映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.819(2015/5/30)

2015/05/30

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第819号* 
  *■■■■■■■■■*2015/5/30       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第819号 
  ■映画インプレッション『イニシエーション・ラブ』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.479)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.750)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『イニシエーション・ラブ』
  監督:堤幸彦 主演:松田翔太、前田敦子
--------------------------------------------------------------------
  ☆映像化不可能とされた、乾くるみの同名ベストセラー小説を堤幸彦
  監督が松田翔太と前田敦子で映画化しました。

  バブル最盛期を迎えた1980年代後半の静岡。奥手な大学生・鈴木は、
  友人に誘われ合コンに参加することになる。気乗りではなかったが、
  そこで歯科助手のマユと出会い、鈴木はなんとか彼女に釣り合う男性
  になろうとヘアスタイルやファッションを変えていく。ぎこちないな
  がら距離を縮める二人。就職した鈴木は仕事の都合で上京することに
  なり、静岡に残ったマユと遠距離恋愛に。鈴木は週末に東京と静岡を
  往復していたが、洗練された同僚の美弥子の出現により鈴木の心は揺
  らいでいく…。

  舞台となった時代が80年代ということで、当時ヒットした歌謡曲がBGM
  で上手く使っていて、当時のファッションや車など昭和に青春を送っ
  た人間にはたまらないです。特にキーポイントなのが、携帯がまだ無
  い時代だからこそのすれ違いが上手く使われていました。

  前田敦子の天然で男性を翻弄する雰囲気が本作のヒロインのキャラに
  ピッタリハマっていて、劇中のたっくんに感情移入してしまいました。
  特に前半のラブコメ展開は、劇場は笑いがこぼれていました。逆に後
  半のシリアス展開では、泣いている観客もいました。

  映画の冒頭に『シックスセンス』みたいにネタバレ禁止のお願いのテ
  ロップがありました。原作も最後にどんでん返しがありますが、この
  映画も映画独自のオチとタネ明かしが最後にありました。

  公式サイト http://www.ilovetakkun.com/

  STONEMAN推薦度★★★☆ 山本スーサン久美子度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)
==================================================================== 
イニシエーション・ラブ (文春文庫) 乾くるみ・著
 http://amzn.to/1LOeDgx (←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.479)
  『サンドラの週末』
   監督;ジャン=ピエール・ダルデンヌ 主演;マリオン・コティヤール
--------------------------------------------------------------------
  ☆ベルギー出身で「息子のまなざし」「少年と自転車」などですで
  にカンヌ映画祭に馴染のジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
  監督兄弟の作品「サンドラの週末」は、ベルギーのソーラーシステ
  ム機器の工場で働く女性が、休職中に解雇を言い渡され、それに対
  して立ち向かいながら、人々の生活や心層を描く作品。

  身体を壊して休職中のサンドラ(M・コティアール)に一本の電話
  が入る。解雇の連絡だったのだが、サンドラは、復職願っているて、
  それには、同僚の半分以上が賛同し、皆ボーナスを諦めなければな
  らなくなる。そして、週明けの月曜に再度皆でサンドラとボーナス
  をかけての投票が行われるのだ。サンドラは、週末中に協力を請う
  ために、一人ずつ説得して回ることにしたのだが・・・。

  監督であるダルデンヌ兄弟が、彼らの作品に出演してくれるのを懇
  願してたのが、本作にて叶えられたM・コティアールである。きら
  びやかなエンターテインメントの世界、輝かしいファッション誌な
  どとは裏腹のファッションでの登場のコティアール。工場で働く女
  性のわずか3日間のストーリーで、3枚のタンクトップとジーンズ
  のみの出で立ち。髪も気に留めないまま、無造作にまとめられて、
  化粧っ気もない。それでも、さすがにモデル並みの細さとスタイル
  の良さは目につく。

  物語的には、心を病んでいたのか、思いが前向きでないことが気に
  かかりながら、彼女の生活のための復職にかける思いと不安は入り
  混じれ、見る側の心までかき乱す。声の張り方も弱く、か細い喋り
  に、彼女と彼女の家族の行く末を案じてしまうのだ。しかし、その
  先には、もう無理だ、さっさとその職場は諦めて新たなる職を見つ
  けたほうがいいのでは?と頭を抱えてしまいたくなるのだが、そこ
  はベルギーだからか、社会での貧困や就職難は思った以上に蔓延っ
  ているのか、彼女が気弱くなりつつも、夫までが押してくる・・・
  監督は、この社会の不条理さをも描き切りたかったのか。

  サンドラが職場の仲間たちに会って在職を訴える過程で、わずかな
  ボーナスをも諦めきれずにいるもの、契約雇用を気にかけてばかり
  いるものの現実な声を聞き、打ちひしがれもするが、サンドラに賛
  同するものの熱い思いをも知りえることになる。人生や社会の厳し
  さ、困難に立ち向かうことによって、己を見つめなおし、さらには、
  幸いにも人々のやさしさに触れ合い、思いやることの大切さを知る。

  容赦のない辛辣な現実社会でも、立ち向かうことの重要さ、そして、
  生きる意義のあることの大切さを描いた作品です。

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.750) 5/30〜6/5 by.STONEMAN 
    
  ★今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  6月1日(月)21:00
  『わたし出すわ』('09 日本) 
  監)森田芳光 主)小雪、黒谷友香
  ※東京でばく大な財を築いた山吹麻耶が、突然故郷の函館に帰ってく
   る。高校時代の同級生5人と再会した麻耶は、彼らの抱えている夢
   や希望を実現するために、自分のお金を“わたし出すわ”と申し出
   る。思いがけず大金を差し出された友人たちは、喜びながら、ある
   いは戸惑いながら、ついそのお金を受け取ってしまうのだが…。謎
   の大金を次々と惜しげもなく差し出すミステリアスな主人公・麻耶
   を小雪が演じる。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『MONDAY』('99 日本)
  監)SABU 主)堤真一、松雪泰子
  ※月曜日の朝、ホテルの一室。黒いスーツを着た男が目を覚ます。し
   かし、彼自身、ここが何処なのか、何故ここにいるのか分からず、
   頭を抱え懸命に思い出そうとする。そして、気を静めるため胸ポケ
   ットから取り出したタバコと一緒に床に落ちた“お浄めの塩”。突
   然、男の脳裏に断片的な記憶が次々に浮かび上がる。「葬式……喫
   茶店……BAR……ヤクザ……えっ!?」。果たしてそれは悪夢なのか、
   それとも……!? 真面目で平凡なサラリーマンが、酔った勢いで事
   件を起こし、ヤクザや警察から追われる姿を コミカルに描く。
   ★6/7まで無料配信中

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆本日公開の『夫婦フーフー日記』は、ある夫婦のガンの闘病ブログ
  を元にした映画ですが、その原作者の清水浩司さんは、現在広島在住
  で、広島のRCCラジオでレギュラー番組もあるので、勝手に身近な
  感じなので、この映画にも注目しています。GAYO!で映画の冒頭
  の12分が見れます。

==================================================================
【STONEMAN2014年ベスト1】
『そこのみにて光輝く』豪華版Blu-ray
 http://urx2.nu/fNqM(←amazonでチェック!)

==================================================================
【オススメの本】
  「ガタロ―捨てられしものを描き続けて」
  絵=ガタロ・文=中間英敏。広島・基町アパートの商店街で清掃員を
  するガタロさんの描く画集とNHKのルポをまとめた入魂の一冊です。
  http://urx.nu/9GQ0(←amazonでチェック!)

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.819(2015/5/30) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。