映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.631(2011/10/22)

2011/10/22

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第631号* 
  *■■■■■■■■■*2011/10/22      * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第631号 
  ■映画インプレッション『ツレがうつになりまして。』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.297)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第84回
  ■石男的衛星電影案内(Vol.562) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『ツレがうつになりまして。』
  監督:佐々部清 主演:宮崎あおい、堺雅人
--------------------------------------------------------------------
  ☆うつ病になった夫との二人三脚の闘病記を綴った漫画家・細川貂々
  の同名コミックエッセイを映画化しました。自身の周辺にもうつ病に
  なった知り合いが何人もいるという佐々部清監督が、4年をかけて映
  画化にこぎつけた意欲作です。

  高崎晴子の家族は、夫・幹男、そしてイグアナのイグ。幹男は仕事を
  バリバリこなし、毎朝お弁当まで作るスーパーサラリーマンであった。
  そんな幹男がある朝、真顔で「死にたい」と呟く。病院での診断結果
  は、うつ病(心因性うつ病)。仕事の激務とストレスが原因らしい。結
  婚5年目。幹男の変化に気付かなかった晴子は、幹男に謝りながら、
  「会社を辞めないなら離婚する」と告げる。そして会社を辞めた幹男
  が主夫になり、家事嫌いの晴子は内心嬉しく思っていた。ところが収
  入源がなくなり、高崎家は貧困街道をまっしぐらに…。

  主人公夫婦を演じるのは宮崎あおいと堺雅人。二人とも癒し系なイメ
  ージなので、辛い状況なのに嫌味がなくて、宮崎あおいの笑顔に救わ
  れますね。

  原作者の細川貂々もこの作品に感動して「佐々部監督にこの原作を託
  してよかった」とコメントを寄せているそうですね。人生の危機にの
  んびりと立ち向かう夫婦の姿が、うつとの付き合い方を観客にやさし
  く教えてくれる作品に仕上がっています。
  
  公式サイト http://www.tsureutsu.jp/index.html

  STONEMAN推薦度★★★☆ イグアナ飼いたくなる度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『ツレがうつになりまして。』 (幻冬舎文庫) 原作本 ¥480
 http://goo.gl/Om723(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.297)
  『キャプテン・アメリカ』
  監督;ジョー・ジョンストン  主演;クリス・エヴァンス
----------------------------------------------------------------------
  ☆1941年、ヨーロッパでは、ヒットラーがナチスを率い世界を征
  服しようとしていた。そんな時代にあり、アメリカでは男子は徴集に
  かられ戦地へ赴くのだが、スティーブ(C・エヴァンス)は、何度も
  いろんなところで志願し適性検査を受けるも、あまりにも身体が小さ
  く病弱ということで、兵士として登録もされないでいた。そんな折、
  友達バッキー(セバスチャン・スタン)とスティーブの会話を聞いて
  いたアースキン博士(スタンリー・テゥッチ)によってスティーブは
  第一号の極秘実験の被験者となった。スティーブの正義感と優しい人
  柄を見込んで“スーパー・ソルジャー”に身体を改造させるという大
  計画だった。しかし、博士はナチスの党員だったことからスパイに命
  を奪われ、スティーブの改造の成果を戦地で試されることもなく、国
  債を売るためのマスコット・ボーイとしてステージに立つだけだった。
  しかし、バッキーが戦死したとの知らせを聞いてスティーブは自ら戦
  いに挑むのだった・・・。

  マーベル・コミックから輩出されてきたヒーローで、アイアンマン、
  超人ハルク、マイティー・ソーがすでに映画化されている。戦時下の
  アメリカをイメージする音楽やファッションに加えて、そのムードを
  うまくかもし出している色合いがますます興味をわかせる。
  監督J・ジョンストンは、スター・ウォーズの製作で特殊効果のデザ
  イナー兼イラストレーターとして加わり、その後も視覚効果美術監督
  としてジョージ・ルーカスの信頼を高めていった。そして、「ミクロ
  キッズ」で監督デビューし、「ロケッティア」「ジュマンジ」「ジュ
  ラシック・パーク」等成功をおさめてきている。

  小柄なときのスティーブはあまりにもか細くグロテスクなほどだが、
  改造後は見違えるほどの変貌振り。見た目だけではなく代謝や治癒力
  は通常の何倍にもなるなどまさにスーパーヒーローだが、優しい人柄
  がそのままで今までの単なる強いヒーローではない。エンディングが
  次回作にと続く予告が入りしっかりと興味をそそって幕を閉じた。
  来年夏のキャプテン・アメリカがもうすでに待ち遠しい。

==================================================================== 
『キャプテン・アメリカ』サウンドトラック [CD]¥1288
 http://goo.gl/LscKH(←amazonでチェック!)

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第84回byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 『女バトルコップ』(1990年 日本)
 監督:岡本明久 主演:中村あずさ
----------------------------------------------------------------------
  ☆作品紹介・・・ネオTOKYOの支配を目論む犯罪結社カルテルの手
  先、コマンド部隊ファントムの手によって、ロボット工学者小泉とその
  婚約者かおるは帰らぬ人となった。だがその半年後、ファントムの野望
  を阻止すべく、高い戦闘能力を持つ謎の女戦闘ロボが現れた。その正体
  こそ、小泉の決死の改造手術によって生まれ変わったかおるであった。
    
  ロボコップのような女ロボットが活躍する特撮アクション。監督は『暴
  力教室』の岡本明久。主演は『振り返ればやつがいる』の中村あずさ。
  共演は『ビッグマグナム黒岩先生』の山下規介、『ずっとあなたが好き
  だった』の佐野史郎。
    
  正直言ってタイトルはちょっとあれですが、映画の内容はなかなか良い
  感じ。90年代の特撮番組に共通している、メタリックなデザインのコ
  スチュームに、気が利いたバイオレンスシーン。鬱陶しくならない程度
  の分量の心情描写などなど、作品としてのバランスは取れています。

  その手の好奇者の為の、いわゆるヒロインのピンチ描写や、シャワーシ
  ーンなどもあり。ただやられているだけではなく、ムカつく敵役を一方
  的に銃と怪力でゆっくり虐殺していくスッキリなシーンもたっぷり。こ
  の映画、あなどれません。

  敵のコスチュームやヒロインの武装、そもそも世界観などが同年の特撮
  番組『起動刑事ジバン』によく似ており(そもそもスタッフも同じ)、
  同番組のファンだった人も楽しめる作品だと思います。
==================================================================== 
『女バトルコップ』
 http://goo.gl/CRte8(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■石男的衛星電影案内(Vol.562) 10/22〜10/28 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  10月22日(土)22:00 
  『DOCUMENTARY of AKB48』('10 日本) 
  監)寒竹ゆり 主)AKB48
  ※2010年のAKB48の全活動に密着し、1000本を超える収録テープ
   に記録されたAKB48の喜び、葛藤、成長、夢。その全てが一つ
   の作品となって誕生。AKB48の現在、そして未来をも描き出す
   ドキュメンタリー。

  <WOWOWシネマ> デジタルBS-5(191)ch 
  10月16日(日)21:00 
  『デュー・デート』('10 アメリカ)
  監)トッド・フィリップス 主)ロバート・ダウニー・ジュニア
  ※タイトルの“デュー・デート”とは、本作では赤ちゃんの出産予定
   日のこと。「アイアンマン」シリーズのR・ダウニー・ジュニア演じ
   るエリートだが嫌味な男性と、「ハングオーバー〜」シリーズのZ・
   ガリフィアナキス演じる落ちこぼれの俳優志望の男性という凸凹コ
   ンビがひょんなことから共に長旅を共にするロードムービー。道中、
   2人の周囲では珍事件が連発し…。ナンセンスなギャグに笑わされ
   ながらも、「ハングオーバー!〜」同様、“大きな男の子”が大人
   になるための“自分探しの旅”となっているのが秀逸だ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  10月25日(火)21:00ほか 
  『そのときは彼によろしく』('07 日本) 
  監)平川雄一朗 主)長澤まさみ
  ※運命の再会を果たした幼なじみ3人の恋と友情を綴る。『いま、会
   いにゆきます』の人気作家・市川拓司の同名小説を、長澤まさみ、
   山田孝之、塚本高史の共演で映画化した感動のラブストーリー。ア
   クアプランツ(水草)の店を営む智史のもとに、ある日トップモデル
   の鈴音がやってくる。彼女は実は離れ離れになっていた幼なじみの
   花梨だったのだ。再会を喜ぶ智史と花梨。しかし、二人にはもう一
   人幼き日の親友・佑司がいた。二人は佑司に会いに行くが…。

==================================================================== 
『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』[DVD]  
 http://goo.gl/59ES8(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆本日から広島先行上映される『サルベージ・マイス』は、広島発の
  アクション映画だそうで、谷村美月が初めてアクションに挑戦してい
  ます。広島ホームテレビが映像作品を制作に参加するのは「西部警察」
  以来だとかで、地方局の映画製作というのも面白いですね。

==================================================================== 
==================================================================== 
STONEMANオススメ曲
 ミドリカワ書房NEWアルバム『愛にのぼせろ』
 http://amzn.to/qpLCzm

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
 http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)

==================================================================== 

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
   http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.631(2011/10/22) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。