映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.793(2014/11/29)

2014/11/29

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第793号* 
  *■■■■■■■■■*2014/11/29      * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第793号 
  ■映画インプレッション『想いのこし』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.453)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.724)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『想いのこし』
  監督:平川雄一朗 主演:岡田将生、広末涼子
--------------------------------------------------------------------
  ☆ある日、突然おとずれた別れをどう受け止めるかというのをテーマ
  に『ツナグ』や『ROOKIES』の平川雄一朗監督が描いたハートフルド
  ラマです。

  金と女に目がない29歳のダフ屋・ガジロウは生粋の遊び人で、甘いマ
  スクで次から次へと女を口説き、軽口でチケットを売りさばく日々を
  過ごしている。そんな彼が、ある日、不慮の交通事故に遭う。ガジロ
  ウは幸い無傷で済むが、その事故で亡くなったポールダンサーのユウ
  コと彼女の仲間たちが現れる。小学生の一人息子・幸太郎を残して死
  んでしまったユウコ、結婚式を目前に控えていたルカ、同級生に想い
  を寄せていたケイ、やり残した仕事を忘れられない元消防士のジョニ
  ー。彼らはこの世に大きな未練を残し、大切な人に伝えたい“想い”
  を抱えていた…。

  この世に未練を残して亡くなった4人の幽霊と、大金と引き換えに彼
  らの“最後の願い”を叶えようとする男の姿を描くのですが、岡田将
  生がいつもの好青年役ではなく、最低の男を演じていたのが意外でイ
  ンパクトがありました。

  広島国際映画祭で上映された時にゲストで登壇された木南晴夏さんが
  本作の裏話をされていたのですが、メインキャストはポールダンサー
  という設定なので、とにかくポールダンスのシーンが大変だったそう
  です。2ヶ月特訓したそうですが、最初は全くポールに登ることが出
  来なかったそうです。撮影時にはしっかりポールに登ることが出来る
  ようになったそうです。

  公式サイト http://www.omoinokoshi.com/

  STONEMAN推薦度★★★☆ ポールダンス難易度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『あなたを想う風』HY
 http://urx2.nu/eEzS(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.453)
  『インターステラー』
    監督;クリストファー・ノーラン 主演;マシュー・マコノヒー
--------------------------------------------------------------------
  ☆「メメント」で一躍その名が知られ「ダークナイト」「インセプシ
  ョン」のC・ノーラン監督が壮大に描いたSF最新作。興行初日から
  の土日2日間で1億9,338万円を記録し、話題騒然となる。

  1988年にカリフォルニア工科大学の物理学者キップ・ソーン(本
  作製作総指揮)が考察した量子の泡から生まれる通過可能なワーム・
  ホールを広げて利用する時間旅行の概念をもとに繰り広げられる惑星
  間の移動、時空をも超えた父子の愛と絆を描く。

  “地球の寿命が尽きようとしていた”近未来。大砂塵が吹き荒れ、食
  糧不足となり、人類滅亡もが迫りつつあるとき、NASAは、切実な
  思いとともに研究したうえ、新居住地のための惑星を探すプロジェク
  トが立てられた。その甚大な使命を担ったのは元エンジニアで、現在
  は家族とともに農場を営むクーパー(M・マコノヒー)と数少ないク
  ルーだった。帰ってこられる保証もないまま、娘たちの未来のためと
  調査へ発つのだが・・・。

  昨年末に意表を突いたやはり宇宙ものの「ゼロ・グラビティ」に決し
  て劣らず本作はさらに宇宙シーン満載なのにCGをほぼ使っていない。
  ダイナミックさとスピード感はまさにクリストファー・ノーラン的世
  界観の作品で、「インセプション」の空間設計の驚異さを描く以上に
  意表を突く。ノーラン監督と監督の弟ジョナサンとの共同脚本で、8
  割方のストーリーが進展しリアルな地球と宇宙の狭間(まさにインタ
  ーステラーの意)で繰り広げられる問題回避のサイエンスフィクショ
  ンというだけにとどまらず且つ人間ドラマも熱く手掛けられている。

  これまでにないブラック・ホール、ワーム・ホールの画期的な描かれ
  方は、深く科学を追及しチャレンジでもあり、もはや映画製作の粋を
  超えながら、父の娘を思い地球へ必ず帰るという約束を果たせるのか
  どうか・・・思いもよらない衝撃的なラストに、ノーラン監督にまた
  してもやられたという感じだ。

====================================================================
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.724) 11/29〜12/5 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  12月2日(火)21:00
  『ハルフウェイ』('09 日本) 
  監)北川悦吏子 主)北乃きい、岡田将生
  ※高校3年生のヒロは、同級生のシュウにひそかな思いを寄せていた。
   そんなある日、突然シュウから“付き合ってほしい”と告白をされ
   る。思いがけない幸せに素直に喜ぶヒロだったが、もうすぐ卒業を
   迎える2人。地元北海道の大学に進むヒロに、シュウは東京の大学
   を志望していることを言い出せない。シュウの進路希望を知ったヒ
   ロは“東京に行くのにあたしにコクってどういうつもり?”とシュ
   ウに詰め寄るが…。

  <WOWOWシネマ> デジタルBS-5(191)ch 
  11月30日(日)21:00
  『ペコロスの母に会いに行く』('13 日本)
  監)森崎東 主)赤木春恵、岩松了
  ※認知症を患った老母の介護に一喜一憂するバツイチの中年男の日常
   をユーモラスに描き、多くの人々の共感と支持を得て異例のベスト
   セラーを記録した岡野雄一のエッセイ漫画を、森崎監督が鮮やかに
   映画化。次第に認知症が進行していく老母役に、89歳にして本作で
   映画初主演を果たした赤木春恵。そんな母親を献身的に介護する息
   子には岩松了が扮して、それぞれ絶妙の演技を披露。幅広い観客層
   の熱い涙を誘う感動作に仕上がり、「キネマ旬報」「映画芸術」の
   両誌で、2013年日本映画ベストテンの第1位に見事輝いた。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  11月29日(土)21:00ほか 
  『SPACE BATTLESHIP ヤマト』('11 日本) 
  監)山崎貴 主)木村拓哉、黒木メイサ
  ※国民的アニメの金字塔『宇宙戦艦ヤマト』を、木村拓哉を主演に迎
   えて実写映画化したSF超大作。『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴
   監督のメガホンにより、地球の危機を救うためイスカンダル星へと
   旅立つヤマトの冒険をスリリングに描く。エアロスミスのスティー
   ヴン・タイラーが書き下ろした主題歌も感動的。2199年。正体不明
   の敵・ガミラスが投下した遊星爆弾の放射能で地球は汚染され、わ
   ずかに生き残った人々は地下に逃れ、滅亡の時を待つばかりだった。
   そんなある日、銀河系の遥か彼方の惑星・イスカンダルに放射能除
   去装置があることが判明。地球防衛軍は宇宙戦艦ヤマトを建造し、
   元エース・パイロット、古代進らとともにイスカンダルへと旅立つ。

==================================================================== 
『ペコロスの母に会いに行く』DVD
 http://urx2.nu/eEub(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆秋も深まって映画も話題作が続々公開されますね。見たい映画がた
  くさんありすぎて困ります。昨日見た『日々ロック』は、興行的には
  厳しいみたいで、ガラガラの劇場で見たのですが、後ろの席のカップ
  ルの女性の方が一言『主人公が馬鹿過ぎ・・・』とつまらなかった雰
  囲気で彼氏に言ったので、彼氏はガッカリした様子でした。確かにこ
  の映画は女子向けというより、男泣き映画でした。主人公は統合失調
  症かと思う程、マトモな会話が成立しないヤバい感じですが、その彼
  が熱く歌うシーンはなぜか涙が出てしまいました。『サイタマのラッ
  パー』シリーズの入江悠監督だけに音楽の使い方がとても上手いです
  ね。  
  
==================================================================
==================================================================
【オススメの本】
  「ガタロ―捨てられしものを描き続けて」
  絵=ガタロ・文=中間英敏。広島・基町アパートの商店街で清掃員を
  するガタロさんの描く画集とNHKのルポをまとめた入魂の一冊です。
  http://urx.nu/9GQ0(←amazonでチェック!)

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
【STONEMAN2013年ベスト1】
『きっと、うまくいく!』 Blu-ray ☆笑って泣ける傑作インド映画
 http://p.tl/uxH2(←amazonでチェック!)

======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.793(2014/11/29) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。