映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.639(2011/12/17)

2011/12/17

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第639号* 
  *■■■■■■■■■*2011/12/17      * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第639号 
  ■映画インプレッション『映画「けいおん!」』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.304)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.570) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『映画「けいおん!」』
  監督:山田尚子 主演:豊崎愛生(声)
--------------------------------------------------------------------
  ☆2009〜2010年にかけて2シーズンにわたり放映されたアニメ「けい
  おん!」。女子校の軽音部員5人のゆるやかな日常を描いた人気シリ
  ーズの映画版です。

  卒業を控えた桜が丘高校軽音部の3年生、平沢唯、秋山澪、田井中律、
  琴吹紬の4人は、部室でお茶したり、バンドの方向性を話し合ったり
  と、いつも通りのゆるやかな時間を過ごしていた。ある日、教室で同
  級生たちが卒業旅行を計画していることを知った唯たちは、自分たち
  も卒業旅行に行くことにする。後輩の中野梓も唯たちの旅行のことを
  知ると、旅行に参加することにする。5人はそれぞれ候補地の希望を
  出すが、くじ引きの結果、ロンドンに行くことに決まる。ガイドブッ
  クなどで旅行の準備をしながら、5人はロンドンへの思いをはせる。

 、映画版では、高校卒業間近の冬から春に移り変わる季節が描かれてい
  ます。ロンドンへの卒業旅行で新しい体験をし、5人はさらに絆を深
  めていきます。

  ロンドン旅行の模様も楽しいのですが、旅行前、旅行後の日常描写が
  けいおんらしくて素晴らしいです。高校卒業前ならではの、新たな環
  境に飛び込む期待感や、後輩と別れなければならない淋しさなどが、
  やわらかな空気感の中でキラキラと描かれていました。

  「ごはんはおかず」などのおなじみの曲のライブシーンなどもあるの
  で、ファンの方はお楽しみに!

  高校生の卒業旅行に気軽にロンドンに行ってしまうのは、流石に現実
  味はないですが、社長令嬢の紬ちゃんが全部払ったのかな?

  公式サイト http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/

  STONEMAN推薦度★★★ そのTシャツどこ売ってるの?度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『KANON BLU-RAY DISC BOX (初回限定生産)』
  http://goo.gl/hH78P(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.304)
  『リアル・スティール』
  監督;ショーン・レヴィ 主演;ヒュー・ジャックマン
----------------------------------------------------------------------
  ☆チャーリー(H・ジャックマン)は、元ボクサー・・・今や世間で
  は、人間同士のボクシングの試合などには興味が持てず、より暴力的
  でエキサイティングなロボット同士の試合が好まれていた。チャーリ
  ーは、自ら戦うことは諦めたものの、ロボットの戦いにお金や時間を
  注いでいたが、古びたロボットでは到底勝算はなく、侘びしい日々を
  送っていた。そんなところへ、元ガールフレンドの訃報が入り、二人
  の子供マックス(ダコタ・ゴヨ)を一時的に預かってほしいと、彼女
  の姉でもあり、現在のマックスの保護者デボラ(ホープ・デイビス)
  から頼まれる。チャーリーは、御金欲しさに、デボラの夫からお金を
  受け取り承諾する。そんな状況を知りつつ、チャーリーと過ごすこと
  になったマックスは、父の数々の失敗に臆せず、ひょんなことから見
  つけたスパークリング用ロボットを改良し、戦っていこうと父にせが
  む。コンピューター・プログラミングに長けていたりして、二人は多
  くの試合に挑んでいく・・・。

  トレーラーを見ただけで、「トランスフォーマー」やら「ロッキー」
  「チャンプ」などを思い起こされる。近未来のストーリーであるとこ
  ろから、ファイターは人間ではなくロボットだが、ベースになる話は、
  落ちぶれたボクサー、息子と父の絡み、そして、ラブ・ストーリーの
  筋は決して色濃くなく描かれているところなども共通する。

  とてつもなく演技力に優れた子役が配役されたと報道されていたが、
  D・ゴヨの繊細な演技に魅了され、この類の作品にしては期待以上に
  楽しめ涙させられる。また、サウンド・トラックもビッグなアーティ
  スト(Beastie Boys, Foo Fighters, Eminem, Prodigy, Limp Bizkit, 
  etc)に支えられ、聴覚でも楽しめる。

==================================================================== 
『リアル・スティール』オリジナル・サウンドトラック
  http://goo.gl/w6dwY(←amazonでチェック!)

====================================================================
==================================================================== 
■石男的衛星電影案内(Vol.570) 12/17〜12/23 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  12月17日(土)21:00 
  『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』('84 アメリカ) 
  監)スティーブン・スピルバーグ 主)ハリソン・フォード
  ※インディ・ジョーンズシリーズ第2作。今回は聖なる石、サンカラ
   ・ストーンをめぐって恐るべき邪教集団と対決する。前作の1年前
   となる1935年、上海で暗黒街の組織を相手に危ない橋を渡るイ
   ンディが、居合わせたナイトクラブの歌手と中国人少年とともに乗
   り込んだ飛行機が墜落。たどりついたインドのさびれた村の長老に
   頼まれ、村から奪われた聖なる石と子供たちを取り戻すため、邪悪
   の源とされる宮殿へと向かう。

  <WOWOWシネマ> デジタルBS-5(191)ch 
  12月17日(土)21:00
  『ソーシャル・ネットワーク』('10 アメリカ)
  監)デヴィッド・フィンチャー 主)ジェシー・アイゼンバーグ
  ※2011年秋には、全世界で約8億人が利用していたSNS(ソーシャル・
   ネットワーク・サービス)のフェイスブック。大学在学中にこれを
   創設したザッカーバーグだが、一大ビジネスに発展した結果、各訴
   訟に巻き込まれ……。人と人をつなぐネットワークを作りながら、
   自身は孤独に悩むザッカーバーグが本人と異なる偶像との声もある
   が、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の鬼才D・フィンチャ
   ー監督は多彩な演出テクニックを駆使し、深みのある群像劇に仕立
   ててみせた。J・アイゼンバーグら若手俳優陣も好演。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  12月17日(土)21:00ほか 
  『カンゾー先生』('98 日本) 
  監)今村昌平 主)柄本明 麻生久美子
  ※どんな病気も肝臓病と診断する町医者“カンゾー先生”と、彼を取
   り巻く人々の人間模様をほのぼのと描く。『うなぎ』でカンヌ映画
   祭パルム・ドールを受賞した巨匠・今村昌平が坂口安吾の原作を映
   画化した人間ドラマ。昭和20年。岡山の田舎町の開業医・赤城風雨
   は、何でも肝臓病に見立てることから“カンゾー先生”と揶揄され
   ていた。その病院に女郎の娘・ソノ子が看護婦としてやってくる…。

==================================================================== 
『ソーシャル・ネットワーク』(2枚組) [Blu-ray]
 http://goo.gl/SKn1p(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆衛星電影案内が奇しくも同じく今日の21時からの映画3本になっ
  てしまいました。570回もやっていて初めてかもしれませんね。
 
==================================================================== 
==================================================================== 
STONEMANオススメ曲
 ミドリカワ書房NEWアルバム『愛にのぼせろ』
 http://amzn.to/qpLCzm

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
 http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)

==================================================================== 

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.639(2011/12/17) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。