA、ビタミ
 ンB12が豊富。血合肉に多く含まれる。ビタミンB12は他の魚の3倍と多く、
 貧血に効果がある。ビタミンAは、皮膚や粘膜を丈夫にする。サンマの塩焼
 きには、大根おろしと醤油がおいしいが、レモンやすだちの絞り汁をかける
 と、生臭さが消え味も一段と引き立つ。

【鰆(さわら)】
 旬は回遊する地域によって異なり、東京あたりでは1月〜2月の寒中を旬とす
 る。普通魚は頭に近いほうがおいしいが、サワラに限っては尾に近い方がお
 いしい。タンパク質、脂質、ナイアシン(ビタミン)に富んだ栄養価の高い魚。

【鯖(さば)】
 旬は秋、秋サバはコサバのことである。コサバは年中味は大して変わらない
 ので、この時期はマサバを味わいたい。血合肉には鉄やビタミンBがたっぷ
 り含まれ、栄養価が高い。成人病を予防するEPA(エイコサペンタエン酸)を
 多く含む。

【鰯(いわし)類】
 マイワシは秋から冬、ウルメイワシ、カタクチイワシは冬が旬といわれる。
 高度不飽和脂肪酸のEPAとDHA(ドコサヘキサエン酸)の働きで血液の動きをよ
 くし、コレステロールを排除するので成人病の予防にも効果がある。

【甘鯛(あまだい)】
 旬は秋から春。白アマダイ、赤アマダイ、黄アマダイに分けられ、味覚は白
 が一番で、赤、黄の順。京都ではグジと呼び、若狭湾で獲れたアマダイに一
 塩をあてて身を締めたものが最高に美味とされる。また、白アマダイを干し
 たのが静岡県の興津鯛(おきつだい)で、これもおいしい。白アマダイは脂が
 のり、上品な味が好まれ、調理法も幅広い。興津鯛は高級魚に入る。


※10日配信分では「旬の野菜」を、20日配信分では「旬の果物」を、月末配
 信分では「旬の魚」をお届けしています。


---------------------------------------------------------------------
■こよみこらむ
---------------------------------------------------------------------


 来月6日は、『東海道五拾三次』『木曾街道六十九次』『近江八景』『名所
 江戸百景』など、諸国名所絵、江戸名所絵など多くの名作をした江戸後期
 の浮世絵師・歌川(安藤)広重の命日である「広重忌」。享年61。

 広重は江戸八重州河岸の生まれ。年少で親の火家督を相続して火消同心職
 に就いたんですが、15歳のときに歌川豊広に入門、浮世絵を学び始めます。
 この“二足の草鞋”状態は27歳で火消同心を引退するまで続き、その後、
 めでたく浮世絵師として独立します。

 しかし、なかなか人気が出ず、江戸の旅行ブームに乗っかって35歳で刊行
 した『東都名所』も、70歳を過ぎた人気絵師・葛飾北斎の『富嶽三十六景』
 の大ヒットの陰に隠れて注目されず(泣)。そして37歳のとき、幕府の朝廷
 への駿馬献上に参加した経験をもとに『東海道五拾三次』を描き、やっと
 世間に認められることになります。しかしこの名所絵、ちょっと不思議な
 部分があるんです。

 『東海道五拾三次』は最初に『日本橋』が刊行され、その後『品川』『川
 崎』『神奈川』と東の宿場から順番に描かれていきました。そして16番目
 が雪景色を描いた『蒲原』なんですが、実はこの地は温暖で、これ程の雪
 は降りません。で、その謎の答えとして、広重が駿馬献上に同行して歩い
 たのは箱根あたりまでだったという説もあるとか。もし本当に箱根以降の
 宿場を見ずに描いたとすれば、ある意味、敬服すべき想像力です。

    (黄門様も諸国漫遊してませんねSHICO 酒井 ☆ tsubo@koyomi.com)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-20  
最終発行日:  
発行周期:毎10、20日、月末  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。