映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.603(2011/4/9)

2011/04/09


  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第603号* 
  *■■■■■■■■■*2011/4/9        * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第603号 
  ■映画インプレッション『漫才ギャング』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.269)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第70回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.534) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『漫才ギャング』
  監督:品川祐 主演:佐藤隆太
--------------------------------------------------------------------
  ☆お笑い芸人、小説家、映画監督と、マルチに活躍する品川ヒロシの監
  督第2弾です。

  黒沢飛夫は、結成10年にして、一向に売れない漫才コンビ“ブラックス
  トーン”のボケ&ネタ作りを担当。ある日、相方の石井保から借金を理
  由に解散を告げられ、ヤケになった飛夫はトラブルに巻き込まれ、留置
  場に放りこまれてしまう。一方、夢や目標もなく、日々ケンカに明け暮
  れる鬼塚龍平は、敵対するストリートギャング“スカルキッズ”との乱
  闘の末、飛夫と同じ留置場に入っていた。初めはドレッドヘアーにタト
  ゥーだらけの龍平にビビっていた飛夫だが、話をする中で彼のツッコミ
  の才能に気付き、龍平とコンビを組むことを思いつく。こうして斬新か
  つ異色コンビ“ドラゴンフライ”が誕生、まもなく二人は公園でネタの
  猛特訓を開始するのだが…。

  主演の佐藤隆太が生真面目なキャラを生かして飛夫を生き生きと演じて
  いました、上地雄輔も龍平にピッタリなキャスティングでした。飛夫の
  恋人役の石原さとみが妙に色っぽくて萌えさせられました。ピースの綾
  部やロバートの秋山、長原成樹など吉本の芸人たちも好演していました。

  前作『ドロップ』は、個人的にはハマらなかったので、期待値が低かっ
  たせいもあるのですが、本作は本業のお笑いネタということもあってか
  意外にも面白かったです。特に映画やドラマでお笑いを題材にすると、
  劇中の漫才とかが全く笑えなかったりする確率が99%なのですが、本
  作は結構面白かったです。

  品川監督は綿密に計算して、笑えるシーンを何分間毎にもってきて、ク
  ライマックスにはその笑いの間隔を短くしていくようにシナリオを書い
  たそうですね。まだ2作目なのに職人監督みたいですね。

  公式サイト http://www.manzaigang.jp/

  STONEMAN推薦度★★★ 品川庄司より漫才が面白い度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『漫才ギャング』原作本
 http://amzn.to/htDvb5  (←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.269)
  『SOMEWHERE』
  監督;ソフィア・コッポラ  主演;スティーヴン・ドーフ
----------------------------------------------------------------------
  ☆無味乾燥としたサーキットをゴージャスな黒のフェラーリーが爆音
  をたてて走っている。数週走り終わった後に車から降りてきた男、ジ
  ョニーの後姿がどこかしら寂しげで乾いている。ハリウッド・スター
  として売れっ子になった今、パーティ三昧、女性を侍らせ、乱れた生
  活をおくる。とある日、元妻との娘クレオとの一日を過ごし、さらに
  は、母親が数日家を空けるからと訪ねてる。母親の戻りを気にしなが
  らも、父との夏の日々を懸命に楽しむクレオとの時間が美しくいとお
  しい。そう感じながらも、仕事でイタリアへ赴いた後は、また別々の
  生活へと戻っていくのだが・・・。

  しょっぱなのサーキットでのあまりにも閑散な様は、彼の心を映し出
  すかのようにむなしく映る。クレオの出現で、ジョニーが過去家庭を
  持ち、売れるにしたがって別れてしまっていることを察せられる。
  そして、彼の成功の先に見えているものは、ただ物欲的に満たされる
  ことだけかのごとく、彼の表情はまったく微笑ましくはない。

  詩的なストリーラインで、ジョニーを筆頭に台詞は圧倒的に少ない。
  しかし、シーンシーンで無言のままに多くの感情が解き放たれ、そこ
  はかとなくその空気感や温度感を感じられるかのごとくに、ハリウッ
  ドからイタリアまでの些細なシーンが描かれる。

  クレオの子供らしさと、父への献身さが、エル・ファニングだからこ
  そ繊細なティーンをうまくか細く演じられている。そして、ジョニー
  の奔放さもいささか鼻に付きながらも決して否定的には描かれず、む
  しろ、ジョニーの人間臭さをうまく引き出している。酔って怪我をし
  てホテルに留まったときに呼んだポールダンサーの美しい金髪双子が、
  不思議とセクシーさを感じさせない。その雰囲気が、デヴィッド・リ
  ンチの世界観を一瞬だけ彷彿としたものの、ジャンル的にも何もまっ
  たく共通性のない映画である。とにかく、やさしい映像とストーリー
  にS・ドーフもE・ファニングも巧みに入り込んで静かに自然に演じ
  ている。

==================================================================== 
『ロスト・イン・トランスレーション』DVD
 http://amzn.to/fuXM3z (←amazonでチェック!)

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第70回目byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 『ジャッカー』(1988年 アメリカ)
 監督:エリック・レッド 主演:ロイ・シャイダー
----------------------------------------------------------------------
  ☆作品紹介・・・ギャングの殺人現場を目撃してしまったトラビス少年
  は、一家と共にFBIに保護されていたが、ギャングが雇った殺し屋コー
  エンとテイトに見つかり、誘拐されてしまう。都会へ向かう車中、頭の
  良いトラビス少年は、この二人の殺し屋が今夜初めてコンビを組み、互
  いに反目し合っていることに気がつき、脱出の為に一計を案じる。
    
  ギャングの手先に誘拐された少年の、決死の脱出劇を描いたサスペンス
  アクション。監督は「ヒッチャー」や「ニア・ダーク 月夜の出来事」
  等の脚本家であるエリック・レッド。主演は「誰かに見られてる」のハ
  ーレイ・クロス。共演は「ジョーズ」のロイ・シャイダー、「ワイアッ
  ト・アープ」のアダム・ボールドウィン。

  未DVD化作品ながらも、映画ブログなどで根強い人気を持つ作品。何
  が面白いのかと言いますと、一見全く力がなさそうに見える子供が知恵
  を振り絞り、泣く大人も黙る怖いギャングの殺し屋コンビを上手いこと
  策略にはめ、二人を仲違いさせて殺し合わせるというとんでもない活躍
  をしちゃうから。言わば、スリラー版「ホーム・アローン」。

  また、登場人物の描き方も良く、ロイ・シャイダー扮する年季の入った
  殺し屋と、アダム・ボールドウィン扮する若い殺し屋の対立の過程が、
  さりげないカットと短い台詞だけでしっかりと描写されています。また
  、一晩の間に起こった出来事ということで、ほぼ全編にわたって夜のシ
  ーンが続くのですが、これがこの映画のシリアスなストーリーとガッチ
  リ噛み合っておりまして、異様な雰囲気を醸し出しております。
  
  上映時間も90分程度、話のテンポも非常に早い。未DVD化作品であ
  るのがつくづく悔やまれる作品です。もし機会がありましたら、一度ご
  覧になってみて下さい。

==================================================================== 
『ジャッカー』 [VHS]
 http://amzn.to/fXalOf(←amazonでチェック!)

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.534)4/9〜4/15 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch 
  4月10日(日)22:00 
  『鉄道員(ぽっぽや)』('99 日本) 
  監)降旗康男 主)高倉健
  ※いつどんなときも駅に立ち続け、鉄道員(ぽっぽや)一筋に生きてき
   た男に舞い降りる奇跡を描いた、浅田次郎の直木賞受賞作を映画化。
   北海道の雪深い町にあるローカル線の終着駅。この小さな駅をたった
   ひとりで守り続けてきた駅長・乙松は、間もなく定年を迎える。最愛
   の妻、そして生まれて間もなかった娘の死もみとれなかった悲しみを
   抱える彼の前に、一人の少女が現れる。高倉健がモントリオール世界
   映画祭主演男優賞を受賞。

  <WOWOW> デジタルBS-5(191)ch 
  4月14日(木)24:00 
  『武士道シックスティーン』('10 日本) 
  監)古厩智之 主) 成海璃子、北乃きい 
  ※誉田哲也の同名ベストセラー小説をWOWOW FILMS製作で映画化した青
   春剣道ドラマ。道場主の娘として剣道一筋に育てられた少女と、勝敗
   より部活をエンジョイしたい少女、対照的ながらどちらも剣道を愛す
   る2人の高校生が成長していく姿を描く。監督は「奈緒子」「さよなら
   みどりちゃん」など青春映画には定評のある古厩智之。「罪とか罰と
   か」の成海璃子が《女武蔵》ばりの剣道少女を、「ハルフウェイ」の
   北乃きいが素質はあるが勝利欲の薄い天然少女をそれぞれ好演。両者
   の凛々しい剣道着姿と迫力の試合場面も見どころだ。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 633ch 
  4月3日(日)21:00ほか 
  『天河伝説殺人事件』('91 日本) 
  監)市川崑 主)榎木孝明
  ※ルポライター・浅見光彦が、能の宗家の後継者争いに絡んだ殺人事件
   に挑む。『金田一』シリーズを彷彿とさせる市川崑監督のミステリー。
   『金田一』シリーズの警部役でおなじみの加藤武が、同じキャラクタ
   ーで出演しているのも見どころ。能の水上流後継者と目されていた二
   人の男が相次いで謎の死を遂げた。ルポライター・浅見光彦は事件と
   霊地・天河の関わりを推理する。
  
==================================================================== 
『武士道シックスティーン』[DVD]
 http://amzn.to/gzw5eT (←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆みなさんのお住まいの地域では桜は咲いたでしょうか?暗いニュース
  の多いなか、さらに自粛ムードで大ぴらに花見で大宴会というのも難し
  いですが、せっかくなので桜を見て癒されるのもいいですね。

===================================================================
◆東北地方太平洋沖地震、義援金寄付◆
 貯まったポイントを寄付しませんか?1ポイント=1円寄付されます!
 T−ポイント http://tsite.jp/
 楽天ポイント http://checkout.rakuten.co.jp/donation/index.html 
 
=================================================================== 
★STONEMANオススメ本★
『東京ポッド許可局 〜文系芸人が行間を、裏を、未来を読む〜』新書館

リスナー登録者数14万人を誇る大人気ポッドキャスト放送が、待望の書籍化!
「東京ポッド許可局」とは、マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオら
録り下ろし「書籍版許可局」3回分が収録されたCDも封入!
 http://amzn.to/930zfg

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
 http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)
==================================================================== 

  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.603(2011/4/9) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【E-Magazine】ID:stoneman 
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。