映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1037(2019/8/3)

2019/08/03

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*          第1037号*
  *■■■■■■■■■*2019/8/3        *
  ****************************
※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第1037号
  ■映画インプレッション『ハウス・ジャック・ビルト』
  ■石男的衛星電影案内(Vol.967)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『ハウス・ジャック・ビルト』
  監督:ラース・フォン・トリアー 主演:マット・ディロン
--------------------------------------------------------------------
  ☆『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『アンチクライスト』の鬼才ラー
  ス・フォン・トリアー監督のまたもや問題作です。主人公が脅迫性障
  害のシリアルキラーというアンモラルな設定でR18+指定のなる程の
  残酷描写で観客の心を逆撫でします。

  1970年代、ワシントン州。建築家になる夢を持つハンサムな独身の技
  師ジャックは、あることをきっかけに、アートを創作するかのように
  殺人に没頭し始める…。5つのエピソードを通じて明かされる“ジャッ
  クの家”を建てるまでのシリアル・キラー12年間の軌跡。

  ジャックを演じたのが、若い頃はアイドル的人気だったマット・ディ
  ロン。最初の被害者は、ユマ・サーマンが嫌味な女を監督曰く素で演
  じていたそうです。『ベルリン天使の詩』のブルーノ・ガンツの遺作
  となってしまいました。

  ジャックの殺しの目的が性的なものではなくて、単に人を殺したいと
  いう感じで、子供でも平気でハンティングで鳥を撃つのと同じように
  殺せる上に、死体を冷凍室に保存して最後にはそれでアート作品を作
  ったりと常軌を逸した展開で、カンヌ映画祭で上映した時には観客が
  大量に退出し、逆に残った観客はスタンディングオベーションをした
  という賛否両論の作品です。

  ほぼ全編手持ちカメラで撮られているので、画面酔いする人は注意が
  必要です。悪趣味な人体損壊シーンがあるので、駄目な人には全く受
  け付けないでしょう。逆にアート的には素晴らしいシーンが満載で、
  昔のトリアー監督なら絶対にやりそうにないラストは角が丸くなった
  とも思いました。    

  公式サイト > http://housejackbuilt.jp/

  STONEMAN推薦度★☆ 見るとトラウマになる度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.967)8/3〜8/9 by.STONEMAN

  ★今週の石男が選ぶオススメの1本
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch
  8月5日(月)21:00
  『父親たちの星条旗』('06 アメリカ)
  監)クリント・イーストウッド 主)ライアン・フィリップ
  ※巨匠クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争の硫黄島での戦
  いを日米それぞれの視点から描いた2部作のアメリカ編。激戦の末、
  硫黄島に星条旗を掲げた6人の米軍兵士たち。その姿を収めた写真は、
  勝利の象徴として広く知られるようになる。彼らのうち3人だけが、
  壮絶な戦場から祖国に帰還し、英雄に祭り上げられるが、戸惑いと苦
  悩にさいなまれていく…。実話をもとに、歴史的な写真に秘められた
  真実を描く戦争映画の傑作。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『日本のいちばん長い日』('15 日本)
  監)原田眞人 主)役所広司
  ※太平洋戦争末期、戦況が困難を極める1945年7月。連合国は日本にポ
  ツダム宣言受諾を要求。降伏か、本土決戦か…。連日連夜、閣議が開
  かれるが議論は紛糾、結論は出ない。そうするうちに広島、長崎には
  原爆が投下され、事態はますます悪化する。“一億玉砕論”が渦巻く
  中、決断に苦悩する阿南惟幾 陸軍大臣、国民を案ずる天皇陛下、聖断
  を拝し閣議を動かしてゆく鈴木貫太郎首相、首相を献身的に支え続け
  る迫水久常書記官。一方、終戦に反対する畑中健二少佐ら青年将校た
  ちはクーデターを計画、日本の降伏と国民に伝える玉音放送を中止す
  べく、皇居やラジオ局への占領へと動き始める…。
  ★8/19まで無料配信中 

*********************************************************************
■編集後記
  ☆8月3日(土)午後9時からNHK総合で『この世界の片隅に』が
  地上波初放送されます。8月6日も近いことで、昭和20年の呉と広
  島の庶民の暮らしを片渕須直監督が偏執狂に近い状態で忠実に描いた
  本作を是非ご覧ください。なおamebaTVではNHKの地上波に合わせて、
  オーディオコメンタリー(音声解説)が配信されます。ちなみに8月
  6日には広島・八丁座にて片渕須直監督のトークショーとサイン会付
  きの上映会があります。
  
==================================================================
【おすすめラジオ番組】
  広島FM放送「シネマ☆ボックス」土曜21時オンエア
  
==================================================================
  *****************************************************
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  *****************************************************
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(再開しました!)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1037(2019/8/3)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/backnumber_17409/
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。