映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.846(2015/12/5)

2015/12/05

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第846号* 
  *■■■■■■■■■*2015/12/5       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第846号 
  ■映画インプレッション『007 スペクター』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.506)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.777)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『007 スペクター』
  監督:サム・メンデス 主演:ダニエル・クレイグ
--------------------------------------------------------------------
  ☆ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを演じる人気ス
  パイアクション『007』シリーズ第24弾です。監督は前作に続い
  てオスカー監督のサム・メンデス。

  少年時代を過ごした“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取っ
  たジェームズ・ボンドは、その写真に隠された謎を解明するため、M
  の制止を振り切り単独でメキシコシティ、そしてローマへと赴く。そ
  こで悪名高い犯罪者の未亡人ルチア・スキアラと出会ったボンドは、
  悪の組織スペクターの存在をつきとめる。だがその頃、ロンドンでは
  国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビがボンドの行動に
  疑問を抱き、M率いるMI6の存在意義を問い質していた。一方、ボンド
  は秘かにマネーペニーやQの協力を得て、スペクター解明の鍵を握る
  旧敵Mr.ホワイトの娘マドレーヌ・スワンを追跡。死闘を繰り広げなが
  らスペクターの核心部分へと迫るなか、氷雪のアルプス、灼熱のモロッ
  コへと飛んだボンドは、やがて追い求めてきた敵と自分自身との恐る
  べき関係を知ることになるのだった…。

  今年はスパイ映画ブームとも言えるほど、たくさん公開されましたが
  真打ち登場と言える作品で、シリーズ史上最高の3億ドル制作費を投
  じた超大作となりました。『スペクター』とういう組織名は第7作目
  『ダイヤモンドは永遠に』が最後で原作の権利問題が原因で封印され
  ていたのですが、ようやく権利問題がクリアされました。

  近作のボンド映画は色気の部分が薄かったのですが、本作ではモニカ
  ・ベルッチをボンド・ガールに迎えて久々にボンド映画らしい艶っぽ
  さを見せていました。そして、ボンド映画では定番のボンドが捕まっ
  て拷問を受けるシーンでは、シリーズ最高級の痛そうな拷問でした。

  アクションシーンではアバンタイトルのメキシコでの死者の祭りでの
  建物爆破からのヘリアクションへの流れは息もつかせない展開でした
  し、中盤の敵基地の爆破シーンは映画スタント爆破のためのギネス世
  界記録となったそうで、33キロの爆薬と8418リットルの燃料を
  使った映画史上最大の爆破シーンとなりました。

  公式サイト http://www.007.com/spectre/?lang=ja

  STONEMAN推薦度★★★☆ ドリル怖すぎる度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)
==================================================================== 
007/ダニエル・クレイグ DVDコレクション(3枚組)¥2,136
 http://amzn.to/1OCOK7i (←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.506)
  『黄金のアデーレ 名画の帰還』
   監督;サイモン・カーティス 主演;ヘレン・ミレン
--------------------------------------------------------------------
  ☆カリフォルニアに暮らすマリア(H・ミレン)は、自ら営む小さ
  なショップで働く老年の女性。彼女がクリムトの名画“黄金のアデ
  ーレ”を巡ってアメリカ中を驚かせる訴訟を起こした。さかのぼる
  こと第二次大戦下のオーストリア、彼女は裕福な家族に生まれ育ち、
  若くして美しいオペラ歌手との結婚をし幸せに暮らしていたけれど、
  ナチスの迫害によって命からがら亡命していった。落ち着いた先の
  アメリカで後々知ったのは、姉は亡くなるまでクリムトの名画“黄
  金のアデーレ”の返還を求めてオーストリア政府に訴えかけていた
  事だった。愛する叔母の肖像画は、オーストリアにとっては、クリ
  ムトの名画でありオーストリアのモナリザとまで称されたが、彼女
  にとっては、家族の唯一の形見だからなのである。そして、弁護士
  ランドル・シェーンベルク(ライアン・レイノルズ)とともに返還
  のために闘い続けるのであった・・・。

  戦後70年にして、大戦にまつわる映画が多く公開される中、同様
  にナチスの美術品の略奪をモチーフにした映画である「ミケランジ
  ェロ・プロジェクト」は、戦時下に略奪された美術品・骨董品を奪
  い返そうとしたモニュメントマンたちを描いた雄々しい作品だが、
  本作は、家族愛に満ち、家族の一員としての誇りや尊厳を決して忘
  れない強い女性の生涯がクリムトの肖像画と同様、厳かに描かれる。

  決死の思いでオーストリアを逃れ、スイスやイギリスを経てアメリ
  カにたどり着いたマリアを演じるH・ミレンから聞かれるいろんな
  発音の英語とドイツ語で演じ妙に耳を楽しませてくれたり、勝ち気
  で明るい性格のマリアの辛い思い出がフラッシュバックで挿入され、
  とてもドラマティックに描かれている。

  金箔に包まれた美しいがどことなく悲しげな笑顔の女性の肖像画に
  秘められた歴史的な事実が描かれながら、最初は肖像画の価値の大
  きさに惹かれて動き出した弁護士ランドルも、次第に自分の祖父や
  父のルートであるオーストリアの歴史に触れ、いつしかマリア以上
  にその返還に人生を捧げていく姿がパラレルに描かれる。その彼の
  生きざまだけでもたいへんドラマティックな一人生として描けそう
  である。

==================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.777) 12/5〜12/11 by.STONEMAN 
    
  ★今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  12月8日(火)21:00
  『バッテリー』('07 日本) 
  監)黒井和男 主)林遣都、山田健太
  ※中学入学を控えた春休みに、祖父の住む岡山県に引っ越してきた原
   田巧。少年野球のスター選手でピッチャーとしての才能に絶大な自
   信を持つ彼は、家族までも寄せ付けない孤独な少年だった。両親は
   いつも病弱な弟の世話ばかり。そんななか、巧は同級生のキャッチ
   ャー・永倉豪と出会う。豪は巧の投球にひかれ、バッテリーを組む
   ことを決意。しかし、2人が入部した中学校野球部は、監督の支配
   のもと“徹底した管理野球”だった…。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『タイヨウのうた』('06 日本)
  監)小泉徳宏 主)YUI
  ※雨音薫、16才。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続ける
   毎日。彼女は、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病
   気を抱えていた。昼と夜を逆転した孤独な毎日。歌うことでしか生
   きていることを実感できない。彼女の楽しみ、それは眠りにつく明
   け方からサーフィンに向かう孝司を部屋から眺めることだった。
   ★12/20まで無料配信中

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆先日、映画ファン仲間のメンバーで忘年会がありました。私が最年
  少で諸先輩方と楽しい映画談義で盛り上がりました。私の映画の師匠
  的存在の方は、ドキュメンタリー映画を製作中だそうです。職業も年
  齢も違うのに映画ファンということで30年以上繋がっているのは、
  とても素晴らしいですね。
  
==================================================================
【オススメ漫画】
  『犬がとなりにいるだけで』北川なつ著 (コンペイトウ書房) 
  http://amzn.to/1HgaVZC 

==================================================================
  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.846(2015/12/5) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。