映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.601(2011/3/26)

2011/03/26


  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第601号* 
  *■■■■■■■■■*2011/3/26       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第601号 
  ■映画インプレッション『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.267)
  ■「エンジンのかからない映画レビュー」第69回目
  ■石男的衛星電影案内(Vol.532) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』
  監督:寺本幸代 主演:(声)水田わさび
--------------------------------------------------------------------
  ☆1986年に製作された『ドラえもん のび太と鉄人兵団』が新キャスト
  でリメイクされました!

  北極で巨大なロボットの足と謎の青い球体を拾ってきたのび太。その
  青い球体に導かれるように、次々とロボットの部品がのび太の家の庭
  に降ってくるところが、ロボットの持ち主だと名乗るリルルという不
  思議な女の子が、のび太の街に現れる。さらに、どんなものでも親し
  みやすい形に変えて話ができるようになる“おはなしボックス”で、
  ロボットの頭脳をヒヨコ型に改良すると、ピッポが誕生。リルルとピッ
  ポによると、実はザンダクロスとリルルはロボットの星“メカトピア”
  から地球人を奴隷にするために送り込まれたという…。

  ロボットの星・メカトピアから送り込まれた巨大ロボットを拾ってし
  まったのび太とドラえもんは、人類捕獲計画を阻止するために立ち上
  がるという、かなりハードなSF設定で藤子先生もかなり力の入った
  原作を見事に映画化した前作をさらにグレードアップしたのが本作で
  す。映画版ならではのジャイアンとスネ夫、しずかちゃんたちの友情
  で手を組み難敵に立ち向かう展開は鉄板ですね。

  特に本作ではしずかちゃんの活躍がポイントですが、敵であるリルル
  を看病する姿は萌えポイントですね。そのリルルは妙に色っぽいのも
  見逃せません。

  のび太とピッポのクライマックスのエピソードは涙なしには見れませ
  ん。そして、問題解決の為にしずかちゃんが行う行動はハードSF的
  で小学生が思いつくこととは思えませんが、しずかちゃんなら許せま
  す。

  大人も子供も楽しめる傑作です。多分親子で見ると親父が泣いてしま
  うでしょうね。

  公式サイト http://doraeiga.com/2011/

  STONEMAN推薦度★★★★☆ リルル萌え度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『DORAEMON THE MOVIE BOX 1980-1988』
【映画ドラえもん30周年記念・初回限定生産商品】 [DVD]
 http://amzn.to/fBzuqf(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.267)
  『トゥルー・グリッド』
  監督;イーサン&ジョエル・コーエン  主演;ジェフ・ブリッジズ
----------------------------------------------------------------------
  ☆イーサン&ジョエル・コーエン監督(「ノー・カントリー」「ファ
  ーゴ」他)が、彼ららしいシニカルさを織り込みウェスタンに挑んだ。
  この「トゥルー・グリット」は、チャールズ・ポーティスの同名原作
  を、1969年、ジョン・ウェイン主演で製作された「勇気ある追跡」
  (ヘンリー・ハサウェイ監督)をコーエン兄弟の脚本で、保安官コグ
  バーグにJ・ブリッジズ、冒頭からのナレーションとコグバーグに思
  いのたけを込め父の敵討ちに挑む少女マティ役にヘイリー・スタイン
  フェルドが起用される。彼女は、この作品でのデビューとなるが、女
  の子としては過酷でタフなハリウッド・デビューとなったが、アカデ
  ミー賞助演女優賞にノミネートされる。演じたマティと同様14歳の
  スタインフェルドは輝かしいスタートをきった。

  西部劇の特徴とも言える勧善懲悪がはっきりとした典型的な作品であ
  るとともに、マティの父を殺した真の犯人、チェイニー(ジョシュ・
  ブローリン)の悪徳さはかき消され愚弄な男として描かれ登場が少な
  かったのが残念だが、バリー・ペッパー演じるラッキー・ネッド・ペ
  ッパーの存在が異彩を放つ。コグバーグの知り合いでありながらチェ
  イニーを操り、これまでにない凄みあるパフォーマンスを見せる。
  (「勇気ある追跡」では、ロバート。デュバルがネッドを好演。)

  イエール・カウンティからやってきたマティのフォート・スミスでの
  仇討ちの旅は、美しく広大な自然の中で繰り広げられ、そして、この
  物語が、マティの後々の回想として描かれているが、荒くれた線の太
  いウェスタンのラストシーンがソフトタッチでメランコリックに幕を
  閉じる。

==================================================================== 
『トゥルー・グリット』原作:チャールズ・ポーティス
 http://amzn.to/hkDYAh(←amazonでチェック!)

====================================================================
■「エンジンのかからない映画レビュー」第69回目byかからないエンジン
  http://mentaiazi.blog115.fc2.com/

 『グレート・ウォーリアーズ 欲望の剣』(1985年 アメリカ)
 監督:ポール・ヴァーホーペン 主演:ルドガー・ハウアー
----------------------------------------------------------------------
  ☆作品紹介・・・中世ヨーロッパ。マーティン率いる傭兵軍団は今日も
  今日とて非道の限りを尽くしていた。だが、その非道ぶりが祟り、雇い
  主である下級貴族アノルフィニから追放されてしまう。逆上したマーテ
  ィン達は復讐を開始。アノルフィニの許婚を誘拐し輪姦、辺りの土地は
  悉く略奪。マーティン達の暴虐は止まらない。
    
  中世ヨーロッパの傭兵軍団の活躍を描いたバイオレンス・アクション。
  監督は「ロボコップ」の迷匠ポール・アーホーペン。主演は「ブレード
  ・ランナ−」のルドガー・ハウアー。共演は「イグジステンズ」のジェ
  ニファー・ジェイソン・リー、「レイダース」のロナルド・レイシー。
  「ブロークン・アロー」のジャック・トンプソン。

  ポール・ヴァーホーペンと言えば、暴力的かつ下世話な描写の数々で有
  名ですが、本作を観ると、彼がいかにどうしようもない監督かがよく分
  かります。主人公であるマーティン率いる傭兵達は、レイプ、略奪、は
  当たり前のド外道軍団。小悪党が悪党に立ち向かう映画というのはよく
  ありますが、こいつらはマジで悪党なので、感情移入はできません。

  ジェニファー演じるヒロインは、マーティン”達”にレイプされた結果、
  マーティンに一目惚れし、しかも事あるごとに寝返る特大ビッチ。敵役
  であるアルノフィニ達はひたすら散々な目に遭い、どうみても被害者に
  しか見えない。パッケージ裏の解説文には「男たちの熱いロマンを〜」
  とか書いてますが、んなものどこにもねえ!
  

  はっきり言って本当にどうしようもない映画なのですが、レイプシーン
  とバイオレンスシーンは山盛りです。上映時間の半分ぐらいあります。
  それを目当てに、深夜一人で観るのがこの映画の正しい観方。ちなみに
  日曜洋画劇場にて放映されたことがあるとかないとか。

==================================================================== 
『グレート・ウォリアーズ』 [VHS]
 http://amzn.to/huLRky(←amazonでチェック!)

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.532)3/26〜4/1 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BS−2> デジタルBS-2(102)ch 
  3月30日(水)13:00 
  『トム・ホーン』('80 アメリカ) 
  監)ウィリアム・ウィアード 主)スティーブ・マックィーン
  ※実在したガンマン、トム・ホーンを描いた西部劇。人生の最盛期では
   なく、あえて晩年にスポットを当てて描かれた異色作。西部開拓時代
   も終わりのワイオミング州。大牧場主たちに家畜探偵として雇われた
   トム・ホーンは牛泥棒たちを次々に退治してゆく。が、容赦ない彼の
   やり方に恐れを抱き始めた人々は、残酷な仕打ちを仕掛けてホーンを
   葬り去ろうとする。マックィーンもこのあと間もなく亡くなり彼の最
   後の西部劇となった。

  <WOWOW> デジタルBS-5(191)ch 
  3月27日(水)19:40 
  『ラブリーボーン』('09 アメリカ/イギリス/ニュージーランド) 
  監)ピーター・ジャクソン 主)マーク・ウォールバーグ
  ※ジャクソン監督とスピルバーグ(製作総指揮)の初タッグが話題。世
   界中で1000万部以上売れたA・シーボルドのベストセラー小説が原作。
   卑劣な殺人犯の手にかかって殺された14歳の少女の視点を通して、こ
   の世に残された家族たちのその後の運命を描くという斬新でユニーク
   な物語構成。そして、いよいよあの世へと旅立つ少女の眼前に広がる
   不思議な光景を、最新のVFXを駆使して描き切った圧倒的な映像美は、
   スリリングで見応え満点だ。ヒロインを「つぐない」のS・ローナンが
   可憐に好演するほか、S・トゥッチが憎々しい悪役ぶりを披露。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch 
  3月27日(日)21:00ほか 
  『AKIRA』('88 日本) 
  監)大友克洋 主)声・岩田光央
  ※メガロポリス東京を舞台に極秘計画“AKIRA”をめぐる少年たちの戦い
   を描く。細密画のような画面、息つく間もないアクション、そして破
   壊の後の再生への願い…。世界で絶賛された大友克洋監督の傑作サイ
   バーパンク。第3次世界大戦から31年後の2019年。健康優良不良少年・
   金田とその仲間は、新都市・メガロポリス東京をバイクで暴走中、先
   頭を行く鉄雄が奇妙な小男と遭遇し、転倒負傷してしまう。唖然とす
   る金田たちの前に軍用ヘリが下降、鉄雄と小男を連れ去った…。

==================================================================== 
『ラブリーボーン』 Blu-ray【2枚組】
 http://amzn.to/eNDp7p(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆今回の震災は未曾有の被害なのはもちろんですが、原発の放射能被害
  が今までにない恐ろしいポイントですね。あれほど安全を謳っていた原
  発が制御不能になってしまうとは…。さらに風評被害が大変なことにな
  ってますね。西へ疎開する大使館とか…。広島も原爆で100年草木も
  生えないと言われましたがここまで復興していますので、怯え過ぎるの
  はやめてもらいたいですね。

===================================================================
◆東北地方太平洋沖地震、義援金寄付◆
 貯まったポイントを寄付しませんか?1ポイント=1円寄付されます!
 T−ポイント http://tsite.jp/
 楽天ポイント http://checkout.rakuten.co.jp/donation/index.html 
 
=================================================================== 
★STONEMANオススメ本★
『東京ポッド許可局 〜文系芸人が行間を、裏を、未来を読む〜』新書館

リスナー登録者数14万人を誇る大人気ポッドキャスト放送が、待望の書籍化!
「東京ポッド許可局」とは、マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオら
録り下ろし「書籍版許可局」3回分が収録されたCDも封入!
 http://amzn.to/930zfg

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
 http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)
==================================================================== 

  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.601(2011/3/26) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【E-Magazine】ID:stoneman 
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。