映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1042(2019/9/7)

2019/09/07

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*          第1042号*
  *■■■■■■■■■*2019/9/7        *
  ****************************
※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第1042号
  ■映画インプレッション『引っ越し大名』
   ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.692)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.972)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『引っ越し大名』
  監督:犬童一心 主演:星野源 
--------------------------------------------------------------------
  ☆「超高速!参勤交代」シリーズを手掛けた土橋章宏による時代小説
  「引っ越し大名三千里」の映画化です。姫路藩の藩主が幕府から国替
  えを言い渡され、その“引っ越し奉行”に任命された書庫番が、一世
  一代の大プロジェクトに挑むコメディ時代劇でした。監督は『のぼう
  の城』の犬童一心。人と接するのが苦手な引きこもりの姫路藩書庫番
  ・片桐春之介を星野源が演じ、高橋一生や高畑充希など実力派が脇を
  固めました。

  姫路藩書庫番の片桐春之介は、人と話すのが苦手で、いつも書庫にこ
  もっていた。ある時、藩主の松平直矩が、幕府に姫路(兵庫)から日田
  (大分)への国替えを言い渡されてしまう。全ての藩士とその家族全員
  で移動するという、莫大な費用が必要な難関事業の成否は“引っ越し
  奉行”の手腕に懸かっている。だが前任者は激務が原因ですでに亡く
  なり、この重役に白羽の矢が立ったのは、「本ばかり読んでいるから
  知識があるだろう」という理由で選ばれた春之介だった…。

  星野源は童貞男をやらせたら天下一品な俳優ですね。高畑充希は安定
  の巧さで男勝りな女性を演じていました。高橋一生もいい味を出して
  いました。

  お気楽なコメディと思いきや、リアルな部分もあって、お国替えで石
  高(税収)が半分以下になってしまうので、言わば従業員を半分リス
  トラしなくてはならないという非情とも言える辛い仕事をしなければ
  ならないシーンは重いものがありました。その場面でリストラを告げ
  る武士役がピエール瀧というのが、事件前の撮影とは言え、武士をや
  めて農民として生きろという言われる場面は、芸能人を辞めて一般人
  として生きろと言われている気がしました。

  クライマックスのチャンバラシーンは流石に取ってつけた感がありま
  したが、ラストで軌道修正して、また泣かせる人情喜劇としてスッキ
  リ終わるのが後味良かったです。

  公式サイト > http://hikkoshi-movie.jp/

  STONEMAN推薦度★★★☆ まさに引越貧乏度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.692)
  『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
  監督:クエンティン・タランティーノ 主演:レオナルド・ディカプリオ
--------------------------------------------------------------------
  ☆「パルプ・フィクション」「キルビル」のクエンティン・タラン
   ティーノ監督がまた新たなる傑作を生みだしました。引退をも意識
   し始めているタランティーノ監督の描く今回の世界は、1969年
  のハリウッド近郊で起こったシャロン・テート殺害事件をモチーフ
  に、やや落ち目になった俳優リック(レオナルド・デカプリオ)と
  そのスタントマン、クリフ(ブラッド・ピット)の友情をからめて、
  彼独自の手法と展開路線で大いに興味深い世界を描き出しています。
  タランティーノの映画愛は、留まるところを知らないといった具合
  に、60年代のアメリカの風情と、当時の映画事情をふんだんに反
  映させています。

  そのシャロン・テート殺害事件をモチーフにしながらも、真実を描
  かなければならないということはないという理念のもとで、エンデ
  ィングのマンソンらがリックの家へ押し入り、殺害を犯そうとする
  企みが、もろくも壊れ、ドラッグでハイになりながらも愛犬と共に
  激しく、狂気的に戦うクリフと、最終的に応戦するリックの取った
  行動は残忍ながらももはやコミカルに見えてきて、それこそが、タ
  ランティーノの手法なのです。

  リックが、ヒッチハイクで拾ったマンソン一家の女性であろうプッ
  シーキャット(マーガレット・クアリー)の性的行を軽くあしらい
  ますが、それが、マンソン一家の男性へのリクルート方法だったこ
  とを示唆しているのでしょうか。また、彼女らの居座る旧撮影所の
  老人と、その側近にいる女性スクウィーキー(ダコタ・ファニング)
  らの関係性が、嘘っぽい会話と彼女のいきり立った表情で緊迫感を
  増長させます。そして、冷静沈着な、しかし、「妻殺し」のうわさ
  もあるリックだけれども、ブラピの演じるリックだけに、ワクワク
  感が止まりません。

  レオの演じるリックは、セリフを飛ばしてしまうやや落ち目の役者
  とは言え、まだまだハリウッドの豪邸に住むほどのポジションで、
  ただ本人の納得いく状況ではないのだろうとしても、やはり、小さ
  い少女の子役との会話に奮い立ち、最高の演技を見せ、そしてまた
  その少女に賛辞をもらい涙するシーンは、胸熱くします。この映画
  の中の撮影でのレオの演技も熱くて見ものですが、この少女も、数
  々のTVシーンでの活躍で第二のメリル・ストリープとまで言われ
  る逸材だとか。他にも、シャロン・テート役にマーゴット・ロビー、
  アル・パチーノ、今年3月に死去したルーク・ペリー、など共演。

  事実とは異なる最期を描いたのだけれど、それが逆にエンディング
  の、ほのぼのとしたシーンで胸を打ちます。
  26歳で他界した才気ある女優シャロン・テートへのオマージュさ
  ながら、やはりタランティーノ色炸裂でした。

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.972)9/7〜9/13 by.STONEMAN

  ★今週の石男が選ぶオススメの1本
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch
  9月9日(月)21:00
  『バック・トゥ・ザ・フューチャー』('08 アメリカ)
  監)ロバート・ゼメキス 主)マイケル・J・フォックス
  ※時は1985年。高校生のマーティは、友人の科学者ドクが開発し
  たタイムマシンに乗って30年前の世界へ。そこで彼は、若き日の自
  分の母ロレインと出会い、一目ぼれされてしまう。マーティは、将来
  自分の父親となるはずの気の弱い青年ジョージを励ましながら、二人
  の恋を成就させようと奮闘するが…。奇想天外で練りに練られた物語
  と、ユーモア、ハラハラドキドキの展開で大ヒットした傑作SFアド
  ベンチャー・シリーズ第1作。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『酔拳2』('94 香港)
  監)ラウ・カ・リョン 主)ジャッキー・チェン
  ※奇想天外な修行の末に、酔えばようほど強くなるという中国武術
  4000年の歴史において最強といわれる“酔拳”の型をマスターしたウ
  ォンだが、自身の精神的な弱さがたたって、その奥義を極めるまでに
  は至ることができないでいた。そんなある日、ウォンは高名な軍人武
  道家フクと知り合い、中国皇帝の証である“翡翠の印象”の掠奪事件
  に関わることとなる。そこには、中国の国宝を大英博物館に持ち去ろ
  うとするイギリス領事一味の陰謀がからんでいた…。
  ★11/13まで無料配信中

*********************************************************************
■編集後記
  ☆昨年まで広島カープで活躍したエルドレッド選手が広島退団後も現
  役を希望していたようですが、正式に現役引退を発表して広島カープ
  の駐米スカウトになるようです。9月15日にマツダスタジアムで引
  退セレモニーが行われるようで、引退後までカープの家族というのが
  良いですね。
  
==================================================================
【おすすめラジオ番組】
  広島FM放送「シネマ☆ボックス」土曜21時オンエア
  
==================================================================
  *****************************************************
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  *****************************************************
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(再開しました!)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1042(2019/9/7)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/backnumber_17409/
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。