映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.865(2016/4/16)

2016/04/16

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第865号* 
  *■■■■■■■■■*2016/4/16       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第865号 
  ■映画インプレッション『スポットライト 世紀のスクープ』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.523)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.796)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『スポットライト 世紀のスクープ』
  監督:トーマス・マッカーシー 主演:マーク・ラファロ
--------------------------------------------------------------------
  ☆本年度アカデミー賞の作品賞と脚本賞をW受賞した、アメリカの新
  聞ボストン・グローブ紙が報じ、世界中にに衝撃を与えた、カソリッ
  ク教会の神父による性的虐待とそれを隠蔽してきた組織への追求した
  実話を映画化した社会派ドラマです。
  
  2002年、アメリカの新聞『ボストン・グローブ』の記者たちによって、
  カトリック教会のスキャンダルが明るみに出る。神父による性的虐待
  とその事実を看過し続けたカトリック教会の共犯とも言える関係を、
  『スポットライト』と名のついた一面記事に掲載したのだ。彼らの追
  跡は、教会で長く隠蔽されてきた衝撃的な歴史を暴き、社会で最も権
  力をふるう人物たちを失脚に追い込むことになる、記者生命を懸けた
  闘いだった…。

  非常に重いテーマを見事なキャスティングと軽快な脚本で重くなり過
  ぎない映画に仕上がっていました。記者たちが精神誠意真実に向かっ
  て取材を続ける姿に感動させられました。特にマーク・ラファロ扮す
  るマイクが終盤にエキサイトして台詞を叫ぶシーンは心に突き刺さり
  ます。

  派手なシーンは、ほとんどなく記者たちの地道な取材シーンだけなの
  にグイグイと最後まで引き込まれる演出も素晴らしいです。ただ単に
  新聞社を持ち上げるだけでなく、過去に告発を見逃していたという所
  を正直に描いていたところも好感が持てました。

  公式サイト http://spotlight-scoop.com/index.php

  STONEMAN推薦度★★★★ 調査報道の重要度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)
==================================================================== 
『フォックスキャッチャー』DVD 
  http://amzn.to/1T9mkSC (←amazonでチェック!)

====================================================================
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.523)
  『ボーダーライン』
   監督;ドゥニ・ヴィルヌーヴ 主演;エミリー・ブラント
--------------------------------------------------------------------
  ☆ケイト(E・ブラント)は、女性ながらも優秀なFBI捜査官。
  メキシコとの国境付近で、不法入国者の取り締まりを危険極まり
  ない状況でやってきている。が、ある日、目的が定かではないま
  まに、上層部からのリクルートで、新任務でフアレスという地へ
  赴くが、更なる危険地帯での捜査で、これまで以上の困難に立ち
  はだかる…。

  目を覆いたくなるようなバイオレンスシーンもありながら、しか
  し単なるバイオレンス映画とは言いがたい。 ケイトと共にフア
  レスへ向かった謎のコロンビア人アレハンドロ(ベニチオ・デル
  ・トロ)と行動を共にするが、奇奇怪怪な動きをするアレハンド
  ロについには疑問を持ちはじめ・・・彼の行動が過去の事件から
  の報復のためのアクションだと後々にわかってくるのだが、その
  行動の冷淡さは、その事件の事象を知ったからだとしても、衝撃
  を隠せない。しかし、そのように描くことで賛否両論あるだろう。
  例えば、その彼の行動を良いこととせず報復はまた報復を呼ぶの
  では、と。しかし、悪の根絶を願わくば、血も涙もなく抹殺して
  しまうほうに賞賛するかもしれないが、それでは、単なるバイオ
  レンス映画を見ているだけのようだが、それを考えさせる機会を
  与えているのではないかと思いたい。

  これまでのディテクティブものとは違い、メキシコの麻薬ソノラ
  ・カルテルの実態や移民問題に絡む犯罪を女性捜査官の目から見
  た様が描かれ、より繊細で、描かれるバイオレンスシーンに絡む
  人々の善悪を意外な方向で描きだしている。凶悪なカルテルのボ
  スたちが見せるほほえましい家族への愛情や、愛すべき家族を殺
  されたアレハンドロの血も涙もない憎悪にいきり立つ報復行動。
  そして、名もなき一家族の父の生活がメインの物語と絡みつつ描
  かれ、警察官でありながらも生計のために、悪事に染まり簡単に
  命を落としていき、それでも、その残された母子が空虚にかつ不
  安に生きていく様も描かれ、一部のメキシコの人々の考えさせら
  れる現状も織り込まれドラマティック。

  E・ブラントがこれまでになかったハードな役柄で、常に緊迫感
  のあるシチュエーション上にいる捜査官として、相当なタフさを
  見せなければならない上に、決してフェミニンさと知的さを欠か
  さすわけにもいかない役だがうまくはまっている。「ゼロ・ダー
  ク・サーティ」などのジェシカ・チャステインをイメージしてし
  まったけれど、彼女では華奢すぎるが、ブラントの骨太な雰囲気
  がよかった。

  意外にも、昨年度のカンヌ映画祭のパルムドールのコンペティシ
  ョン部門にノミネートされている。

==================================================================== 
■石男的衛星電影案内(Vol.796) 4/16〜4/22 by.STONEMAN 
    
  ★今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  4月19日(火)21:00
  『僕達急行 A列車で行こう』 ('12 日本)
  監)森田芳光 主)松山ケンイチ、瑛太
  ※のぞみ地所の社員・小町圭は、コダマ鉄工所の二代目・小玉健太と
   鉄道趣味を通じて仲良くなる。小町は鉄工所の寮に入り、2人の友
   情はますます深まっていく。やがて、転勤で九州支社に行くことに
   なった小町は、九州の列車にいろいろ乗れると大喜び。失恋して傷
   心を癒やすため東京からやって来た健太を、小町はさっそく列車旅
   行に連れ出す。劇中に登場する電車は合計20路線80モデル、九
   州各地で撮影されたロケ映像も見どころ。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『アフロ田中』('12 日本)
  監)松居大悟 主)松田龍平、佐々木希
  ※まだ見ぬ彼女を探し求める妄想男子、間違えまくりの奮闘記。強烈
   な天然パーマでこの世に産まれ落ちた田中広。24歳になった今も彼
   女は出来ず、日々をなんとなく過ごしていた。そんな時、学生時代
   からのダメ仲間大沢、岡本、村田、井上のうち、井上が結婚すると
   の知らせが舞い込む。驚きと共に田中が思い出した“誰かが結婚す
   る時、それぞれの彼女を連れていこう”というモテない男ならでは
   の悲しい約束。そんな田中の前に、お隣に引越してきた加藤亜矢が
   現れた…。
   ★5/14まで無料配信中

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆広島市こども文化科学館のプラネタリウムがリニューアルされたの
  で、初日に行ってきました。1980年に設置されたミノルタカメラ
  初のプラネタリウムをオーバーホールして、光源をLED化や恒星原
  盤も刷新されました。合わせて、デジタルプラネタリウムも導入され
  宇宙シミュレーターとして宇宙船で飛び回っているような体験が出来
  るようになりました。さらに全天プロジェクターで全天周映画も上映
  しています。

  熊本の地震は大変ですね。余震が続いていますが、広島もかなり揺れ
  ました。早く余震が収まってもらいたいものです。
  
==================================================================
【オススメ漫画】
  『犬がとなりにいるだけで』北川なつ著 (コンペイトウ書房) 
  http://amzn.to/1HgaVZC 

==================================================================
  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.865(2016/4/16) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。