映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.748(2014/1/18)

2014/01/17

 **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第748号* 
  *■■■■■■■■■*2014/1/18       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第748号 
  ■映画インプレッション『ペコロスの母に会いに行く』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.410)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.679)
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『ペコロスの母に会いに行く』
  監督:森崎東 主演:岩松了、赤木春恵
--------------------------------------------------------------------
  ☆岡野雄一のエッセイ漫画を原作に「ニワトリはハダシだ」の森崎東
  監督が映画化しました。認知症の母親とその息子のおかしくも切ない
  日常を綴るハートフルコメディです。

  長崎生まれの団塊世代、岡野ゆういちは、漫画を描いたり音楽活動を
  したりと趣味にうつつを抜かし、仕事に身が入らないダメサラリーマ
  ン。小さいたまねぎ“ペコロス”に似たハゲ頭のゆういちは、今日も
  ライヴハウスでオリジナルソングを歌い上げて悦に入っている。そん
  なゆういちの母・みつえの認知症が始まったのは、夫のさとるが亡く
  なった頃からだった。ゆういちは、悩みながらも、みつえを介護施設
  に預けることにするのだった…。

  誰しも避けて通れない「老い」をストレートに描きながらも森崎監督
  のユーモアで暗くならないところが素晴らしいですね。若い頃の回想
  シーンで長崎なので原爆の悲劇も描かれていたのも心に残りました。

  回想シーンでみつえの若い頃を演じた原田貴和子が今までのイメージ
  とは違って垢抜けない女性を演じていて驚きました。逆に妹の原田知
  世が演じた幼馴染役の方が原田貴和子のイメージでしたが、このキャ
  スティングは面白いですね。

  初主演の赤木春恵がギネス世界最高齢での映画初主演女優に認定され
  て注目されていましたが、キネマ旬報の日本映画ベスト・テンで第1
  位になってさらに注目度が上がりましたね。このおかげでベストテン
  特集上映でアンコール上映が各地で行われて本作を見る機会が増えて
  良かったですね。

  公式サイト  http://pecoross.jp/

  STONEMAN推薦度★★★☆ 竹中直人反則度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『ペコロスの母に会いに行く』[単行本] 岡野 雄一 (著)
 http://p.tl/a30n(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.410)
  『胸騒ぎの恋人』
  監督;グザヴィエ・ドラン 主演;グザヴィエ・ドラン
--------------------------------------------------------------------
  ☆先週に引き続きX・ドランの映画のご紹介。今週は彼自身を投影し
  たかのような作品『胸騒ぎの恋人たち』。

  キンゼイ・レポート(アメリカで発表された人間の性行動に関する報
  告書)で人それぞれのジェンダーの度合いを9段階に分けて語る興味
  深いシーンがあった。きれいでもかわいくもないマリー(モニア・シ
  ョクリ)は明らかに異性しか愛せない普遍的な女性だ。その点では面
  白みに欠けるも、この物語の中では異様な存在になりうるのである。
  何せゲイを地で行くX・ドラン演じるフランシスは表ざたにはしてい
  ないもののゲイ。なぜか恋人でもなく友達でもなく兄妹のような関係
  のフランシスとマリーは所詮恋愛関係には陥れない。パーティーで知
  り合った二コラ(ニールス・シュナイダー)をともに気に入ってしま
  う。それどころか、二人とも彼に恋してしまうのである。巻き毛の金
  髪、青い目、フェミニンな風貌は二人のファンタジーをいっきに掻き
  立てるのだ。ヘテロの日本人にはなかなか共感は持てそうもないタイ
  プとは思うけれど。この二コラが曲者。キンゼイ・レポートのジェン
  ダー度数で示そうにも示しようのない輩・・・結局、ゲイでもなく単  
  なる空っぽの普通の男の子なんだろうけれど。そんな子が、マリーと
  フランソワと一緒にいるとやけに妖艶な少年と化す・・・はたして、
  この三角関係はどんな結末に?

  相変わらずドランの映画のオープニングはユニークで、カメラワーク、
  色使い、シーンの合間は詩的なナレーションと映像でアクセントをつ
  け、魅惑的な作品。音楽の使いようはとても20代の男性がピックア
  ップしたとは思えない。愛を語るには似合いもしない二コラに80年
  代スティングの“Every Breath You Take”を口ずませたり、House of 
  Painの「ジャンプ・アラウンド」のような90年代のヒップホップな
  ど織り込んでみたかと思うと、バッハやワーグナーをもしっくり取り
  込むのだ。このセンスの混在は、彼ならでは。それを心地よいかと思
  うか、思わないかは、またそれぞれの見る側の感性にもよるだろう。

  感動を後にするも、前半のまだるっこい感じは辛すぎる。後半からの
  テンポの良さ、ナラティブの小気味の良さは、半端なく増していき、
  エンディングはきっとほくそ笑むことだろう。

  カナダでは国民的人気の監督でありながらもカンヌでは「ある視点」
  部門どまりだが、これからますます期待の若手監督。

==================================================================== 
『夏物語』 [DVD] メルヴィル・プポー主演作 
 http://p.tl/63bS(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.679) 1/18〜1/24 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  1月21日(火)21:00
  『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』('10 日本) 
  監)東陽一 主)浅野忠信、永作博美
  ※戦場カメラマンの塚原安行は、人気漫画家の園田由紀と結婚し二人
   の子供にも恵まれたが、彼の重度のアルコール依存症が原因で離婚
   し毎日酒におぼれる日々を送っていた。ある晩、血を吐いた安行は
   救急車で病院に運ばれ入院、それは10度目の吐血だった…。そん
   な安行を心配して見舞いにくる由紀と子供たち。家族に戻りたいと
   願う安行はやがてアルコール病棟での入院治療を決意する。浅野忠
   信と永作博美が元夫婦を好演。

  <WOWOWシネマ> デジタルBS-5(191)ch 
  1月24日(金)23:15
  『二郎は鮨の夢を見る』('11 アメリカ)
  監)デヴィッド・ゲルブ 主)小野二郎
  ※わずか10席ほどの驚くほど小さな店ながら、多くのセレブや食通た
   ちをうならせてきた鮨の名店「すきやばし次郎」の店主・小野二郎
   の仕事に対する情熱を追ったドキュメンタリー。この店と店主自身
   に魅せられたアメリカ人監督D・ゲルブが、80代半ばを過ぎてなお頂
   上が見えないという小野二郎の飽くなき向上心と、仕事に対する誠
   実さ、謙虚さをとらえていく。随所に挿入される芸術品のような鮨
   の映像も見応えたっぷりだ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  1月18日(土)21:00ほか 
  『カラスの親指』('12 日本) 
  監)伊藤匡史 主)阿部寛
  ※直木賞作家・道尾秀介の傑作サスペンス小説を完全実写化!初の詐
   欺師役に挑戦した阿部寛、『あまちゃん』のヒロイン・能年玲奈な
   ど豪華キャストで、負け組5人の男女が企てた一発逆転劇を、スリ
   リングかつ痛快に描く。悲しい過去を背負いサギ師になったタケと、
   成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師・テツ。そんな二
   人のもとに、ひょんなことから美人姉妹と一人のノッポが転がり込
   んでくる。5人は奇妙な共同生活を始めるが、タケが過去に起こし
   たある事件が彼らを一世一代の大勝負に導いていく。

==================================================================== 
『二郎は鮨の夢を見る』[DVD]
 http://p.tl/1IN1(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆第86回アカデミー賞のノミネートが発表されましたね。注目はア
  アニメーション映画賞に『風立ちぬ』がノミネートされたことでしょ
  うかね。メインどころは『ゼロ・グラビティ』『アメリカン・ハッス
  ル』『それでも夜は明ける』の三つ巴という感じですね。今年もオス
  カー予想クイズを実施しますので、応募先が変更になるかもしれませ
  んので当メルマガを毎週チェックして下さいね。
  
  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(休止中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい! 
  ***************************************************** 
========================================================================   
【STONEMAN2013年ベスト1】
『きっと、うまくいく!』 Blu-ray
 http://p.tl/uxH2

======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.748(2014/1/18) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。