経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-中小企業の後継者育成は何をやるべきか

2019/06/30


◆  今回の目次  ◆                                  Vol. 527  2019/06/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] 中小企業の後継者育成は何をやるべきか

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  中小企業の後継者育成は何をやるべきか
────────────────────────────────────

                       中小企業診断士 田中 研二

  昨今、中小企業の事業承継が話題に上がることが多いですが、
  その中でも後継者不足が多くの経営者の頭を悩ませています。

  急に後継者を検討しても差し迫った状況では、親族にしても、
  従業員にしても、本人の同意を得るのに時間がかかってしまう
  ケースもあるでしょう。

  早め早めに後継者候補を検討しておいていただきたいところです。

  さて、では後継者候補の目途が立ったら何をすべきか?

  一番に考えなくてはならない点は、引き継いだ後に、顧客や関係
  各所に迷惑をかけない、従業員の同意を得る、ことです。

  いわば環境整備に気を付けながら事業の引継ぎ、後継者の育成を
  行っていく必要があります。そういったことを踏まえながら、次の
  ステップで後継者を育成していくことが求められます。


  1、本人の意思、意欲の確認

  これが無ければ周りが迷惑するばかりでなく、後継者候補本人に
  とっても不幸なことになります。親族(息子・娘など)が後継者
  候補である場合、親の勝手な思い込み、なんていうこともある
  でしょう。

  しっかりと話し合いの場を設け、事業を引き継ぐ意思の有無や
  その意欲がどれほどあるか、を確認しておきましょう。


  2、ジョブローテーション

  会社の経営には様々な機能があります。業種業態によって様々
  ですが、経理や総務、製造、店舗、営業などがあります。
  そういった仕事を一通り経験していくことも必要です。

  ある程度の組織がある会社では部署を異動させながら経験を
  積ませるといったやり方もあります。


  3、OJTとOff-JT

  社内で育成を行うOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)と、
  時に社外で行うOff-JT(オフ・ザ・ジョブ・トレーニング)も
  併せて活用しましょう。

  セミナーを受講したり、研修を受けたりすることも必要です。
  状況によっては他社に勤務させることも、自社にはないアイデアや
  業務手法の学びの機会にもなり得ます。


  4、経営者による実地の育成

  ある程度、経営者と後継者候補との意識がすり合わせされてきた
  段階で、経営者によって外部訪問に同行させることが必要です。

  顧客や金融機関など関係各所に紹介も兼ねながら、どのように
  経営者として振る舞えばよいか、といった姿を見せることで、
  より一層の現実味が帯びてきます。

  この機会に経営者が考える経営に対する思いやノウハウの伝達、
  市場や顧客の動向の把握の仕方などを学ぶ機会にもなります。

  会社規模によってはそれぞれを同時に行うなど、状況によって
  様々ですが、後継者の育成には時間がかかります。

  上手にステップを踏みながらバトンタッチしていきましょう。

  以上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  昔は帝王学的な話もありましたが、今は時代が違うように思います。
  後継者の育成は、企業存続のためのとても大切な手段ですので、
  長期的視点に立って確実に行いたいものです。(佐川)

━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2019年7月10日を予定しています。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-30  
最終発行日:  
発行周期:10日に1回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。