映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.796(2014/12/20)

2014/12/20

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第796号* 
  *■■■■■■■■■*2014/12/20      * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第796号 
  ■映画インプレッション『インターステラー』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.456)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.727)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『インターステラー』
  監督:クリストファー・ノーラン 主演:マシュー・マコノヒー
--------------------------------------------------------------------
  ☆『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン
  監督の本格SF大作です! 
  
  劇的な環境変化によって、寿命が尽きかけている未来の地球。新たに
  発見された宇宙のワームホールを利用し、居住可能な新たな惑星を探
  すという、生きて帰れるかわからない重大な使命を担う壮大な旅に、
  まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男と、数少ないクルーが選ばれる。
  人類の限界を超え、不可能にも思える史上最大のミッションのため、
  前人未到の未開の地へ旅立った一行は、自らの使命を全うし、愛する
  家族の元へと生還することができるのか…。

  環境の変化などの影響で食糧危機に陥り、滅亡の危機を迎えた人類が
  新たな星を目指す姿がつづられていました。宇宙へ旅立つ元パイロッ
  トの主人公を『ダラス・バイヤーズクラブ』でオスカーを掴んだマシ
  ュー・マコノヒーが演じ、彼とその娘との愛が描かれていました。彼
  と共に新天地を目指す宇宙飛行士を『レ・ミゼラブル』でオスカー女
  優となったアン・ハサウェイが演じています。

  ノーラン監督版『2001年宇宙の旅』とも言えるほど、オマージュ
  シーンが満載でした。宇宙船の合体シーンや、モノリス型のロボット
  で中身はHAL9000などファンならさらに楽しめました。

  ブラックホールなどは最新の科学考証を踏まえているそうで、往年の
  ディズニー映画『ブラックホール』では、ブラックホールに吸い込ま
  れると地獄が待っていましたが、本作では意外な展開が待っていまし
  た。
  
  公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/

  STONEMAN推薦度★★★☆ 悪役サプライズ度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『インターステラー』(竹書房文庫)  
 http://urx2.nu/foMy(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.456)
  『ゴーン・ガール』
    監督;デヴィッド・フィンチャー 主演;ベン・アフレック
--------------------------------------------------------------------
  ☆ミズーリー州、パーティ会場で出会ったニック(B・アフレック)
  とエイミー(ロザムンド・パイク)。ロマンティックな語らいでドラ
  マさながらに出会い、結婚、幸せな結婚生活を送っているはずだった。
  しかし、ともに失業し、ニックはだらしなくなるが、著名で裕福な作
  家夫婦の元で生まれ育ったエイミーは、困ることなく優雅に暮らすも、
  さすがに、夫の悪態に少しずつ口出すようになる。そして、偶然にも、
  エイミーは、ニックが浮気をしていることを目撃してしまう。

  ニックのスマートで冷静な態度に誰もが彼の洗練さを期待しただろう
  が、いざ結婚して数年、母の病気で実家へ帰り生活するようになるけ
  れど、ライターの仕事を失ってからは、何ともだらしない(しかし、
  人間的な)姿が見られるようになる。しかし、そんな時、妻エイミー
  が姿を忽然と消した・・・。

  何かと怪しい形跡が彼らの家の内外に見られるものの、どこか不自然
  さが感じられ、ニックがエイミーを殺害したのだろうと映し出される
  ままに思いながらも、エイミーへの不審さも拭いきれない。映画のオ
  ープニングは、ニックの内なる心が語られながらのナレーターが、ニ
  ックへ嫌疑がかけられるにしたがって、妻エイミーの語りに変わって
  くる。そして、妻の実態も現れ、徐々に目論見が見えてくる・・・。

  失業、結婚倦怠期、親の死(あるいは、介護)、浮気・・・誰もが経
  験しうることを要因とし、フィンチャー監督らしく、エレガントでシ
  ャープな視点で軽快に展開される。キャラクター設定は、どれもこれ
  もが曖昧でもろい感じだが、もたついてこない。現実か想像か明確で
  はない映像がところどころ織り込まれることで、見る者の想像はかき
  乱されるが、ぐっと物語に飲み込まれていく。そして、ナレーション
  に巻き込まれるように、話についていきながら見進めるも、思いもよ
  らない展開と結末が待っているのである。このフィンチャー監督の徹
  底的にコントロールされた筋書きとカメラワークに衝撃を受けること
  は間違いない。そして、この勧善懲悪からかけ離れたサスペンスは、
  以前のフィンチャー作品「セブン」等とはまた異なる斬新なスタイル
  で描かれている。

  本年度ニューヨーク映画祭を皮切りに上映され、早速グローブ賞の女
  優賞、監督賞、脚本賞、音楽賞にノミネートされ、他多数受賞、ノミ
  ネートされている。

====================================================================
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.727) 12/20〜12/26 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  12月22日(月)21:00
  『沈黙の戦艦』('92 アメリカ) 
  監)アンドリュー・デイビス 主)スティーブン・セガール
  ※米国海軍戦艦USSミズーリ号の最後の航海の帰路にて突然乗船し
   てきたテロリスト集団。彼らのねらいは艦に搭載されている核兵器
   の奪取。艦長は殺され、乗員たちは船蔵に監禁されてしまう。一人
   難を逃れたのは、コックのライバックのみ。かつて海軍特殊部隊・
   SEALのメンバーとして活躍していたライバックが、残された数
   少ないクルーを率いて、命がけの戦いを挑む。トミー・リー・ジョ
   ーンズの悪役演技にも注目。

  <WOWOWシネマ> デジタルBS-5(191)ch 
  12月20日(土)23:00
  『もらとりあむタマ子』('13 日本)
  監)三池崇史 主)生田斗真
  ※高橋のぼるのコミックを「ゼブラーマン」シリーズの宮藤官九郎脚
   本、三池崇史監督コンビで実写映画化。正統派ラブストーリーから
   サスペンスアクションまで、幅広い役柄を演じてきた演技派・生田
   斗真のこれまでとは違うテンションの高さに驚かされる。そして、
   ひと目見ただけでは本人だと分からない姿で登場するキャストのは
   じけた演技も見もの。宮藤脚本らしいテンポのいいセリフの応酬や
   間合いで楽しませるが、中でも主人公が潜入捜査のイロハを教えて
   もらう“土竜の唄”が歌われる場面の歌詞の内容に注目だ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  12月20日(土)21:00ほか 
  『黒部の太陽』('68 日本) 
  監)熊井啓 主)石原裕次郎、三船敏郎
  ※石原裕次郎と三船敏郎の二大スターの初共演で、世紀の難工事とい
   われた黒部ダム建設に命を賭けた男たちのドラマを空前のスケール
   で描いたスペクタクル巨編。石原裕次郎主演映画の中で配給収入No.1
   に輝く大ヒット作ながら、石原裕次郎の遺志で長らく門外不出とな
   っていた作品である。黒部川上流に発電所を建設するため、関西電
   力は社運を賭けて黒四ダムの工事を行うことになった。岩岡剛はト
   ンネル堀りのためにはどんな犠牲も厭わない父に反抗し、家業を継
   がず設計技師となっていたが、現場責任者・北川の懇請を受け、父
   の代わりにトンネル堀りの指揮を執り始める。

==================================================================== 
********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆安藤桃子監督の『0.5ミリ』を観ました。父・奥田瑛二がプロデ
  ューサー、妹・安藤サクラが主演、母・安藤和津がフードスタイリス
  トと家族総出で作ったような作品ですね。オマケに安藤サクラの義理
  の父・柄本明、義理の母・角替和枝まで出演していました。ヘルパー
  のサワがある事件をきっかけに会社をクビになり、家ナシ・金ナシ・
  仕事ナシの状態になってしまい、街でワケありの年寄りを見つけては
  おしかけヘルパーをしていくという話でした。安藤サクラの怪演とも
  言える見事な演技で196分グイグイと引っ張っていました。津川雅
  彦や坂田利夫が老人役を好演していました。
  
  http://www.05mm.ayapro.ne.jp/

==================================================================
==================================================================
【オススメの本】
  「ガタロ―捨てられしものを描き続けて」
  絵=ガタロ・文=中間英敏。広島・基町アパートの商店街で清掃員を
  するガタロさんの描く画集とNHKのルポをまとめた入魂の一冊です。
  http://urx.nu/9GQ0(←amazonでチェック!)

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
【STONEMAN2013年ベスト1】
『きっと、うまくいく!』 Blu-ray ☆笑って泣ける傑作インド映画
 http://p.tl/uxH2(←amazonでチェック!)

======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.796(2014/12/20) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。