映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.634(2011/11/12)

2011/11/12

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第634号* 
  *■■■■■■■■■*2011/11/12      * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第634号 
  ■映画インプレッション『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.300)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第85回
  ■石男的衛星電影案内(Vol.565) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』
  監督:吉田照幸 主演:小池徹平
--------------------------------------------------------------------
  ☆2004年に単発番組としてスタートし、2006年にレギュラー化された
  コント番組「サラリーマンNEO」の劇場版。オムニバス的なコントが
  続くのかと思いきや、なんときっちりとした長編ストーリー映画でし
  た!

  新城(小池徹平)は、第一志望ではない業界5位のNEOビールに入社す
  る。量販店まわりや接待など、絵に描いたようなサラリーマン生活を
  送り出す。しかし1ヵ月経っても営業契約件数0で、社内のOLたち
  からは総スカン、合コンでも女の子の鈍い反応に、新庄は早くも転職
  を考え始める。企画会議で新城がその場しのぎで口にした企画にGO
  サインが出てしまい事態は思わぬ方向へ…。

  TVシリーズのレギュラーメンバーに新キャストの小池徹平の取り合
  わせが、さらに笑いを巻き起こしていました。と言ってもTVの映画
  化でありがちの無駄にスケールアップして全く別物になってしまうと
  いうようなこともなく、TVのスケールを保ちつつ笑わせてくれたの
  がツボでした。

  当番組お馴染みの生瀬勝久が阪神タイガースファンの上司を演じてい
  ました。もちろん沢村一樹のセクスゥイー部長も登場します!田中要
  次もかなりオイシイ役を演じていましたのでお見逃しなく。

  エンドロールが始まっても席を立つのはお待ち下さい!
  
  公式サイト http://www.neo-movie.com/

  STONEMAN推薦度★★★☆ セクスゥイー度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『サラリーマンNEO SEASON 6』DVD-?  
 http://goo.gl/5LsKu(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.300)
  『ラビット・ホール』
  監督;ジョン・キャメロン・ミッチェル 主演;ニコール・キッドマン
----------------------------------------------------------------------
  ☆陽光の差す美しい邸宅の庭先のシーンで、ベッカが徐にガーデニン
  グをしているところに近隣の女性がハウス・ディナーへ誘いの声をか
  けてくる。しかし、ベッカは外出の予定があるからとにこやかに断る
  が・・・どことなく寂しいおもむきがある。帰宅した夫のハウイー
  (アーロン・エッカート)との会話で、二人ともそんな予定の無いこ
  とがわかる。二人は8ヶ月前に4歳の息子を交通事故で亡くし、まだ
  まだ癒えないままでいた。ふさぎこみ考えすぎたり、家族にあたら散
  らしたり、夫婦ともに癒しの会へ行っても逆に虚しくなるだけ。

  そんなベッカをN・キッドマンが自然な演技とノーメイクで感情豊か
  に演じている。世間で存在しそうな哀しみの最中の境遇の夫婦を描い
  たストーリーでありながら、「不思議の国のアリス」を彷彿とするタイ
  トルに、どんな接点があるのかが興味深い。

  「ヘドウィグ・アンド・アグリーインチ」のJ・C・ミッチェル監督が
  繊細に描く世界に、キッドマンが美貌を見せ付けるだけの演技者では
  なく普遍的なニューヨーク郊外に暮らす主婦役に抜擢したのは当たり
  だったようだ。また、子供を亡くした喪失感、悲哀感への向かい方が
  夫婦間で違うだけでなく、癒しの会で同じ境遇にいる夫婦たちのそれ
  ぞれの気持ちの表現の仕方を悲しいだけの空間にせず、笑いおも持っ
  てくる原作の個性的なコンテンツはミッチェル監督の手腕でさらに人
  間ドラマを味わい深いものにしている。幼い男の子をはねて命を奪っ
  てしまった青年に会ってからのベッカの心情はまたより繊細になるの
  だが、彼女を取り巻く人々の様々な感情も手に取るようにわかるよう
  に仔細に描かれ、どんよりとしそうなものの、全体を通して淡い色合
  いで撮られ、悲しみの乗り越えようとする雰囲気の優しいムードに包
  まれている。

==================================================================== 
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』[DVD]
 http://goo.gl/PtD6F(←amazonでチェック!)

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第85回byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 『ファイナル・ファイト 最後の一撃』(1989年 日本)
 監督:後藤秀司 主演:倉田保昭
----------------------------------------------------------------------
  ☆作品紹介・・・元空手チャンピオンの甲斐は、香港でジムを経営しな
  がら、自分の後継者を探していた。ある日、不良達を見事なクンフーで
  撃退したリョウという青年に目をつけた甲斐は、、リョウををスカウト
  して育て上げ、世界格闘技大会に出場させた。だが、ベトナム出身の謎
  の格闘家チョン・リーの酔拳によってリョウは殺されてしまい・・・。
    
  和製ドラゴン倉田保昭が製作に携わったカラテ・アクション。監督は『
  地上最強のカラテ』の後藤秀司。主演は『フィスト・オブ・レジェンド
  』の倉田保昭。共演は『エレクション』のサイモン・ヤム、『燃えよド
  ラゴン』のヤン・スエ(ボロ・ヤン)。
    
  倉田保昭とヤン・スエが大好きな人にはたまらない映画です。前半、若
  き日の髪がフサフサなサイモン・ヤムを倉田さんがストーカーのように
  追い回したり、あるいは逆に追い回されたりして師弟関係になる。そし
  てサイモン・ヤム対ヤン・スエの天然ドヤ顔対決。ここでヤン・スエが
  まさかのムエタイ風酔拳、あわれサイモン・ヤムは首の骨を折られて死
  亡。ショックのあまり、倉田さんは20分ぐらいアル中になってしまう。

  その後、ヒロインの渇で倉田さんは復活。復讐の為のトレーニング。ス
  ポ根マンガ的な倉田さんの特訓と、合理的なヤン・スエの特訓が交互に
  映し出されるこの下りはまるで『ロッキー4』のよう。そしてクライマ
  ックスの大決戦。香港映画二大悪役の戦い、興奮しないわけがない。

  日本映画的というよりは、香港映画的なタッチで描かれるカラテ物語。
  面白いですよ。
==================================================================== 
『ファイナル・ファイト 最後の一撃』[DVD]
 http://goo.gl/wXcXL(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■石男的衛星電影案内(Vol.565) 11/12〜11/18 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  11月14日(月)22:00 
  『グーグーだって猫である』('08 日本) 
  監)犬童一心 主)小泉今日子
  ※人気少女漫画家・大島弓子が、愛猫と送る日常の悲喜こもごもを描
   き手塚治虫文化賞短編賞を受賞した同名エッセー漫画の映画化。吉
   祥寺に住む天才漫画家・小島麻子は、長年一緒に過ごした愛猫・サ
   バを突然亡くし、悲しみのあまり漫画が描けなくなってしまう。だ
   が、グーグーと名付けた一匹の子猫との出会いが、麻子の生活を徐
   々に変えていく。監督は「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」な
   どを手掛けた犬童一心。

  <WOWOWシネマ> デジタルBS-5(191)ch 
  11月12日(土)21:00 
  『ノルウェイの森』('10 日本)
  監)トラン・アン・ユン 主)松山ケンイチ
  ※国内累計発行部数が1000万部を超す大ベストセラーとなった村上春
   樹の同名小説が、遂に待望の映画化。心に深い喪失感を抱える青年
   を松山ケンイチが好演する一方、彼が心を惹かれる2人の好対照の
   女性に、「バベル」の菊地凛子と、これが演技初挑戦となる人気モ
   デルの水原希子。また「夏至」のトラン・アン・ユン監督をはじめ、
   外国の精鋭たちがスタッフに集結し、原作の透明感あふれる世界観
   を見事に映像化した美しい作品に仕上がった。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  11月13日(日)21:00ほか 
  『大奥』('10 日本) 
  監)金子文紀 主)二宮和也
  ※男だけを襲う謎の疫病により、男性の人口が激減した江戸時代。全
   ての要職を女性が担い、数少ない男性の価値は子種を残す事のみと
   なった。そんな男女逆転の世にあって大奥は、一人の女将軍に3千
   人の美しき男たちが仕える女人禁制の男の園となっていた。そんな
   中、若き侍・水野は叶わぬ恋を捨て、大奥にあがる事を決意する。

==================================================================== 
『グーグーだって猫である』ニャンダフル・ディスク付き [DVD] 
 http://goo.gl/Uvo0G(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆TAK・Gさんのフィルム・コラムが300回目を迎えました。1
  回目は2005年の11月11日の320号でした。ちょうど丸6年
  になりますね。私の守備範囲外のお洒落な洋画のレビューをメインに
  書いていただいて本当に助かっております。6年も毎週のように原稿
  をいただいているのに、まだ一度もお会いしたことがないというのも
  凄いですね。かからないエンジンさんともお会いしたことないです。
  みなさんボランティアで投稿していただいております。ツイッターや
  ブログを書く感覚で参加していただけるライターさんを募集中です!

==================================================================== 
==================================================================== 
STONEMANオススメ曲
 ミドリカワ書房NEWアルバム『愛にのぼせろ』
 http://amzn.to/qpLCzm

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
 http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)

==================================================================== 

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
   http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.634(2011/11/12) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。