映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.852(2016/1/16)

2016/01/15

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第852号* 
  *■■■■■■■■■*2016/1/16       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第852号 
  ■映画インプレッション『人生の約束』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.510)
  ■主にアニメ映画を見てきた。(No.008)by MAR
  ■石男的衛星電影案内(Vol.783)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『人生の約束』
  監督:石橋冠 主演:竹野内豊、江口洋介
--------------------------------------------------------------------
  ☆富山県射水市新湊地区で約360年続く、新湊曳山まつりにかける人々
  の思いを描く、竹野内豊主演の人間ドラマ。故郷で続く祭の継続を何
  よりも大事にしていた亡き親友の思いを知った男が、親友の娘の願い
  を叶えようとする姿を描きました。

  IT関連企業のCEOを務める中原祐馬は、他人に興味を持たず、会社を
  拡大させること以外には目もくれなかった。そんな彼の携帯電話に、
  一緒に会社を立ち上げ苦楽を共にしながらも会社から追い出したかつ
  ての親友・塩谷航平から何度もかかってくる。疎ましく思い電話には
  出なかったが胸騒ぎを覚え、祐馬は仕事をキャンセルして彼の故郷で
  ある富山県新湊の四十物町に向かったところ、航平の死を知る。町内
  会長の西村玄太郎によると、病のために余命わずかとなった航平は最
  後に曳山につながりたいという思いから15年ぶりに故郷に戻っていた…。

  「池中玄太80キロ」などテレビドラマ界の巨匠として知られる石橋冠
  が映画初監督作に挑戦しただけあって、豪華なキャストが集結しまし
  た。主演の二人の竹野内豊と江口洋介が熱い演技を見せれば、ベテラ
  ンの西田敏行、柄本明、立川志の輔、ビートたけしと説得力のある存
  在感で魅せてくれました、松坂桃李、優香、小池栄子なども見事な演
  技でした。

  新人の高橋ひかるの初々しい演技にも注目です。彼女はチオビタドリ
  ンクのCMでも瑞々しい表情を見せていましたが、本作ではほとんど
  表情を出さない影のあるキャラクターを見事に演じていました。

  ストーリーとしては、祭りを描いただけのような気もしますが、この
  シンプルな話で「つながる」ことの大切さを感じる事が出来ました。

  公式サイト http://www.jinsei-no-yakusoku.jp/index.html

  STONEMAN推薦度★★★☆ 富山に行きたくなる度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)
==================================================================== 
『人生の約束』 山川健一 著 (幻冬舎文庫)
 http://amzn.to/1Ov1FEx (←amazonでチェック!)

====================================================================
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.510)
  『ブリッジ・オブ・スパイ』
   監督;スティーブン・スピルバーグ 主演;トム・ハンクス
--------------------------------------------------------------------
  ☆オスカー争奪戦の一作品となった「ブリッジ・オブ・スパイ」。
  スティーヴン・スピルバーグが監督を務めるとなればインパクトは
  強いものの、冷戦時代のスパイ活動を行った英国人を救済する弁護
  士のストーリーとあらば、内容や背景がシリアスなだけに今のとこ
  ろいささか地味目な存在感だ。がトム・ハンクス主演、脚本もコー
  エン兄弟となれば、このプロジェクトの大きさに気がつくのも多い
  だろう。

  そして、注目すべくは、イギリス出身の舞台俳優、マーク・ライラ
  ンス。ゴールデングローブで助演男優賞にノミーネート(惜しくも
  シルベスター・スタローンに奪われたが)の英国BBCのTVシリ
  ーズ・ミステリー「ウルフ・ホール」への主演を務め、本作では全
  米、NY批評家協会賞を獲得した。

  保険専門の弁護人でありながら、手腕と知識を買われて囚われたス
  パイの弁護をうけて立つことになったドノヴァン(T・ハンクス)
  は、全国民を敵に回し、下手をすると命を落としかねない状況に立
  ちながらもスパイ容疑のルドルフ・アベル(M・ライランス)の弁
  護をすることになるが、米戦闘機パイロットが(やはりスパイ活動
  で)ソ連にとらわれたことから、彼らの交換を目的に、さらなる危
  険を冒しながらもドノヴァンは交渉を重ねていく・・・。

  スピルバーグとハンクスといえば、「プライベート・ライアン」
  「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ターミナル」と3本の
  タッグが組まれた。その信頼のうえ、過去の事実を描くサスペンス
  ・ドラマ、本作の成功の予感のうえで、久しぶりのタッグとなった。

  弁護士以上の職務を全うし、米ソ間の緊張を解いた、やさしさと勇
  気あふれたドノヴァン弁護士の行動を描いた胸打つドラマだ。

  エンディングのスーパーで流れたように、ケネディー大統領時代に
  キューバとの紛争の交渉役として派遣され獄中に居た1,163名
  の米国人の解放を成功させるなどの数々の功績をのこしたドノヴァ
  ン弁護士がヒーローになりうる存在として、スピルバーグ、コーエ
  ン兄弟、ハンクスがパワフルに作り上げた。アカデミー賞の作品賞
  など数々の賞を獲得しうるであろうが、今年も予想に反せず混戦の
  模様だ。

==================================================================== 
■主にアニメ映画を見てきた。(No.008)by MAR
  『ガールズ&パンツァー』
  監督:水島努 脚本:吉田玲子
  声の出演:渕上舞・茅野愛衣・尾崎真美・中上育美・井口裕香ほか
--------------------------------------------------------------------

  女子高生が武道として戦車を学ぶ、という世界のお話。

  激戦の末、戦車道全国高校生大会を制した大洗女子学園。
  優勝記念に行われたエキシビションマッチでは惜しくも敗れたが
  市民からはもちろん他校のライバルたちからも温かく迎えられた。

  が、彼女たちに宣告されたのは「廃校」。
  優勝すれば廃校は撤回されると信じていたのに、何故…。
  あわただしく荷造りをして学園のある艦から下船する。

  戦車道受講メンバーは近隣の廃校に住んで
  転校先が決まるまで共同生活をすることになった。
  そんなある日、みほ(渕上)たちあんこうチームは
  ひからびたテーマパーク「ボコミュージアム」で
  1人の少女と出会う。

  その影で生徒会長やみほの母らが文科省と懸命な交渉をした結果
  大学選抜チームに勝利すれば、今度こそ廃校を
  免れることになった。そして大学選抜チームの代表こそ
  ミュージアムにいた少女だった…

  2012年のテレビアニメが、劇場上映されたOVAを経て
  ついに正式な劇場版となって帰ってきました。
  ぶっちゃけストーリーはありふれていますが
  それは必ずしも退屈なものではなく
  いい意味で予定調和的な安心感があります。
  テレビシリーズのオールスターキャストであることはもちろん
  何より大きな画面と大音量で体感するバトルシーンは圧巻。
  無駄にキリキリ動くカメラワークは技術の無駄使い(褒め言葉)。

  例によって時間が経ってから見に行きましたが
  新宿バルト9を初め上映延長の劇場も多く
  一部地域は今後の公開となりますので、ぜひ劇場の大画面で。
  商品化された際はプロジェクタでの鑑賞をオススメします。

==================================================================== 
■石男的衛星電影案内(Vol.783) 1/16〜1/22 by.STONEMAN 
    
  ★今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  1月12日(火)21:00
  『戦場のメリークリスマス』('83 日本/英/新西蘭) 
  監)大島渚 主)デビッド・ボウイ、坂本龍一
  ※ジャワ山中の日本軍俘虜収容所では、英国人俘虜と日本人の静かな
   抗争が繰り広げられていた。陸軍軍曹のハラは粗暴な男だが、英国
   陸軍中佐ロレンスとはなぜか心通うものがあった。一方、所長の陸
   軍大尉ヨノイは、俘虜となった英国陸軍少佐セリアズの反抗的な態
   度に悩まされながらも、しだいに心ひかれていく…。今月亡くなっ
   たデビッド・ボウイの代表作で、大島渚監督が男たちの愛憎と異文
   化の衝突を独特の美学で描く。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『エージェント・マロリー』('11 アメリカ)
  監)スティーヴン・ソダーバーグ 主)ジーナ・カラーノ 
  ※並外れた戦闘能力と知性を兼ね備えた女性スパイのマロリーは、民
   間軍事企業の経営者で、元恋人ケネスからバルセロナにおける人質
   救出作戦の依頼を受ける。バルセロナでの作戦を手を組んだパート
   ナーと共に依頼を遂行し、その評判を耳にしたMI6の依頼で、今度は
   新パートナーのポールと組み謎の男を追跡するという仕事が舞い込
   んでくる。しかし、ダブリンへ旅立ったマロリーを非情な罠が待ち
   受けていた…。
   ★1/24まで無料配信中

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆ゴールデングローブ賞が発表されました!なんと言ってもスタロー
  ンの助演男優賞が嬉しいですね。

 第73回ゴールデングローブ賞

 作品賞(ドラマ)
 「レヴェナント 蘇えりし者」

 作品賞(コメディ/ミュージカル)
 「オデッセイ」

 監督賞
 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「レヴェナント 蘇えりし者」)

 主演男優賞(ドラマ)
 レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント 蘇えりし者」)

 主演女優賞(ドラマ)
 ブリー・ラーソン(「ルーム」)

 主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
 マット・デイモン(「オデッセイ」)

 主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
 ジェニファー・ローレンス(「ジョイ(原題)」)

 助演男優賞
 シルベスター・スタローン(「クリード チャンプを継ぐ男」)

 助演女優賞
 ケイト・ウィンスレット(「スティーブ・ジョブズ」)

 脚本賞
 アーロン・ソーキン(「スティーブ・ジョブズ」)

 アニメーション映画賞
 「インサイド・ヘッド」

==================================================================
【オススメ漫画】
  『犬がとなりにいるだけで』北川なつ著 (コンペイトウ書房) 
  http://amzn.to/1HgaVZC 

==================================================================
  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.852(2016/1/16) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。