社会・社会学

暦のツボ

「○○の日」って、誰がどうやって決めたの?「旬の魚」って、どんな魚なの?生活や食、歴史の視点から、暦や記念日に関する疑問を一歩踏み込んでズバッと解決!年中行事の由来や背景も、民俗学的にサラッと解説!さぁ、暦の「謎学」を楽しもう。

全て表示する >

KOYOMI_Tsubo[Mar-1] 2013 ますだおかだの岡田っぽい

2013/02/28

   大阪駅前の梅田新歩道橋の命名権をロート製薬が610万円で取得。
    「よろこビックリ梅田新歩道橋」と命名する予定とか。

         なんだこの大阪&吉本興業的な名前は!

          ロート製薬の経営スローガンが
    「よろこビックリ誓約会社」(誓約は誤字じゃないです)なので、
            それにちなんだそうです。

            確かに面白いんですけど、
    道案内する時に「そこのよろこビックリ歩道橋を渡って」とは
           なかなか言えないですよね・・・

---------------------------------------------------------------------
■この日の由来  2013年 3月1日〜3月10日分        March / 弥生
---------------------------------------------------------------------


1日(金) 友引 [旧暦一月二十日]

  【労働組合法施行記念日】
   1946年(昭和21年)のこの日、労働者の地位向上を図るために労働組合法
   が施行された。

    【ビキニ・デー】
     1954年(昭和29年)のこの日、太平洋ビキニ環礁付近で操業していたマグ
   ロ漁船第五福竜丸がアメリカの水爆実験で被爆した。
   東京都立夢の島公園には、この被爆した木造漁船の実物や関係資料を展
   示した「都立第五福竜丸展示館」がある。

    【春季全国火災予防運動】(〜7日)
   空気が乾燥している春先は季節風などの影響とも重なり、大規模な火災
   がおきやすい。そのため、注意を喚起する目的で消防庁が1950年(昭和
   25年)から設けた。春と秋の年2回行われている。


2日(土) 先負 [旧暦一月二十一日]

    【中国残留孤児の日】
     1981年(昭和56年)のこの日、初めて中国から残留日本人孤児47人が肉親
   捜しのために来日。うち26人の身元が判明した。

    【遠山の金さんの日】
   1840年(天保11年)、「遠山の金さん」こと遠山景元(通称金四郎)が北町
   奉行に任命された日。この後、1845年(弘化2年)に南町奉行となる。
   若い頃は放蕩の生活を送っていたが、その経験を生かして下情に通じ、
   天下三奉行のひとりと賞された。北町奉行時代は、「天保の妖怪」と呼
   ばれた南町奉行・鳥居燿蔵(ようぞう)とは犬猿の仲にあった。

    【若狭のお水送り】
   福井県若狭の遠敷川で行われる神事。白装束の住職が祝詞を読み上げて、
   竹筒から「お香水(おこうずい)」を遠敷川の鵜の瀬へ流す。
   流された水は10日間かけて東大寺・二月堂の「若狭井」に届くといわれ
   ている。


3日(日) 仏滅 [旧暦一月二十二日]

  【雛祭り】
   桃の節句に行われる行事で、紙で作った人形を川に流して、汚れを払う
   行事がその起こりといわれる。現在のような雛人形を飾るようになった
   のは江戸時代初期からと考えられている。雛人形を飾り、桃の花や菱餅
   を供え、白酒で祝う女の子のお祭り。

    【耳の日】
     「3(み)3(み)」の語呂合わせから1957年(昭和32年)より実施されている。
   耳の衛生についての知識の普及、聴覚障害の予防・治療などの理解を深
   めるのが目的。

    【平和の日】
   1984年(昭和59年)の5月に第47回国際ペン東京大会で日本ペンクラブが
   「世界中のペンセンターで平和を願うキャンペーンを行なう」ことを提
   案。翌年のユーゴ大会において日本が「3月3日のひな祭りが平和の象徴
   としてふさわしい」と提唱し、決定。

  【三の日】
   三種の神器、日本三景など、「三」でくくられることが多いが、その
   「三」について研究している日本三大協会が1993年に制定。
     ちなみに三種の神器は「八咫鏡(やたのかがみ)」「草薙剣(くさなぎの
     つるぎ)」「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」、日本三景は「丹後の
     天橋立」「陸奥の松島」「安芸の宮島」。

    【金魚の日】
   江戸時代に雛祭りの時に金魚を一緒に飾ったことから。日本鑑賞魚振興
   会が制定。金魚の原産地は揚子江下流の浙江省付近とされる。日本には
   室町時代末期に伝わり、江戸後期には“金魚売り”が現れて一般庶民の
   間に広まった。

    【結納の日】
     結婚式の「三三九度」から。全国結納品組合連合会が制定。


4日(月) 大安 [旧暦一月二十三日]

  【サッシの日】
     建具などに使われるサッシのPRを目的として、サッシメーカーの吉田
   工業が制定した日。「3(サッ)4(シ)」の語呂合わせによる。

    【ミシンの日】
   1790年のイギリスのトーマス・セントによるミシンの特許を取得してか
   ら200年を経過したことを記念して、日本縫製機械工業会(当時の名称は
   日本家庭用ミシン工業会)が1990年制定したもの。「3(ミ)4(シン)」の
   語呂合わせから。

    【三線の日】
   沖縄の弦楽器「三線(さんしん)」を「3」「4」の語呂合わせから。
   中国の「三弦(さんしぇん)」が14世紀末期に琉球に伝わって「三線」が
   生まれたといわれる。その後、「三線」は堺商人によって本土に入り、
   「三味線」となる。


5日(火) 赤口 [旧暦一月二十四日]

  【啓蟄(けいちつ)】
   二十四節気のひとつで、この頃になると地中で冬ごもりをしていた虫が
   穴をあけて地上に這い出してくるといわれる。春雷がひときわ大きくな
   りやすい。天文学的には太陽が黄経345度の点を通過する日。

    【サンゴの日】
     WWF(世界自然保護基金)が「3(サン)5(ゴ)」」の語呂合わせから、1996
   年(平成8年)に制定された。
   サンゴは、イソギンチャクに近い仲間であるサンゴ虫が多数集まって形
   成された生物。サンゴ虫が死んで残った骨格を加工したものが、宝石の
   さんごである。


6日(水) 先勝 [旧暦一月二十五日]

  【スポーツ新聞の日】
   1946年(昭和21年)に日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊した
   ことによる。タブロイド判4ページからの構成で、1部50銭であった。

  【菊池寛忌】
   戯曲『父帰る』や小説『恩讐の彼方に』などで知られる作家、菊池寛の
   命日。1923年(大正12年)には雑誌『文藝春秋』を創刊する。
   「たわしコロッケ」で主婦層の話題をさらった2002年の昼の連続ドラマ
   『真珠夫人』の原作者でもある。

  【世界一周記念日】
   1967年(昭和42年)の今日、それまで日米航空協定により世界一周路線が
   持てなかった日本航空が、羽田発世界一周路線の営業をスタートした。


7日(木) 友引 [旧暦一月二十六日]

  【消防記念日】
   1948年(昭和23年)のこの日、消防組織法が施行されたことに由来する。
   この法律が施行されるまでは、消防は警察の所管となっていたがこの日
   から消防全体の所管は消防庁が開庁して行うようになった。

    【東京消防庁開庁記念日】
   1948年(昭和23年)の「消防組織法」施行によって自治体消防としての
   「東京消防本部」が誕生した。その後、5月1日に警察組織の警視庁に
   あわせて「東京消防庁」と改称された。

    【警察制度改正記念日】
   1948年(昭和23年)のこの日、戦後の新憲法にのっとり、警察制度が大き
   く改められた。国が統括してきた警察権を分散する形で、国家地方警察
   と自治体警察に分けられるなどした。その後1954年(昭和29年)に現行の
   警察法に改められている。

  【未成年者喫煙禁止法制定の日】
   1900年(明治33年)のこの日、未成年者喫煙禁止法が制定された。


8日(金) 先負 [旧暦一月二十七日]

  【国際婦人デー】
   1904年(明治37年)のこの日、ニューヨークの女性労働者が参政権を求め
   て集会を開いたことから、1910年(明治43年)に国際社会主義婦人会議が
   3月8日を国際婦人デーとした。

    【みつばちの日】
     「3(みつ)8(ばち)」の語呂合わせから、全日本はちみつ協同組合と日本
   養蜂はちみつ協会が制定した。
   ちなみに『みつばちマーヤの冒険』はドイツ人作家ヴァイデマル・ボン
   ゼルスの世界的ベストセラー作品、『みなしごハッチ』はタツノコプロ
   のオリジナル作品である。

    【みやげの日】
   観光と土産品の需要の増大を図る目的で、全国観光物産振興協会が制定
   した日。「3(み)8(やげ)」の語呂合わせ。


9日(土) 仏滅 [旧暦一月二十八日]

  【エスカレーターの日】
   1914年(大正3年)に東京・上野で開催された大正博覧会の会場に日本初
   のエスカレーターが設置され、この日運転試験が行なわれた。
   ちなみに世界一短いエスカレーターは、川崎駅地下街のアゼリアからモ
   アーズへ降りるエスカレーターで、5段くらいしかない。ギネスブック
   にも認定されている。

    【記念切手発行記念の日】
   1894年(明治27年)のこの日、明治天皇の結婚25年の祝典が行われ、それ
   に伴い、日本初の記念切手「明治天皇銀婚」が発行された。これがわが
   国の記念切手の始まりであった。

    【バービー人形誕生日】
   1959年(昭和34年)のこの日、アメリカ玩具メーカー・マテル社の創始者
   ルース・ハンドラーの手により、バービーが誕生した。バービーの名は
   彼の娘のバーバラにちなんだもの。
    
    【ありがとうの日】
   「3(サン)9(キュー)」の語呂合わせとした。

    【関門国道トンネル開業記念日】
   1958年(昭和33年)のこの日、下関市と門司市を結ぶ関門国道海底トンネ
   ルの開業式が行われた。関門海峡には壇之浦、巌流島(船島)がある。


10日(日) 大安 [旧暦一月二十九日]

  【さどの日】
   1998年(平成10年)に佐渡島観光協会が制定。「3(さ)10(ど)」の語呂合
   わせ。佐渡観光協会によるイベントが行われる。

    【農山漁村女性の日】
   農林漁業就業者の60%を占める女性の地位向上・役割向上・社会生活参
   加などを目指して農林水産省が1988年(昭和63年)に制定。「知恵・技・
   経験の3つの力をトータル(10)に発揮する」ことにちなんでこの日に。

    【東京都平和の日】
   1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ空軍が東京都内を空襲。この日を
   忘れず、都民ひとりひとりが平和について考える日として、東京都が
   「東京都平和の日条例」により、1990年(平成2年)に制定。

  【遊園地の日】(3月第2日曜日)
   陽気も良くなり、行楽には一番の時候ということで、日本遊園地協会が
   制定。この日は利用料を割引する遊園地も。


---------------------------------------------------------------------
■今月のキーワード                                            【3月】
---------------------------------------------------------------------


【自然】  春の入り、解凍、終雪、春荒れ、春雨、三寒四温、啓蟄、朧月、
     菜種梅霞、ヒバリ、ヒキガエル、テントウムシ、つくし、雨、
     ねこやなぎ、桜の開花予想

【暮らし】卒業式、入学試験、年度の締めくくり、春着の用意、冬物のク
     リーニング、皮製品の手入れ、ひな人形の片付け、所得税の確定
     申告、外回りの掃除、春闘


※10日配信分では【健康】【花】【園芸】を、20日配信分では【季語】【誕
  生石】【誕生花】を、月末配信分では【自然】【暮らし】をお届けしてい
  ます。


---------------------------------------------------------------------
■今月の旬                                               【3月の魚】
---------------------------------------------------------------------


【目抜(めぬき)】
 身は適度な脂けがあり肉量も多いが、味は大味。旬は冬だが、冷凍物は年中
 出回る。煮付け、鍋物、味噌漬け、粕漬け、網焼き、フライなどにする。

【細魚(さより)】
 晩冬から春にかけてが旬。ワタ焼けしやすいので早目にワタ抜きを済ます。
 淡白で上品な味わい。やや特有の生臭みがあるのでレモンや酢などの酸味を
 添えるとよい。

【蛤(はまぐり)】
 1年中とれるが、旨いのは12月〜3月、店頭で見かけるハマグリの9割以上は
 輸入物である。焼きハマグリはちょうつがいの部分にある突起をこそげとっ
 ておくと、口が開いても煮汁をこぼさずに焼きあげられる。

【鰊(ニシン)】
 旬は春で、2月のニシンは、はしりニシンといわれる。塩焼き、昆布巻き、
 鍋物などにする。また、天火に干したものは身欠きニシンといい、蛋白質や
 脂肪、ビタミンBが多く含まれている。ニシンの子が数の子。

【しらす干し】
 シラスはマイワシ、カタクチイワシ、イカナゴなどの稚魚で、魚体が白い
 (無色透明)ものの総称。シラス干しは塩茹でしてから軽く干したもので、
 カルシウムをたっぷり含む。旬は春。

【小鰭(こはだ)】
 ニシン科。4〜5センチのものを「しんこ」、10センチ前後を「こはだ」、
 15センチ以上を「このしろ」と名前が変わる。味も成長と共に変わる。しん
 こはサッパリした味、こはだはやや脂がのり、このしろになるとやや大味に
 なる。旬はしんこが夏から初秋、こはだが晩秋から冬、このしろは冬。小骨
 が多く、特有のくせをもつので酢でしめて用いる。こはだは寿司や酢の物な
 どに用いる。

【槍烏賊(やりいか)】
 食べ頃は初春といわれているが、特に1月頃がおいしい。刺身、すし種とし
 て食べるほか、2月には卵巣が大きくなり、子持ちイカとして丸ごと茹でた
 り、煮て食べる。肉のやわらかさと、卵の溶けるような食感に人気がある。


※10日配信分では「旬の野菜」を、20日配信分では「旬の果物」を、月末配
 信分では「旬の魚」をお届けしています。


---------------------------------------------------------------------
■こよみこらむ
---------------------------------------------------------------------


 来月の3月9日は、1894年(明治27年)のこの日に明治天皇の結婚25年の祝典
 が行われ、それを祝うために日本初の記念切手「明治天皇銀婚」が発行さ
 れたことを記念して制定された「記念切手発行記念の日」。

 日本では昭和40年代頃、切手ブームがありました。記念切手の発売日に、
 郵便局に並んだ経験のある人も多いはず。買う枚数も1枚、2枚ではなく、
 周りに耳紙のついたシート単位(20枚ぐらい)がほとんど。その頃まだ子ど
 もだったぼくも、例にもれず切手集めてました(笑)。

 そんな切手収集少年の憧れだった切手が、「見返り美人」と「月に雁」。
 「見返り美人」は1948年(昭和23年)に発行された5円切手で、「月に雁」は
 1949年(昭和24年)に発行された8円切手。それぞれ1万円以上のプレミアム
 価格が付いて(「月に雁」は5万円以上してたような)、子どもには手の出な
 い存在でした。

 その後切手ブームは終息し、現在では「見返り美人」「月に雁」ともに1万
 円前後に落ちついているようです(買い取り価格だと2000円〜4000円に)。
 さらに、昭和40年代の切手ブーム時に発行された記念切手は、発行枚数が
 膨大だったゆえ、ほとんど二束三文の価値しかないようです。当時並んで
 買った方(自分含む)、残念無念です(泣)。

    (でも切手としては使えるし、暦.com 酒井 ☆ tsubo@koyomi.com)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-20  
最終発行日:  
発行周期:毎10、20日、月末  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。