映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1013(2019/2/16)

2019/02/16

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*          第1013号*
  *■■■■■■■■■*2019/2/16       *
  ****************************
※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第1013号
  ■特別企画・オスカー大予想クイズ!★正解者にAmazonギフト券★
  ■映画インプレッション『ファースト・マン』
   ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.665)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.943)
  ■編集後記
====================================================================
■特別企画・オスカー大予想クイズ!★正解者にAmazonギフト券★
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  2月25日に本年度のアカデミー賞の各賞が決定します!
  恒例企画の大予想クイズを行います。今年は、主要6部門+1部門(
  視覚効果賞)すべて的中した方から抽選でAmazonギフト券を差し上げ
  ます。応募者全員の中から抽選でプレゼントもございますので、ふる
  ってご応募下さい!今回は公式ホームページからもご応募出来ます。
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  A:作品賞
  1)『アリー/ スター誕生』
  2)『グリーンブック』
  3)『女王陛下のお気に入り』
  4)『バイス』
  5)『ブラック・クランズマン』
  6)『ブラックパンサー』
  7)『ボヘミアン・ラプソディ』
  8)『ROMA/ローマ』
  ----------------------------------------------------------------
  B:監督賞
  1)アダム・マッケイ『バイス』
  2)アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』
  3)スパイク・リー『ブラック・クランズマン』
  4)パべウ・パヴリコフスキ『COLD WAR あの歌、2つの心』
  5)ヨルゴス・ランティモス『女王陛下のお気に入り』
  ----------------------------------------------------------------
  C:主演男優賞
  1)ヴィゴ・モーテンセン『グリーンブック』
  2)ウィレム・デフォー『永遠の門 ゴッホの見た未来』
  3)クリスチャン・ベール『バイス』
  4)ブラッドリー・クーパー『アリー/ スター誕生』
  5)ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』
  ----------------------------------------------------------------
  D:主演女優賞
  1)オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』
  2)グレン・クローズ『天才作家の妻 40年目の真実』
  3)メリッサ・マッカーシー『Can You Ever Forgive Me?』
  4)ヤリッツァ・アパリシオ『ROMA/ローマ』
  5)レディー・ガガ『アリー/ スター誕生』
  ----------------------------------------------------------------
  E:助演男優賞
  1)アダム・ドライバー『ブラック・クランズマン』
  2)サム・エリオット『アリー/ スター誕生』
  3)サム・ロックウェル『バイス』
  4)マハーシャラ・アリ『グリーンブック』
  5)リチャード・E・グラント『Can You Ever Forgive Me?』
  ----------------------------------------------------------------
  F:助演女優賞
  1)エイミー・アダムス『バイス』
  2)エマ・ストーン『女王陛下のお気に入り』
  3)マリナ・デ・タヴィラ『ROMA/ローマ』
  4)レイチェル・ワイズ『女王陛下のお気に入り』
  5)レジーナ・キング『ビール・ストリートの恋人たち』
  ----------------------------------------------------------------
  G:視覚効果賞
  1)『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  2)『ファースト・マン』
  3)『レディ・プレイヤー1』
  4)『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
  5)『プーと大人になった僕』
  ----------------------------------------------------------------
  (応募資格)
  ULCメルマガを購読登録されている方に限ります。必ずメルマガ登
  録されているメールアドレスで応募して下さい。当選時に確認する場
  合があります。メルマガ登録は無料です。

  ◎応募はお1人様1通のみとさせていただきます。アドレスを複数使
  っての応募やメルマガ登録されていないメールアドレスでのご応募や
  ご自身でない方の名前での応募は失格とさせていただきます。

  《応募フォーマット》※コピーしてお使い下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  オスカー予想 回答(番号で答えて下さい)
  A:  B:  C:  D:  E:  F:  G:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  (応募要領)
  下記URLにアクセスして下さい。メールフォームになっております
  のでこちらからご応募下さい。
  http://form1.fc2.com/form/?id=893935
  ↑オスカー予想クイズ・応募専用サイト

  ★7部門全問正解者から抽選で1名・・・《Amazonギフト券3000円分》
  ★7部門全問正解者から抽選で2名・・・《Amazonギフト券1000円分》
  ☆応募者全員から抽選で10名・・・・・《1000号記念クリアファイル》

  ※Amazonギフト券はEメールにてお送りします。
   クリアファイル当選の方にはメールにて通知します。

  締切りは2月24日(日)23:59まで有効です。 

  ◎個人情報は厳重に管理し、賞品送付以外には使用いたしません。

====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『ファースト・マン』
  監督:デイミアン・チャゼル 主演:ライアン・ゴズリング
--------------------------------------------------------------------
  ☆NASAによる月面着陸計画に人生をささげた宇宙飛行士、ニール
  ・アームストロングの実話を『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャ
  ゼル監督が映画化した人間ドラマです。『ラ・ラ・ランド』でもチャ
  ゼル監督とタッグを組み、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞
  したライアン・ゴズリングがアームストロングを演じました。

  空軍のテストパイロット、ニール・アームストロングは、NASAの
  ジェミニ計画の宇宙飛行士に応募する。1962年、宇宙飛行士に選ばれ
  たニールは、妻ジャネットと長男を伴ってヒューストンへ。有人宇宙
  センターでの訓練と講義を受けることに。指揮官のディーク・スレイ
  トンは、世界の宇宙計画をリードするソ連すら到達していない“月”
  を目指すと宣言。月に到達する小型船と帰還のための母船のドッキン
  グを実証するジェミニ計画が成功すれば、月面に着陸するアポロ計画
  へと移行することが決まるのだが…。

  史実に忠実に描くことを追求したチャゼル監督は映画的な脚色を一切
  排除し、普通の作品なら神の視点とも言える引きのアングルの映像を
  見せるのですが、極限までカメラを主人公に近づけて、主観映像をメ
  インにして、スリリングで派手なカメラアクションを使わないドキュ
  メンタリー的な演出に終始していました。

  特撮もCGはほとんど使わず、ブルーバック合成も使わないで、演者
  の後ろに実際の記録映像をLEDスクリーンで流して撮影されたそう
  です。人間ドラマのカットはあえて解像度の低い16mmフィルムカメラ
  で撮影したり、ロケットや宇宙船もCGではなくミニチュアを使って
  撮られたそうです。逆に月のシーンはIMAX65mmフィルムという超解像
  度で撮影されています。

  実際にアームストロング船長は冷静沈着な人で、感情的になることが
  なかったということで、劇中でも全く史実通りに描かれているので、
  SFアクション映画を期待して見に行くと肩透かしかもしれません。

  公式サイト > https://www.firstman.jp/

  STONEMAN推薦度★★★☆ 夫婦関係は冷え冷え度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.665)
  『ファーストマン』
  監督:デミアン・チャゼル 主演:ライアン・ゴズリング
--------------------------------------------------------------------
  ☆『セッション』、『ラ・ラ・ランド』で若き才能を開花させたデ
  イミアン・チャゼル監督がさらなる作品に挑んだのは、これまでと
  全く異なり、宇宙へ挑むニール・アームストリングの知られざる姿
  と思いを描くことでした。とてつもなく壮大で未知なる宇宙空間を
  IMAXと65ミリのカメラでより迫真感ある映像に仕上げ、人間
  ドラマは、温かみとリアリティに溢れるよう35ミリと16ミリを
  巧みに使い分け、『ラ・ラ・ランド』でタッグを組んだ撮影監督リ
  ヌス・サンドグレンが、臨場感あふれる映像を提供し、『ダークナ
  イト』や『ダンケルク』でも活躍したネイサン・クロウリーの手掛
  けた当時のロケットや宇宙センターがよりリアル感を高めています。
  そして、社会派ドラマを激烈にかつ繊細に仕上げた『スポットライ
  ト 世紀のスクープ』をジョシュ・シンガーによる脚本で、ニール
  の知らされざる亡くなった娘への深い愛と、彼女への愛にかけ宇宙
  飛行への成功への強い思いをドラマティックに書き上げています。

  同じシリアスでも『セッション』とまた異なる宇宙へ挑む男たちと
  彼らの家族たちの人間ドラマが、やさしく描かれながらも、196
  0年代の宇宙センターや宇宙船を細かく研究し製作され、宇宙空間
  のダイナミックさも臨場感いっぱいに撮り上げられ、人間の月への
  第一歩をわがことのように、そして、心臓の高鳴りが伝わるかのよ
  うでした。

  死と隣り合わせの過酷な訓練や、同僚たちの事故死で不安や恐怖が
  ないわけではないはずなのに・・・・娘の死の悲しみを乗り越えよ
  うとしながら、妻の心配にも、決して感情露わにせず、寡黙に挑ん
  でいくニールを『ラ・ラ・ランド』で悲しきジャズ・ピアニスト、
  セバスチャンを演じたライアン・ゴズリングが、よりシリアス・タ
  ッチで演じます。宇宙服を身にまとったニールは、ときに、『トイ
  ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーを思わずにはいられず、頭の
  中からまず払しょくし、そして、ライアン・ゴズリンにひたむきな
  自分に戻ってみること然り・・・・そうすると、彼の心に抱えてい
  る悲しみ、不安、恐怖が伝わってきて、そして、月への第一歩を踏
  みしめられる時、心臓はバクバク、一緒になって月を踏みしめ、宇
  宙空間を眺めている心地になることでしょう。

  戦争と同様、大金をかけ、人の命が失われ、世の中の反感を買って
  しまったけれど、アポロ11号の月への達成は世界中の人々の気落
  ちを抑揚させました。その陰で動きかけた人々のドラマのなかでの
  ニールの心と目に留まった世界がデイミアン・チャゼル監督により、
  ヒーローとしてだけのアーストロング船長ではなく、夫として父と
  しての人間的に描かれ、身近に感じさせてくれます。

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.943)2/16〜2/22 by.STONEMAN

  ★今週の石男が選ぶオススメの1本
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch
  2月18日(月)21:00
  『鍵泥棒のメソッド』('12 日本)
  監)内田けんじ 主)堺雅人
  ※銭湯で転倒し記憶を失った男に出くわした貧乏役者の桜井は、出来
   心からロッカーの鍵をすり替え、彼になりすます。ところが、男の
   正体は伝説の殺し屋で、桜井はトラブルに巻き込まれてしまう。一
   方、記憶を失い自分を桜井と思い込んだ男・コンドウは、婚活中の
   女性・香苗と出会い、事態は思わぬ展開へ…。堺雅人、香川照之、
   広末涼子共演、「アフタースクール」の内田けんじ監督が、笑いと
   サスペンスを交えて描く痛快コメディー。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『凶悪』('13 日本)
  監)白石和彌 主)山田孝之 ピエール瀧
  ※史上最悪の凶悪事件。その真相とは?ある日、雑誌『明朝24』の編
   集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚から届いた、まだ
   白日のもとにさらされていない殺人事件についての告発だった。彼
   は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、
   その事件の首謀者は“先生”と呼ばれる人物であること、“先生”
   はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。闇に隠れている凶悪事
   件の告発に慄いた『明朝24』の記者・藤井は、彼の証言の裏付けを
   取るうちに事件にのめり込んでいく…。
   ★3/11まで無料配信中

*********************************************************************
■編集後記
  ☆オスカー大予想クイズを実施します!公式ホームページからでも応
  募出来ますので奮ってご応募下さい。在庫がたくさん余っていますの
  で1000号記念のクリアファイルを残念賞で大放出します。

  http://www.ulc-stone.com ULCホームページ
  
==================================================================
【おすすめラジオ番組】
  広島FM放送「シネマ☆ボックス」土曜21時オンエア
  ★映画情報満載のラジオ番組です。radikoタイムフリーなら全国で聞
   くことが出来ます!

==================================================================
  *****************************************************
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  *****************************************************
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(再開しました!)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.1013(2019/2/16)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/backnumber_17409/
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。