映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

上映中の新作映画やビデオレンタル中のオススメ作品など
あなたのシネマライフを応援するメールマガジンです。
読者投稿も掲載しますのであなたもライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.592(2011/1/22)

2011/01/22


  **************************** 
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★* 
  *■□■■□□■☆彡*           第592号* 
  *■■■■■■■■■*2011/1/22       * 
  **************************** 
※このメールは等幅フォントでご覧ください。 
==【もくじ】======================================================== 
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第592号 
  ■映画インプレッション『ソーシャル・ネットワーク』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム (Vol.258)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.523) 
  ■編集後記 
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『ソーシャル・ネットワーク』
  監督:デヴィッド・フィンチャー 主演:ジェシー・アイゼンバーグ
--------------------------------------------------------------------
  ☆フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグがフェイスブック
  を作りだす過程を描いた人間ドラマです。

  2003年。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグは、高校時代か
  ら腕利きのハッカーだったが、人付き合いに関してはおくてで、今もガ
  ールフレンドのエリカを怒らせ別れてきたところだ。寮の自室に戻り、
  やけでビールを飲みブログに彼女の悪口を書いていたが、やがてハーバ
  ード中の寮の名簿をハッキング、女子学生たちの写真を並べてランク付
  けするサイト作りに没頭していた。このサイト“フェイスマッシュ”は
  たった2時間で22,000アクセスに達し、マークの名前はハーバード中に知
  れ渡る。これが利用者全世界5億人以上のSNS“フェイスブック”の始ま
  りであった……。2004年。

  プログラマやハッカーとして天才的な能力を持つマークが、凡人離れし
  た情熱を傾けてサイトを作っていく様子を描いているのですが、ジェシ
  ー・アイゼンバーグのファーストシーンでのマシンガントークや不審な
  挙動などで、いきなり観客のハートをつかんだような気がします。

  最終的にマークを訴えるエドゥアルドを演じたアンドリュー・ガーフィ
  ールドの抑えた演技も素晴しく、この作品をよりリアルな青春映画にし
  ていました。

  監督のデヴィッド・フィンチャーは独創的な天才と、彼を理解できない
  凡人たちの織りなす古典的な悲劇を、極めて現代的な題材を通して見事
  に描き出していました。

  公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp/

  STONEMAN推薦度★★★★ 動物虐待?度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

==================================================================== 
『フェイスブック 若き天才の野望』
 http://amzn.to/fxtSI1(←amazonでチェック!)

==================================================================== 
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.258)
  『ソーシャル・ネットワーク』
  監督;デヴィッド・フィンチャー 主演;ジェシー・エイゼンバーグ
------------------------------------------------------------------------------
  ☆デヴィッド・フィンチャー監督が、ベン・メズリックのベストセラ
  ーを映画化した作品で、SNS、facebookの創始者、M・ザッカーバ
  ーグの人となりをシニカルに描き出すとともに、facebook誕生の成り
  行きと、その後の彼を取り巻く人間たちとの訴訟の行方をパラレルに
  映し出している。

  「ファイト・クラブ」や「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」等で
  フィンチャー独自の個性的な映像作品を生み出してきたけれども、今
  回はバイオグラフィーということもあり、彼の特性とも言える色彩の
  使い方はぐっと抑えられ、照明でさえも控えめであった。そんな中で
  のマーク役のJ・アイゼンバーグの無表情さと話しぶりは、絶妙にマ
  ークの冷めた人となりをコミカルに表現しているし、こじれる人間関
  係のわびしさをも淡々と扱う様は悲哀にも見えてくるけれど、実在の
  マークの誇りきった顔を思い出すと、彼の所業を小憎たらしくも思え
  てくる。

  前回の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」ほどCGを駆使し丹念
  な映像作りをすることなく、あえてザッカーバーグの日常の生活を自
  然な様子で自伝的映画として撮り揚げている。facebookができる工程
  での人間関係を適度にシリアスにシニカルに描くことで、マークと敵
  対する人間像への憎悪感がさして感じられないところがいい。その中
  でも、SNSの企画をマークに投げかけた双子ウィンクルボス兄弟の
  ハーバード大の学生ならではのコンサバティブなアイデアやら立ち振
  る舞いにほくそ笑まれる。この双子が、唯一今回手をかけたCGだろ
  うか、A・ハマー一人でヘアスタイル、ファッションを変えての取り
  組みとなるが、なかなかハンサムでありながらコミカルで興味深い役
  どころだ。二人がイギリスまで行ってボートの競技へ出るときの霞が
  かったようなスローモーションのシーンは、いったい何を示唆するの
  か・・・もちろん不安要素だろう。ハーバード大は競技には一歩の差
  で負け、競技の後のパーティでfacebookがヨーロッパにまでも拡張し
  ていることを知らされウィンクルボス兄弟は衝撃を受けるといったと
  ころだ。きっとフィンチャー・マジックがたくさん散りばめられてい
  るはずだ。

  はたして、マークにとって億万長者(ミリオネアーならぬビリオネア
  ー)になることは幸せだったのか・・・親友から訴訟を起こされてま
  で?!しかしながら、マークの執着するところは、お金なのか、名誉
  なのか、振られた彼女への復讐なのか・・・彼の話しぶりと表情から
  はとうていうかがえることはできない。ラストシーンにはやっとマー
  クの年相応らしい表情をかもしだしたシーンで、不明瞭な雰囲気なが
  らも安心した心地で見終えられた。

==================================================================== 
『フェイスブック 若き天才の野望』
 http://amzn.to/fxtSI1(←amazonでチェック!)

====================================================================
====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.523)1/22〜1/28 by.STONEMAN 
    
  ★衛星各局・今週の石男が選ぶオススメの1本 
  <NHK・BS−2> デジタルBS-2(102)ch 
  1月25日(火)21:00 
  『セーラー服と機関銃』('81 日本) 
  監)相米慎二 主)薬師丸ひろ子
  ※赤川次郎の同名小説を映画化し、大ヒットした異色青春映画。亡くな
   った父の代わりに目高組の組長を引き受ける事になった女子高校生・
   星泉が、少女から大人へと成長していく姿をみずみずしく描いていく。
   当時高校2年生だった主演の薬師丸ひろ子が機関銃を打ち「カ・イ・
   カ・ン」とつぶやくクライマックスは、日本映画史に残る名シーンと
   なった。

  <WOWOW> デジタルBS-5(191)ch 
  1月22日(土)19:50 
  『南極料理人』('09 日本) 
  監)沖田修一 主)堺雅人
  ※実際に南極のドームふじ基地で料理担当の隊員を務めたという海上保
   安官出身の西村淳による痛快エッセイ「面白南極料理人」シリーズを
   基に映画化したハートウォーミング・ドラマ。他人同士がおよそ1年
   半もの共同生活を送るという南極観測隊の知られざる日常や隊員たち
   の喜怒哀楽が、ユーモアと共に綴られる。家族や恋人、友人たちから
   遠く離れ、過酷な環境でストレスを溜める隊員たちに、なんとか楽し
   い食事の時間を提供しようとする主人公の奮闘ぶりが微笑ましい。出
   演は「武士の家計簿」の堺雅人、「サイドウェイズ」の生瀬勝久など。

  <チャンネルNECO> SKY PerfecTV! 261ch 
  1月23日(日)21:00ほか 
  『余命1ヶ月の花嫁』('09 日本) 
  監)廣木隆一 主)榮倉奈々
  ※2007年4月5日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。一見、どこ
   にでもいる幸せな二人。けれど、その24歳の愛らしい花嫁は末期のガ
   ンに侵され、「余命1ヶ月」と宣告されていた…。日本中が涙した感
   動の実話を、『雷桜』『ヴァイブレータ』など女性を描くことに定評
   のある廣木隆一監督が、榮倉奈々と瑛太を主演に映画化。生きること、
   愛することの素晴らしさを丁寧に描き、心揺さぶられる作品となって
   いる。イベント・コンパニオンの千恵は、ある展示会場で知り合った
   太郎とつき合い始める。乳がんであることを告白し、一度は別れを告
   げる千恵だったが、太郎の真摯な思いに心を打たれ、共に生きていく
   ことを決意する。しかしその矢先…。

==================================================================== 
『南極料理人』DVD
 http://amzn.to/hgl2CH(←amazonでチェック!)

********************************************************************* 
■編集後記 
  ☆ゴールデングローブ賞が発表されましたね。ノミネートの段階で『ツ
  ーリスト』がコメディ部門でノミネートされて物議を醸し出したり、コ
  ーエン兄弟の『トゥルー・グリッド』がノミネートされないなど、色々
  問題も出てきたGG賞ですが、ドラマ部門は順当に『ソーシャル・ネッ
  トワーク』が作品賞ほか4部門を受賞しました。オスカーの前哨戦の意
  味合いが深いGG賞だけにオスカー予想の参考にはなるでしょうね。
  
=================================================================== 
★STONEMANオススメ映画DVD★
2010年外国映画ベスト1
『オーケストラ!』 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
 http://amzn.to/g0UEvi (←amazonでチェック!)

2010年日本映画ベスト1
『時をかける少女』 【完全生産限定版】 [DVD]
 http://amzn.to/e1x27g (←amazonでチェック!)

=================================================================== 
★STONEMANオススメ本★
『東京ポッド許可局 〜文系芸人が行間を、裏を、未来を読む〜』新書館

リスナー登録者数14万人を誇る大人気ポッドキャスト放送が、待望の書籍化!
「東京ポッド許可局」とは、マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオら
録り下ろし「書籍版許可局」3回分が収録されたCDも封入!
http://amzn.to/930zfg

==================================================================== 
【amazonで買い物される時は下のURLからお入り下さい!】 
http://bit.ly/aSrd4k (売り上げの一部がカンパとなります)
==================================================================== 

  ***************************************************** 
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはじめました!フォローよろしくお願いします。
  ***************************************************** 
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=881459 
  ↑mixi「うるとら★ラッキー★シネマ」コミュニティ 
  ***************************************************** 
  ★ULCホームページ★(仮稼働中) 
  http://www.ulc-stone.com 
  ***************************************************** 
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○● 
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中 
  mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
  ↑詳しくはこちらまでメールして下さい! 
  ***************************************************** 
======================================================================== 
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.592(2011/1/22) 
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com 
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city) 
■問合せ先(ご意見ご感想も)> mailmaga#ulc-stone.com(#を@に変えて下さい) 
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。 
【まぐまぐ】ID:0000025922 
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm 
【メルマ!】ID:m00017409 
  http://melma.com/mag/09/m00017409/ 
【E-Magazine】ID:stoneman 
  http://www.emaga.com/info/stoneman.html 
【メイラックス】ID:MM3E96CCB3C7B20 
  http://www.mailux.com 
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-18  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。