映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.806(2015/2/28)

2015/02/27

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第806号* 
  *■■■■■■■■■*2015/2/28       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第806号 
  ■映画インプレッション『フォックスキャッチャー』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.466)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.737)
  ■特別企画・オスカー大予想クイズ!★正解者に豪華賞品★(再掲)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『フォックスキャッチャー』
  監督:ベネット・ミラー 主演:スティーヴ・カレル
--------------------------------------------------------------------
  ☆『マネー・ボール』『カポーティ』のベネット・ミラー監督が実話
  を元にした人間ドラマで、第67回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた
  作品です。

  レスリングオリンピック金メダリストでありながら、練習環境にも恵
  まれず苦しい生活を送っているマークは、ある日デュポン財閥の御曹
  司ジョン・デュポンからソウル・オリンピック金メダル獲得を目指し
  たレスリングチーム“フォックスキャッチャー”の結成プロジェクト
  に誘われる。自身のトレーニングに専念できること、そして彼が崇拝
  する兄デイヴの影から抜け出すことを願うマークにとってそれは夢の
  ような話であった。名声や孤独、欠乏感を埋め合うよう惹き付け合う
  マークとデュポンだったが、デュポンの移り気な性格と不健全なライ
  フスタイルが徐々に二人の風向きを変えていく…。

  96年に起きたデュポン財団御曹司によるレスリング五輪金メダリスト
  射殺事件を題材にして、富や名声、孤独といった心の暗部でつながれ
  た富豪と金メダリストの病的な心理を描き出した映像は本当に細部に
  計算され尽くされていました。

  特殊メイクでジョン・デュポンになりきっていたスティーヴ・カレル
  は今までのコメディアンのイメージを払拭して人間の狂気を見事に演
  じていました。チャニング・テイタムが事件に巻き込まれていくオリ
  ンピック金メダリストの弟マークを本当にオリンピック選手に見える
  程の体づくりから魅せてくれました。

  公式サイト http://foxcatcher-movie.jp/

  STONEMAN推薦度★★★ つけ鼻度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)
==================================================================== 
『カポーティ』 [DVD]
 http://urx.nu/hSht(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.466)
  『君が生きた証』
    監督;ウィリアム・メイシー 主演;ビリー・クラダップ
--------------------------------------------------------------------
  ☆サム(B・クラダップ)は、はつらつとした広告マン。今度こそい
  い仕事をと、張り切ってプレゼンし、顧客を勝ち取ったとき、無邪気
  に息子をランチに誘おうにも、学校をサボっちゃえと、明るく言いき
  れちゃう。そんな父の息子なら明るい子だろうと思いきや、スタジオ
  にこもって歌をつくってばかり・・・で、意外にも父にもつれない。
  そんな折、突然起きた悲劇・・・息子ジョシュの大学で起きた銃乱射
  事件。サムは息子を失って自暴自棄になり、仕事も妻も失う。しかし、
  息子の残したCDを聞いて少しずつ息子の生きた道程、そして、彼の
  考え思い描いていたことを感じたくて、彼の曲を奏で歌ってみること
  にした・・・。そして、歌ったことで出会った青年クエンティン、そ
  して、ともに歌い上げたバンドが調子よくなってきたとき、衝撃の事
  実が明かされる・・・。

  ヤンエグ系サラリーマンから一挙に転身・・・息子の死を期に何もせ
  ず無気力に暮らしている様が痛々しく、そのギャップは、悍ましいほ
  どである。ビリーの俳優デヴューは決して早くはなく、20代後半に
  ブラピたちと共演した『スリーパーズ』、他、『あの頃、ペニーレイ
  ンと』での印象が大で、さわやかな青年のイメージから、今回は非常
  に繊細な心理状況を、うまく言葉で表現できない父、おじさんとして
  演じるだけでなく、無精ひげボウボウなまま、かっこよく息子の歌を
  歌いあげるのだ。決して極上にうまいわけではないけれど、ビリーの
  演技にカバーされての、また共演のアントン(サムの歌う歌に魅せら
  れ、一緒に歌いたいと懇願する青年クエンティン役)がとっても魅力
  的。超個性的な声で、これまた特別にうまいわけでもないけれど、す
  こぶる感情たっぷりに歌い、サムとハモり、活動を共にしていくとこ
  ろが、微笑ましい。(ビリーとアントンのギターはいい、バンド、ラ
  ダーレスもいい!)何と監督は、わき役俳優でおなじみのウィリアム
  ・H・メイシー。ちょっぴりバーのマスター役で出てきますが。とに
  かく繊細なサムとクエンティンから目が離せない。歌はこの映画の中
  では単なる道具にすぎなくなってきて、サムの、そして、クエンティ
  ンとっても人生の再生の時が描かれている。

  ジョシュの元カノ役にセレーナ・ゴメスやら、サムやクエンティンが
  お世話になる楽器店の店主にローレンス・フィッシュバーンなども名
  を連ねる。

  サンダンンス映画祭のプレミア正式出品、クロージング作品。メイシ
  ー氏の初監督作品として優秀なデヴューを飾ったといえる。

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.737) 2/28〜3/6 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  3月2日(月)21:00
  『ライフ・イズ・ビューティフル』('98 イタリア) 
  監・主)ロベルト・ベニーニ
  ※アカデミー賞で主演男優賞など3部門を受賞し、世界各国の映画祭
   で数々の賞を受賞した感動作。ユダヤ系イタリア人のグイドはトス
   カーナに移り住み、そこで美しい女性と出会う。彼女と結婚して子
   供をもうけ幸せな家庭を築いた矢先、ナチスによって家族は強制収
   容所へ。グイドは幼い息子を悲しませまいと、「これはゲームだ」
   と言って過酷な日常の中でもユーモアを忘れず、生きる希望を与え
   つづける。

  <WOWOWシネマ> デジタルBS-5(191)ch 
  3月1日(日)22:00
  『そこのみにて光輝く』('14 日本)
  監)呉美保 主)綾野剛、池脇千鶴
  ※絶望の底で生きる気力を失っていた1組の男女が、運命的に出会い、
   人生の希望と再生の光を求めて懸命にもがくさまを、「オカンの嫁
   入り」の呉美保監督が彼らにそっと寄り添うようにして繊細かつ鮮
   烈に描写。近年話題作への出演が相次ぐ綾野剛と池脇千鶴が、とも
   に入魂の熱演を見せて人生のやるせない重みを体現。キネマ旬報の
   個人賞でも監督、主演男優、脚本賞に輝いたほか、第38回モントリ
   オール世界映画祭で最優秀監督賞を受賞するなど、国内外で高い評
   価を勝ち得た。原作は近年再評価が進む佐藤泰志の同名小説。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  3月6日(金)21:00ほか 
  『鴨川ホルモー』('09 日本) 
  監)本木克英 主)山田孝之 栗山千明
  ※万城目学のデビュー小説を、山田孝之と栗山千明の共演で映画化し、
   第1回沖縄国際映画祭ゴールデンシーサー賞を受賞した青春コメデ
   ィ。謎の祭り“ホルモー”に翻弄される大学生たちの姿を可笑しさ
   満載、エネルギッシュに描き出す。二浪してようやく京大に入学し
   た安倍は、“京大青竜会”という怪しげなサークルに入会。そこで
   はオニを操り戦わせる謎の祭り“ホルモー”が行われていた。安倍
   は半信半疑のまま、オニ語の習得などオニを操るための特訓を受け
   るのだが…。

====================================================================
■特別企画・オスカー大予想クイズ!(結果発表)
  A:作品賞
  2)『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  B:監督賞
  2)アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バードマン』
  C:主演男優賞
  5)エディ・レッドメイン『博士と彼女のセオリー』
  D:主演女優賞
  3)ジュリアン・ムーア『アリスのままで』
  E:助演男優賞
  5)J・K・シモンズ『セッション』
  F:助演女優賞
  1)パトリシア・アークエット『6才のボクが、大人になるまで。』
  G:アニメ映画賞
  1)『ベイマックス』
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  【回答】A:2 B:2 C:5 D:3 E:5 F:1 G:1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ◎今回は残念ながら全問正解者はいらっしゃいませんでした。惜しい
  1問違いの方が3名いらっしゃいました。
  応募者全員の中から抽選で3名様に1000円分のAmazonギフト券を
  メールにてお送りしました。

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆アカデミー賞授賞式は今年も素晴らしかったですね。恒例のオープ
  ニングのミュージカルシーンはお見事でした。凄いのはジャック・ブ
  ラックが乱入してきて、現在のハリウッド映画界のダメなところを歌
  い上げたのは、日本ではありえないですね。感動的なスピーチも沢山
  ありましたが、政治的な主張などはアカデミー賞ならではですね。

==================================================================
【STONEMAN2014年ベスト1】
『そこのみにて光輝く』豪華版Blu-ray
 http://urx2.nu/fNqM(←amazonでチェック!)

==================================================================
【オススメの本】
  「ガタロ―捨てられしものを描き続けて」
  絵=ガタロ・文=中間英敏。広島・基町アパートの商店街で清掃員を
  するガタロさんの描く画集とNHKのルポをまとめた入魂の一冊です。
  http://urx.nu/9GQ0(←amazonでチェック!)

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.806(2015/2/28) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。