映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.611(2011/6/4)

2011/06/04

  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第611号* 
  *■■■■■■■■■*2011/6/4        * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第611号 
  ■映画インプレッション『プリンセス トヨトミ』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.277)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第74回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.542) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『プリンセス トヨトミ』
  監督:鈴木雅之 主演:堤真一、綾瀬はるか
--------------------------------------------------------------------
  ☆「鴨川ホルモー」や「鹿男あをによし」など奇想天外なストーリーテ
  リングで知られる万城目学の同名小説を、堤真一、綾瀬はるか、中井貴
  一ら豪華キャストで映画化しました。

  東京から大阪に3人の会計検査院調査官がやって来た。税金の無駄遣い
  を許さず、調査対象を徹底的に追い詰め“鬼の松平”として怖れられて
  いる松平元。その部下で、天性の勘で大きな仕事をやってのけ“ミラク
  ル鳥居”と呼ばれている鳥居忠子、日仏のハーフでクールな新人エリー
  ト調査官、旭ゲーンズブール。調査員一行は、財団法人「OJO(大阪城跡
  整備機構)」に不信な点を感じる。だが、徹底的な調査を重ねるも、経理
  担当の長曽我部にのらりくらりとかわさるのだが…。

  予告編を見たら、大阪全停止とか豊臣家の生き残りだとか、ハードSF
  展開でタイムスリップしたりする映画かと思わせておいて、実際は同じ
  トンデモ展開でも意外な展開で驚かされました。よくよく考えるとかな
  り無理な話ではありますが、家族(親子)から国家とはを考えさせられ
  る展開でした。

  大阪国のピンチに大阪国民が立ち上がるという目印がひょうたんという
  のが笑えましたが、さすがに街がからっぽになるのは無理があり過ぎな
  気がしました。最終的なオチの落とし所も腑に落ちない感じではありま
  したが、この無茶苦茶な展開を楽しむ作品かもしれませんね。

  綾瀬はるかが旨そうにお好み焼きやたこ焼きを食べているシーンが印象
  的でしたが、堤真一がアイス食べてるのも良かったですね。

  公式サイト http://www.princess-toyotomi.com/

  STONEMAN推薦度★★★☆ 綾瀬はるか乳揺れ度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『プリンセス トヨトミ』万城目 学(原作本)
 http://amzn.to/kCe8rm(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.277)
  『アジャストメント』
  監督;ジョージ・ノルフィ 主演;マット・デイモン
----------------------------------------------------------------------
  ☆デイヴィッド(M・デイモン)は、ブルックリンで貧しく生まれ育
  ちながらも幸せな家族に囲まれていた。しかし、運命は過酷なもので、
  父は早くに病死し、兄もドラッグで、母も亡くなっていた。
  父の影響から、政治家を目指すデイヴィッド・・・順風満帆に市議会
  選に勝ち抜くかに思えたのもつかの間、わいせつ行為で一気に人気は
  ダウン。そんな時、偶然にも出会ったエリース(エミリー・ブラント)
  に運命的な何かを感じる。しかし、デイヴィッドは、不思議な光景に
  出くわす。数人の男たちが、すべての人々がストップモーションにか
  かっているところに機械的なものをあてがい、何かを施している・・・。
  デイヴィットは、とんでもないものを見てしまったらしく、彼らに追
  われ、その真相を知る。そして、エリースとは、もう二度と会えない
  のか、それでも、デイヴィッドは諦めきれずに、再会を願いながら3
  年間同じバスで通い続ける・・・。

  また革新的なコンセプトのストーリーで見るものを楽しませてくれる
  作品が出来上がった。運命とはすべて画策されたものであり、それを
  操る人物たちがいて、それに背く者は、すべての記憶をリセットされ、
  無機質となり人間性を失っていく・・・と、いう世界があからさまに
  なったところにデイヴィッドたちは存在する。この新しい世界を表し
  たフィリップ・K・ディック(「ブレード・ランナー」や「トータル
  ・リコール」等の原作者)の「調整班」をこれまで、脚本家(「オー
  シャンズ12」や「ボーン・アルティメイタム」)として活躍してき
  たG・ノルフィが初めてメガフォンを握った。

  ドアからドアへとワープして行き(「インセプション」のように時空
  間は変わらないが)、ちょっとしたきっかけで人の運命が左右される
  様が画期的だが、映像的な斬新さは特別になく、昨今のスパイものの
  イメージの強いM・デイモンを、貧困層からの青年政治家という新た
  なイメージが好感触。英国訛りのE・ブラントのヒロイン、ダンサー
  への起用がまた新鮮。

  数々のサウンドトラックを手がけたトーマス・ニューマンのドラマテ
  ィックなサウンドと、エンドロールに流れるリチャード・アシュクロ
  フト(元The Verve)のサウンドもいい。

==================================================================== 
マット・デイモン主演『ボーン・アルティメイタム』[DVD]
 http://amzn.to/jmmwMW(←amazonでチェック!)

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第74回目byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 『フライング・コブラ 愛と幻想の伝説』(1986年 チェコ)
 監督:ズデニェック・トゥロシュカ 主演:ミカエラ・カクロワ
----------------------------------------------------------------------
  ☆作品紹介・・・ある時代、どこかの王国、邪悪な魔女の親子がいた。
  彼女らは裁判で負けた腹いせとして、王様の愛する姫に、まずしい靴屋
  と結婚し、不幸になるという邪悪な予言を行った。かくして予言は当た
  り、姫は靴屋と駆け落ちしてしまう。だが、清い心を持つ靴屋は姫を大
  事にした。これに怒った魔女の親子は、姫を攫ってしまう。
    
  アニメ大国チェコから産まれた、摩訶不思議なファンタジー・アドベン
  チャーです。 

  御伽噺の定石といえば、哀れなお姫様を素敵な王子様が救うというもの
  ですが、この物語に出てくるのは金持ちな王子様ではなくて、貧乏な靴
  屋。でも、気高い心はまさしく王子様。お手製の羽を背中にしょって空
  を飛び、高いところもひとっ飛び!
 
  これに対抗するは、性悪な魔女の親子。親子といってもどっち親でどっ
  ちが子なのかも分からぬぐらいの老けっぷり。ヒキガエルやネズミをペ
  ットに、可愛い姫様に対して悪行の限りを尽くします。ちなみに一人は
  志村けんそっくり!
  
  いかんせんブラック・ユーモア成分が少ないので、そういったものを期
  待されていると肩透かしを食らいますが、映像の面白さはなかなかのも
  の。
  
==================================================================== 
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.542) 6/4〜6/10 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  6月8日(水)22:00 
  『グリーンマイル』('99 アメリカ) 
  監)フランク・ダラボン 主)トム・ハンクス
  ※「ショーシャンクの空に」を手がけたフランク・ダラボン監督が再び
   スティーブン・キングのベストセラー小説を映画化。ポールが主任看
   守を務める刑務所に送られてきた死刑囚。大きな体に純真な魂を持つ
   この男は、不思議な力で次々と奇跡を起こし、周囲の人間を癒やして
   いく。死刑執行の日が迫る中、ポールは彼が無実だと確信するが…。
   アカデミー作品賞ほか4部門にノミネートされた。

  <WOWOW> デジタルBS-5(191)ch 
  6月9日(木)24:00 
  『ヒーローショー』('10 日本) 
  監)井筒和幸 主)後藤淳平
  ※従来は頭脳派探偵として知られてきたホームズを、大胆にも原作者A・
   デパートの屋上でヒーローショーを演じる若者たちの間で痴話ゲンカ
   が。それは最初小さないざこざに見えたが、いつしか殺人事件に発展
   していってしまう…。実際に起きたある事件をモデルに、若者たちが
   ヒーローになるどころか殺人に手を染めてしまうという皮肉なストー
   リーを、井筒監督らしい小細工無しのパワフルなタッチで活写し、20
   10年の日本映画シーンで大きく注目された問題作。人間、誰もが暴力
   性を持つのではないかと身震いさせられる。お笑いコンビ、ジャルジ
   ャルの2人(中でも後藤淳平)ら若いキャストの熱い競演も特筆もの。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  6月5日(日)21:00ほか 
  『アウトレイジ』('10 日本) 
  監)北野武 主)北野武
  ※北野武監督がギラギラとしたパワーを全編に叩きつけるフィルム・ノ
   ワール。ヤクザ同士の生き残りを賭けた熾烈な権力闘争を、主演のビ
   ートたけしをはじめ、北野作品初登場の豪華俳優陣で描き、しかも登
   場人物が「全員悪人」という異色作だ。関東一円を仕切る巨大暴力団
   組織・山王会の若頭・加藤から、「村瀬組を締めろ」と命じられた池
   元組組長・池元。彼は、いつも後始末や面倒なことを任せている配下
   の大友組組長・大友に、その役目を命じるが…。
  
==================================================================== 
『アウットレイジ』スペシャルエディション [DVD]
 http://amzn.to/iWgLFT(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆色々なメディアが増えたせいかメールマガジンの配信サービスも徐
  々に縮小傾向にあるようで、お世話になっていたE-Magazinさんも
  5月末で無料配信を終了されてしまいました。当メルマガも最盛期に
  は7つのメルマガスタンドから配信させていただいておりましたが、
  今号からは3つのメルマガスタンドからの配信となってしまいました。
  音声のポッドキャストや映像のストリーム配信など新しい媒体が出て
  きていますが、テキストによる情報発信という一番古典的な情報も生
  き残って欲しいと思っています。そして当メルマガも出来る限り続け
  て行きたいと思います。

===================================================================
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
 http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)
==================================================================== 

  ***************************************************** 
  当メルマガのfacebookページを作りました!
   http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.611(2011/6/4) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。