文学

108字の世迷い言【週刊せんてんす】

一行じゃものたりない、原稿用紙一枚じゃちょっと長すぎる。日々是煩悩。世迷い言のあれこれを、108はあるのだという、その煩悩の数だけの字数に書きとめた、ミニマムめ〜るマガジン。毎週火曜日・金沢発です。

メルマガ情報

創刊日:2002-05-17  
最終発行日:2019-01-15  
発行周期:毎週火曜日  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

108字の世迷い言【週刊せんてんす】Vol.856

2019/01/15

週刊せんてんす◇Vol.856◇1/15

● 松岡正剛 千夜千冊

昨年4月から読み始め、図書館での返却貸出
を何度となく繰り返した第1巻「遠くから届
く声」を、先週末でようやく読み終えた。で
第2巻「猫と量子が見ている」が手元にはあ
る。今年のうちには第3巻へとたどり着きた
いものだが、さて。

◆各巻ともに6センチを超える厚さがありそれは重い。
 で、これが7巻まであり、さらに特別巻もあるらしい。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

最新のコメント

  • コメントはありません。